やぁどうもおはようございます月ノ風です。

 

今日もね!時間ないんだ!毎度のことだね!

実のところ幾つか新しいの増えてたりしてまぁ題材自体はあったりするんだけど、じゃあこいつについてなんか書くことある?っていうと別に…みたいなのが多くて…

なんか、期待してたけど使わないのではっていうものが割と多いです。なんというか、うん、面白いけどだから何みたいな…

 

普通に使えば普通にウケるとおもいますけど、別にそういう不思議を提供したいわけじゃないんだよなぁって

じゃあ何で買ったんって話ですけどね…手を抜きたいときにはいいよなって…そして手を抜く時にこれやるかっていうと微妙だなって…

 

驚く現象が起きればいいってことなら有用だとは思うんですけど、ちょっと使いづらいかなって感じがします。

商品名ぼかして書いてますけど、類似品が幾つかあるものなのでそれも購入することがあれば比較でレビュー書きます。

 

さて、今回は封筒とマジックというものです。

実は今ちょっと「こんなんできないかな・・」っていう妄想があって、まぁ実のところ同じようなものなんて一杯あるとは思うし幾つか諦めればすぐにでも近いことができるだけの道具があるんですけど、印象を深めるために燃やしたいなと

燃やしてもいい道具が欲しいなと

そう思った時に「封筒なら可能性あるんじゃね」ってなったんですけど、私資料持ってるくせに読まない(みない)という悪癖があるので封筒について何も知らないんですよ…

「え、それあるなら読めばよくね」ってくらいのは持ってると思うんですけどね…めんどry

 

まぁ、というわけで、まとめてあるやつ欲しいなぁと思ってたどりついたのがこれというわけです。

読んだ感想としては「へー、なるほどなぁ」って感じです。なんというか、知ってたけど盲点だったみたいな感じで、新鮮というわけでもないんですけど刺激はありました。

元々封筒でしたかったことはピークとスイッだったんですけど、直接の答えは得られないながらも「こんなんつくれるかなぁ」というヒントはもらえました。

個人的には読んでよかったです。まぁ!ココで終わると「お前の話なんざ知らんわ」っていわれちゃうのでちゃんとレビューっぽくしますけど!!

 

えー、まぁタネというかあまり詳しいとこは触れませんけど、色んな封筒の種類についてかかれてます。あと特製封筒がセットでついてきます。自作するつもりで買ったのでこのセットの封筒に関して今回書くことないですけど、まぁあるとありがたいですよね()

内容としては、こういう作りの封筒があるよ、こう作ればこういう使い方が出来るよみたいなそういうことですね。なので自作勢に優しい

実際こういうのって自作したくなるというか自分のやりたい事に合わせて手を加えられるのがメリットかなってところがあるので、こういう図解みたいなのがあると便利だなぁと

ちょっとこの分野に関して私の言葉にどれ程の価値があるんやって感じですけど、私は「へー」って思うものが幾つかありました。

一応商品詳細から引っ張ってきました

◎仕切り付き2重封筒
◎仕切り付き3重封筒
◎フラップあり簡易2重封筒
◎フラップあり2重封筒
◎フラップなし2重封筒
◎フラップなし3重封筒
◎Marc Spelmann師の差し込み式封筒
◎差し込み式封筒2
◎2つの封筒の組み合わせ(ムリカ・ワレット式)
◎2つの封筒の組み合わせ(インデックス式)
◎クレバー式封筒

これらについての説明があります。

参考文献のメジャーどころがターベルコースとメンタルマジック辞典なので、「…ほう(ちゃんと読んでたら買わなくてよかった説有力だな)」って感じでしたね!

まぁ、オリジナルデザインとやらもあるみたいでいいんじゃないでしょうか。どこら辺がオリジナルなのかとか分からないんですけど(比較できないので)、それが微妙だったとしてもまとめてあるものってそれだけで価値はあるんじゃないかなって

特に私のようにめんどくさがりの人には!

 

で、この本というか冊子にはいくつか手順も載っていて、これも私にはちょっと刺激になりました。

元々コンファビュレーション?系のトリック(いつ、どこで、誰が、何を等の予言)って可能性を感じてるマジックなんですけど、これの一案が冊子にあって、やってやれないことはないだろうなぁというものだったのでそれもよかったです。

そして「やられた…!」っておもったのもあって、これ「いや、子供だましやろ・・」くらいに思ってた商品と同じ原理だったんですけど、封筒の使い方としてその発想がでてこなかった!っていう

映像で見たら普通に分かると思うんですけど、自分で考える時には見落としちゃう感じ。封筒だったらもうちょっと説得力でそうで、なるほどなぁってなったものでした。これはちょっと考えてみたいやつです。

 

おすすめできるかと言われれば、封筒についての情報を探してる(そもそもあまり知らないがゆえに)という人ならお勧め出来ます。

これはまぁ、私がそうだったからってだけなんですけどね。

 

もともとの目的が果たせるかは微妙なところですね…演出が固まってないので…でもちょっと前進はしました。

 

さて、そろそろ締めますか

次回は…ギミック?道具?のレビューになるかな…?

前から欲しかったやつ(道具)と気になってたやつ(道具)と気になってたやつ(冊子)を買ったのでどれかについて書く確率が高めです。まだ届いてないんで目を通してからの判断ですけど!ど!

 

ではでは、また次回

(月ノ風)

ブログランキングにご協力下さい

情報が役に立ったらクリックをお願いします

バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事