11月の下旬、ブラックフライデーセールの時に少しお安くなっていたので、ARCANA TAROT PLAYING CARDSというデックを購入しました。

色はダークとライトとなっており、黒系ベースと、ベージュ系ベースの2色をそれぞれ3つずつ入手しました。

上がライトで下がダークです。

 

名前からも分かるように、タロット的な要素のあるトランプと言った感じです。

スペード、ハート、クラブ、ダイヤもそれぞれ、タロットで対応すると言われる、ソード、カップ、ウォンド、ペンタクルの絵が一緒に書かれています。

所謂4インピップスってやつで、4隅に数字とマークがあります。

(リバースファンをするとタロットの方のマークが出てきます)

 

Aは全て、タロットとトランプの中間くらいのデザインになっており、

絵札は、ナイト、クイーン、キングの様な意匠になっています。

 

タロット的な意匠により、よりカードに意味をもたせやすくなるという利点があるかと思います。

 

あるかと思いますが、個人的な感想としては、トランプはやはり普通のが良いかな?とも考えています。

なんていうか、少し見にくいので、ぱっと見せて何のカードがすぐさま判別できないという可能性がありますね…特にエースと絵札は。

 

カードに慣れている人であれば良いかもしれませんが、情報量がやや多いので慣れていない人には少し長めに見せるなどの工夫が必要なはずです。

 

これは、私がタロットカードでマジックをしない理由と同じで、カードの情報量が多すぎて覚える時にイメージで覚えるにはある程度タロットという物に慣れている必要があると感じているからです。

 

タロット・リーディングの様なスタイルで、一緒にカードを見ている状態で、一枚ずつ「このカードは〜…」ってやる場合は情報量が多くても構いませんが。

 

このデックの性質を考えた上で、どう使うか現代化では少し考えあぐねています。

 

 

とりあえず、質感などについて軽く触れておきましょう…

製造:USPCC

厚さ:Beeと同じくらい

エンボス:ライダーバックとほぼ同じはず

硬さ:BICYCLEのライダーバックより硬い

コシ:強く、復元力が高い

滑り:非常に滑らかで、Beeの様なエンボス的なザクザクは無く、新品のライダーバック+滑らかさと言った具合。

ファローシャッフル:ダークはやややり難く、ライトはライダーバックと同じくらい。

裁断:バイシクルのライダーバックと同程度かやや粗い

 

このくらいの情報があれば十分ですかね?

 

ちなみに、ダークの方は印刷で黒くしているだけで、ファローシャッフルを調子に乗ってやっているとエッジが削れ、少しずつ禿げて来ます/(^o^)\

 

箱の方は凹凸のある印刷で内側はフォーンテインの箱に似て、光沢のある素材になっています。(フォーンテインと言ってもタロットカードの方です)

 

問題があるとしたらダークの方は既にストックが無く、再生産も無いそうです。

ライトはまだまだ在庫があるようで、1ダースセットなどもありました(まだあるかな?)

 

個人的にはライトのほうが視認性が良いですし、使い易いと思っているので、気になる方は調べてみて下さいm(_ _)m

ブログランキングにご協力下さい

情報が役に立ったらクリックをお願いします

バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事