深夜のテンション+ちょっと安かったのもありうっかりポチりました。

X Cards by Lee Earle Presented by Alexander Marsh

ノーギミックでやるので制限は色々あるかと予想していましたが、それ以上でした。というか、これをノーギミックと言うかはその人の感性にもよります。

マジシャンズ・ワックスを使う話も解説中に出てきますし、なんならそれを推奨していますしね!

現象

相手の情報を読み取る。主に運転免許証の情報を。

深夜テンションだったのでアレでしたが、今読み返してみるとかなりの情報が説明に書かれていますね…

類似現象に関しては、書くとネタバレになるので控えます。

トリック・クラス向けコンテンツ

会員クラスが「トリック」或いは「ラボメン」の方のみ閲覧できます。

総評

最初に実演と解説を見た時は、「なんじゃこりゃ…」とか「クソネタじゃん」という感想でしたが、暫く考えてみた所、段々と「これ使えるのでは?」、「実は賢くない?」と思い始めて、最終的に「これやるわ…」ってなりました(゚∀゚)

演出を大分変える必要はあるものの、某封筒を使ったルーティンがほぼギミックレスで代用できることを考えるとかなり良いのでないかと。

免許証やIDの情報を読み取るだけでなく、書かれたものを当てるのにも使えますしね…

一見クソネタだけど実は使えるやつ、ってのが総評です。