以前投稿した記事とやや関係のある内容です。

催眠スクリプトに含まれる4つの要素:

よく行われる催眠手順に高頻度で出現する4系統のスクリプトが存在します。また、その中でどれが最も効果的なのかが半世紀前に検証されており、結果、2つの要素を組み合わせた時に最も現象が起こり、それ以上の要素を組み合わせても効果に有意差が無かった事が判明しています。

今回は便宜上スクリプトとしていますが、「前提」とした方が良いかも知れません。

いずれにせよ次の4つの要素(スクリプト)が挙げられます:

マインド・クラス向けコンテンツです

会員クラスが「マインド」或いは「ラボメン」の方のみ閲覧ができます。

まとめ

催眠現象は催眠誘導の手順を踏まずとも起こる、という普通の結論ですね。

むしろ、現象によっては「催眠術をやります」と示さないほうが効果が高いため、何をやりたいかによって適切な肩書やスクリプトを提示すべきです。

半世紀以上前にしっかり検証されているにも関わらず、この情報を全く知らない術師がいるのは勿体ないんじゃないかと思いました(まる)

(少なくとも私は最初にこの情報を知りたかったですね…)