少し前にTweetした内容について簡単に解説します。

これですね。

現在制作中フォース・レクチャーでもこの情報を入れようかと思っているのですが、含める含めないに関わらずとりあえず先に会員向けに紹介します。

個人的にサイコロジカル系のフォースを行う際に気をつけているポイントで、ちょっと思想的と言いますか、あまり現実的じゃないように感じる人もいるかも知れません。

○枚目で止まる系のアドバイス:

ナッジで有名なのは「目線の高さの商品が取られやすい」だと思います。

実際の所ナッジは8.9%程度の人にしか有効ではないと言われていました。8.9% だとフォースというか当て物系の現象に取り入れるにはあまりにも低いですし、追試したところ実際には1.4%程度なのでは?と現在は考えられています。広告のように大衆向けに出す媒体であれば 1.4%でも客が増えて、コストが許容範囲であれば使われますが、現象で利用するには誤差レベルであり使えるとは全く言えません。

つまり、ストップと言われやすいであろう「○枚目で止まる」ことを前提としたアプローチは本来ならそこまで効果的ではないはずです。

しかし、実際の所、「7枚目で止まる」というアドバイスを受け成功率が上がったと感じる人がいますし、「日本人なら5枚目が良い」というアドバイスで成功率が上がったと感じる人もいるようです。

それは何故かってのが今回の主要な内容になります。

トリック・クラス向けコンテンツ

会員クラスが「トリック」或いは「ラボメン」の方のみ閲覧できます。

まとめ

イメージは超大事!(適当)

イメトレは積極的に取り入れた方が良いです。