出せたら良いなと思っています。出落ちです。

最近ちょっとブログの更新が滞っていた理由の1つですが、取り敢えずざっと書き上げて完成度は8割程度ってところです。

現在は一部の人に共有して内容のチェックをしたり、書き忘れていた内容を足したりとぼちぼちと完成に向かって動いています。

早ければ今月中に販売できるんじゃないかと…(多分)

ただ、ちょっと困っている部分もあるので今回はその報告とかを兼ねています。

フォース・レクチャー概要

カードマジックにおけるサイコロジカル系のフォースを3つに分類して解説しています。

  1. タイミング・フォース
  2. サイト・フォース
  3. メンタル・フォース

タイミング・フォースはタイミングをコントロールするフォースです(小泉構文みたいになった)。ここでは主にクラシック・フォースとストップ・フォースを解説しています。

サイト・フォースは視界をコントロールする手法で、基本的に(サイコロジカル・)スプレッド・フォースがメインになります。リフルで行うサイト・フォースやテーブル・スプレッド行う方法についても解説しています。またカードを見せて行うものをまとめてここに分類しているため、一部からメンタル・フォースと呼ばれているものもサイト・フォースに含めています。

メンタル・フォースは心の中の選択をフォースする手法です。心の中の選択であり、現物から見せるなり引かせて選ばせる手法はメンタル・フォースに含めていません。

これらの分類法は一般的なものではなく、あくまでもレクチャー内のローカル・ルールになります。なので他所で言っても多分通じないんじゃないかと…(直接的な名前をつけていますし、全く伝わらないってことも無いかと思いますが…)

形式:

PDF、テキスト形式で作っています。

一部分かりにくいところがあるのでその辺をどうしようかなって話は後述にて。

価格:

全体的な文量が出てから考えますが、前回の "Φ" よりは普通のレクチャーっぽい価格にする予定です。今の所。
(そもそも "Φ" は出した理由がまず販売のためでは無いので、あまり売る気のない価格設定ですしね…)

5000円を超えることは多分ありません。少なくとも販売スタート時の価格は。

発売予定日:

未定!

既に述べたように早ければ今月中、遅くても4月までに出すことを目標としています。

困っている要素:

用語をどこまで解説すべきかで困っています。

例えば、文中に「スイングカットをする際に、下半分のパイルに〇〇をする」や「失敗したらスプレッド・カルでカードを保持し、アンダー・ザ・スプレッド・フォースに移行する」、「ボブ・プリンシパルの要領で当てたように感じさせることができる」みたいな言い回しがあるわけですが、これが分かる人であれば問題ありません。

サイコロジカル・フォースについて知りたい人はカードマジックの基礎くらいはあるのでは?と思っているものの、当サイトの読者層を考えるとそうとも言い切れないのがまた…

とりあえず登場する用語はこんな感じです。

登場する用語:

  • アンダー・ザ・スプレッド・フォース
  • アル・コーラン・デック
  • カル(スプレッド・カル)
  • グリンプス(トップとボトムのピークも含め)
  • クロッキング
  • コンプリート・カット
  • シャイナー
  • ジョグ
  • スヴェンガリ・デック
  • スイング・カット
  • スプリング
  • スプレッド
  • ツー・パーソン・テレパシー
  • デュプリケート
  • ドリブル
  • スタック・デック
  • ステップ
  • パイル
  • パス(クラシック・パス、ターンオーバー・パス)
  • マルティプル・リフト
  • メモライズド・デック
  • ミラージュ・デック
  • プログレッシブ・アナグラム
  • ボブ・プリンシパル
  • ルポール・スプレッド
  • ロケーター

これらの用語の解説が不要であれば本文の内容はほぼ完成しているので割と直ぐに出せるんですよね…

もし説明が必要な場合、技法系はどうしても文章だけで説明するのが難しいのでどうしたもんかと… 特に複雑な動作だと数枚の静止画があっても理解しにくい可能性があります。

動画形式にする?

解決する方法として動画形式にする手もあります。

用語をある程度把握していて文章で理解できる人は文章の方を入手していただくとして、技法をよく知らないって人向けにレクチャー動画を出す案も検討しています。

実際に出すかはまだ決めていませんし、仮に出すとしても撮影やら編集の時間が必要なので、テキストよりは遅れることになります。

また、もし動画を出すとしたらタイミング・フォースとサイト・フォースの上下巻みたいな感じにする予定です。メンタル・フォースに関しては概念的な要素が多く、動作についての話もほとんど無いので動画にするメリットを感じないってのが理由です。恐らく、ほぼ静止画みたいな状態で延々と話しているだけになりますし、文章で読んだほうが圧倒的に早いです(これ私がレクチャーに限らず解説系の動画をあまり好んでいない理由でもあります。動きの説明が無いのにただ文章を読み上げるだけなら自分で読んだ方が遥かに効率的なので…)

そもそも撮影機材があまり充実していないので、現段階では動画形式で出すのはあまり現実的ではありません。スマホを新しくするにしても時期が微妙すぎますし? ちなみに、YouTube チャンネルで動画を出す出す詐欺をしているのも手持ちの iPhone が古いのが理由だったりします。現在使っている iPhoneXS では広角が撮れないため、欲しい画角の映像が撮れないんですよね…

後は…

いくつかのアウトを追記して用語解説パートを書いたらほぼ完成です。で、用語解説については省略して良いのであれば数日中に出せるわけですが、最低限の解説はしておいた方が良いだろうという個人的な偏見により取り敢えず書き始めている状態です。

表紙もある程度できていますし、表紙を作って販売って流れになります。まぁ、いつ完成するのか自分でもよく分かっていません(ぉぃ)