マジケ前にえげつないなーと思いながらポチりました。

これですね。

当サイトからレビューを書いているのが幾つかあるので紹介していきます。

過去のレビュー:

月ノ風氏がレビューしたものが多いですね…

というか、私旧ブログでは結構コンスタントにレビューを書いていたのですが、当サイトに移ってからはそこまでレビュー記事を書いてなかったようです。

旧ブログでは書籍だけでも『マキシマム・エンターテインメント』、『ファウンデーションズ』、『ビヨンド・デセプション』、『ファイブ・ポインツ』、『ソーシャルメディア・マジシャン』のレビューを書いていましたし、DVDだと『スリーブレス・スリービング』、『インスクリュータブル:レッド』もレビューしてたはずです…

これらはこっちに移植したほうが良いかも知れませんね?

他にも今回のセール品で持っているものは多いんですけど、未視聴どころか未開封のものも多くあります。最近はレビュー記事をあまり書いていませんし、適当なDVDから消化せねば…

個人的なオススメ

ツイートしていますが…

  • ハンサム・ジャック・エトセトラ
  • トラバハンド・エン・カサ

この2冊はオススメです。

また、個人的な意見ですが『ファイブ・ポインツ』を買うくらいなら『マキシマム・エンターテインメント』の方がオススメです。内容的に上位互換と言えなくもありません。なお、後者については新版(2.0)があるため、今からならそちらを購入したほうが良いんじゃないかと思っています。

ケン・ウエバー (著), 滝沢敦 (編集), 田代茂 (翻訳)

『ファウンデーションズ』と『ビヨンド・デセプション』はクロースアップにも応用は効くものの、基本的にはステージ向けの内容になっています。前者はルーティンの組み立て方などの話が多めで、後者はステージ上の振る舞いなど演劇的な訓練の話が多かった印象です(うろ覚えですが…)

『ソーシャルメディア・マジシャン』はぶっちゃけ要らないですね…

検索アルゴリズムは常に変わっていますし、SNSの使い方も多様化されているため、本質情報とは言えません。これを読むくらいなら、最近のオンラインマーケティングやブランディングに関する本を読んだほうが役に立ちます。
(そもそもバズるのは運の要素が強いため、「これで成功しました」系は参考にならないという問題もマーケティングの本で指摘されています)

メンタル系に興味がある人であれば、ジャーメイズ・マインドとマルチプリシティは見ておいて損はありません。