Craftsman Deck 販売中

[月ノ風]レビュー:リミテッドエディション

やぁどうもお久しぶりです。月ノ風です。

きましたねー月曜日がー、楽しみにしてましたか!どうですか!そうでもないですか!知ってた!!!

「月曜日以外にも書いてええんやで」とか言われてるからその内他の曜日にも顔出すかもしれないけど、すごくない?今投稿当日だからね。この執筆(?)ペースで他の曜日書けるのか問題が浮上し放題ですよ。

いやまぁ、なんか手軽なスナック感覚のとかいいかもしれないね。目標文字数ってあるみたいなんだけど下限ギリギリ狙っていく感じで(手抜き)

あとアレ、知り合いのマジシャンにインタビューしていく記事かけやおるぁって言われた(言い方は違う)んだけど、需要あるんか……?わしが引き受けたら関西のアマチュアというか素人たちがメインになるんだけど……

まぁ、いいか、「俺について書けよ!」って人がいるなら連絡してくれればインタビュー内容考えてみます。立候補して下さい。(交流が少ないからここで交流を広げる作戦)

 

まぁそれはそうとレビューですよ。今回はなつかしのマジックにします。

ツイッターでも予告したけど、たった一つのマジック解説で1万を超えたあのDVDです。

魔耶一星さんのリミテッドエディションです!!ワーパチパチ

知らない人すらいるかもしれないね……?とはいってもこれはテレビで演じられた事があるので知名度はあるんじゃないかと。

非マジシャンでもマジックが好きな人なら知ってるやろなぁって感じですかねぇ

現象としてはサインしてもらったカードを客自身に見つけ出してもらうというものですけど、これがまぁ面白いです。

レギュラーカードで出来て、仕込みが要らず、即興性のあるメンタルトリックで、尺を稼げる上に緊張感を出せれば驚きも大きい。すごい。

そしてマジシャンにかかる負担はほぼ序盤のみ

私が初期の頃に愛用してたというか、トリネタにしてたものです。今でも「あれやってよ」っていわれるくらいにはインパクトがあるマジックです。

ただまぁ、タネの部分がとてもシンプルで、その点で低評価を受けてるなぁって気もします。これほどド素人がやっても「引き込む」マジックになる優れものってそうそうないと思うんですけどね……。

まぁ、探せば情報落ちてますんでね、知らなかった人は探してみるといいかもしれない。

 

今でもその手軽さから結構好きなマジックなんですけど、これが苦手だって人いるだろうなとは思います。軽くタネに触れると、毎回同じにはならないっていう問題がでます。

状況を見て臨機応変に対応する必要があります。

パケットトリックみたいに「披露」するようなマジックが好きな人にはちょっと苦手意識があるかもなぁって感じですかね……やってみて厳しいってことはないと思います。

私からすればそこが良さでもあるんです。メンタルをやりたいなら重要な要素だと思っててね……このマジックは「リードする」という事の意識を磨けるんです。これはすごい大事なことですよ。マジシャンの負担がほぼない状態でマジシャンにとって必要な要素の練習が出来る。これだけでも価値がありますわ……しかも効果も大きい。すばらしい。

ただし逆算に弱いです。本人は2回3回とみせられるみたいな事言ってますけど、連続でみればわかります。2回目みて最初の方でわかります。

このマジックのよさはじわじわと迫ってくる緊張感にあると思っています。

似たような演出が出来るマジックとして、最近発表されたten little tricksのCounterfeitというマジックがあります。

リミテッドエディションの序盤にあるマジシャンの負担が苦手だって人はこのカウンターフェイトをやればいいと思います。緊張感は生み出せないかわりに似たようなエンディングを迎えられます。(緊張感も演出次第ではできるのかな…?)

リミテッドエディションとカウンターフェイトどっちがええねんって言われたらどっちもいいよってとこですかねぇ。個人的にカウンターフェイトは演出を組めてないからやらないだけで、本当に演者の負担がないのでそこがとてもすばらしいです。やることってカードコントロールだけじゃないかな……。リミテッドエディションよりも心的負担が少ないです。

リミテッドエディションは演出もなにもないです。手順を追うだけでいい。

変化するところをおさえていければ、勝手に不可能性を高めていってくれます。その点も練習用にいいかなって感じですかね。(当然マジシャンが不安そうにしててはいけないので、そういう態度の練習も出来ます)

 

あと注意点としては、サインしてもらうマジックなので、デックを消耗します。

あとスタンディングではできません。

そんなとこですかね……。

個人的にはとてもお勧めできるマジックですけど、賛否は分かれるだろうなと思います。とはいえこれを覚えておくと便利なんじゃないかな……そうそう忘れるものではないし。

今こいつに1万出せるかって言われたら微妙なところですけど、当時は凄い感動したんでその金額にも納得でした。今でもこのマジックの出来は良いものだなって思えるんでお勧めは出来ます。(まぁ今でさえマジック暦は浅いといわれる部類だと思いますけど)

ただ、こう、種の部分を文章にしたらマイナスイメージ大きいやろなとは思う、うん。まぁそれくらいシンプルなのが売りって感じですかね……。

 

ということでね!私のお気に入りマジックのひとつ、リミテッドエディションでした!

なんか書き漏らしたことないかなー大丈夫かなー。

タネに触れていいならもうちょい書くこともあるんだけども()

まぁ、大した気付きとかもないんでね、そこはいいかな。

 

ではではさてさて

割と忙しいというか次回の分に割ける時間が少ないことが既に分かってるんですけど、何について書こうかな……

そもそもどの分野について書いたらええねんって思ってたりもする。

雑食なんでできもしないくせにステージ系のDVD買ったりするんですけど、やってもいない人が批判するリンキングリングとか読みたい……?

冒頭近くで書いたスナック感覚で書いて批判するのもありなのかもしれない。どうやらここのブログは批判上等らしいんで()

まぁ、実際に批判するかは置いといて、月曜日以外にも顔を出すかもしれないということで……

いつになるかはわかりませんけどまた次回!

 

(月ノ風)