前提として、マジックを1回でも人に見せたらマジシャンと言えて、趣味でもプロでも変わらないと考えています。

TVや大道芸で見るマジシャンは、メディア慣れもあるのかもしれませんがある程度華やかですよね。キャラが立っているというか、特徴があるというか、良くも悪くも芸能人という感じがするというか。(日本では特にそのようなスタイルが多いそうですが。)

もちろん人前で演技をするので人と話すのも慣れていそうで、ニコニコしていて…。

マジシャンは華やかそうであったり、明るいイメージがありました。

 

しかし、そのイメージを抱いていたのは、私がまだTVや大道芸でのみマジシャンを見ていたころです。

今のイメージはまるっきり違います。

 

去年からマジック道具の制作に携わっているので、マジシャンとの交流が増えました。また、制作者兼スタッフとしてマジケに同行しました。去年はマジシャンってこんなにたくさんいるんだ…と思ったほどマジシャンを見ました。

パッと見た第一印象は、いわゆる理系のオタクっぽい。おとなしそうな人が多いんだなと思いました。もちろん皆さんとお話をしたわけではないので、個人個人がどうなのかは存じません。

マジックショップに行くこともあり、ディーラーを何人か見ました。ディーラーの印象はTVで見るマジシャンに近いです。対人慣れしているというか、商売としてやっているのでかっちりしているからかもしれません。

また、SNSで見かけるマジシャンはオタサーっぽいなと思うことが多々あります。女性マジシャンはオタサーの姫で、それをみんなで囲っているという印象です。内輪感も凄くて、外部(非マジシャン)が非常に絡みにくい。私でも話しかけにくいので、一般の方は私以上に話しかけにくいのではないかと思います。

SNSをマジシャン向けに使用するにはうってつけかもしれませんが、新規で非マジシャンにマジックを見せるに至るほどの関わりを持つのは難しいのではないかと思っています。せいぜい動画や商品の拡散を狙うくらいじゃないでしょうか。それすらもマジシャン向けになってしまうことが多いと思いますが、目的がマジシャンと交流することだけなら良いと思います。

 

なんてことを書いていると「マジシャン嫌いなんですか?」と聞かれるのですが、嫌いではないです。特別好きなわけでもなく特別嫌いなわけでもないです。

強いて言うなら、マジックをやっているのにも関わらず「マジシャンじゃない」と言うのはめんどくさいなと思うし、動画をアップロードしているのもメンヘラ女子の自撮りと同じ感覚で見ています。

新規のマジシャンに対して優しいイメージもありますし、人としてとても良い人も知っているので好意的に感じている人は数人居たりもしますよ。

 

TVや大道芸で見ているだけでは、演技している時以外を見ることがないので身近なマジシャンと印象が大きく違いましたが、案外みんなプライベートを見れば変わらない可能性もあります。

あくまで”マジシャン”として見た印象なので、個人のキャラクターでまた印象が変わります。参考までに。

 

(Alice)

スポンサーリンク
ブログランキングにご協力下さい

情報が役に立ったらクリックをお願いします

バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事