以前から、ステージ催眠と催眠(誘導)は違うよって話をしていますが、その差異について改めてまとめようかなと…

先日Tweetした通り、個人的にステージ催眠と催眠誘導の差異は、錬金術と化学に似ています。

四元素説から始まり、錬金術となり、そこから化学が生まれました。

催眠の歴史的には、メスメリズム以前から催眠のようなものは文献上残っており、そこから理論的に間違っているとは言え体系化された技術(メスメリズム)が生まれました。そして、メスメリズムから催眠の概念が考え出されました。

ステージ催眠はメスメリズムのパフォーマンス由来のものであり、実は催眠とは別系統の技術って話も以前に触れています。

で、今回はステージ催眠をメスメリズムとほぼ同義とし、催眠との差についてまとめます。

ステージ催眠と催眠誘導の差異

表にして比較すると結構違うのが分かります。

マインド・クラス向けコンテンツです

会員クラスが「マインド」或いは「ラボメン」の方のみ閲覧ができます。

まとめ

結構違いますね。

日本で一般的に売られている催眠教本やレクチャーはステージ催眠(≒メスメリズム)由来のものが多いのですが、それをそのまま対個人に適用しているケースを良く見かけます。

集団から感度の高い人を効率的に見つける手法がベースであるため、それを覚えたところで掛かりやすい人にしか誘導できないのは当然といえば当然だと言えます。