寄稿者マニュアル

ログイン〜

ユーザーID:メールアドレス
パスワード:メール或いはメッセージにて伝えたもの

ログインするとダッシュボードと呼ばれる画面に行きます(下図参照)。

ユーザー情報の変更

メニューから「ユーザー」を選択し、ニックネームの設定と自己紹介文の作成、パスワードの変更をしてください。

またSNSや自身のウェブページがある場合はここから追加できます。

ブログ上の表示名は、ユーザー名か姓名、ニックネームから選択することができます。

パスワードの変更は、下の方にスクロールすると設定する部分が出てきます。

プロフィール画像の追加もここから行えますが、権限によっては画像のアップロードができません。追加したい場合は管理者権限のあるユーザーに問い合わせてください(基本的にジャンに言えば何とかなります)。

記事を書く

左のメニューから「投稿」を選択し、新規追加を押すと書き始めることができます。

投稿を押すと投稿一覧ページが表示され、新規追加を押すと次の画像のページに直接飛びます。

「プレビュー」を押すことで現在の見た目を確認することがでるので、是非活用してください。

見出しについて

デフォルトで「段落」と書かれている部分をクリックすると、書式が設定できます。

目次を表示させるため、「見出し2」と「見出し3」を合わせて3つ以上使う必要があります。

箇条書きについて

箇条書きする機会は意外とあります。行頭記号か数字を選ぶことができます。
▼をクリックすると更に選べるので、試してみてください

  • 漢字
  • カタカナ
  • ひらがな
  • 半角英数
  • 記号
  • 漢字
  • カタカナ
  • ひらがな
  • 半角英数
  • 記号
  1. 漢字
  2. カタカナ
  3. ひらがな
  4. 半角英数
  5. 記号
  1. 漢字
  2. カタカナ
  3. ひらがな
  4. 半角英数
  5. 記号

カテゴリ

画面右、赤線で囲まれている部分(上)から選択します。

書いている内容に適切だと思われるものを2つ選んでください。どうしても3つ以上選ぶ場合を除き、可能な限りカテゴリの選択数は少ないほうが良いです。

タグ

画面右、赤線で囲まれている部分(下)から記入します。

投稿内容に関するキーワード的なものを入れます。カテゴリと同じ単語は使わないでください。

主にレクチャーのタイトルや、人物名などを入れています。

複数を同時に記入する際は「,」(カンマ)で区切ります。

投稿する

文章が完成するまでは、基本的に画面左上にある「下書き保存」を行います。

投稿が完成したら「レビュー待ちとして送信」をクリックすることで、投稿の準備が完了します。

権限が「寄稿者」の場合はステータスが「レビュー待ちとして送信」となり、「編集者」以上の権限がある人によって内容が確認されてから投稿されます。

権限について

ある程度寄稿を続けてもらってから権限を「投稿者」に引き上げることがあります。

「投稿者」になると自分で画像の追加ができるだけでなく、カテゴリの追加ができるようになります。また、「レビュー待ちとして送信」と書かれた部分が「公開」となり、それを押すと間にチェックが入ることなく文字通り公開されます(未来の日付を指定した場合は「予約投稿」となります)。

投稿者になると以下の画像のような編集画面になるので参照してください。

「メディアを追加」から画像をアップロードしたり、URLから画像や動画を追加することができます。なお、寄稿者権限でもTwitterとInstagram、YouTubeはURLをそのまま本文に貼り付けると自動的に埋め込みになります。

公開予定日時はは午前7時半になりますが、他の投稿者との兼ね合いがあるため、自分で投稿する際も一度確認することをお願いしています。投稿者になった場合は、赤い四角で囲まれた部分を自分で設定してもらうことになります。

内容について

以下の投稿を参照して頂けると助かります。