先日、Twitterのタイムラインでインプレッション・デバイスを使わずに、相手が書いたものを同時に出して当てる方法みたいなのがあったので、その話をします。

ぱっと浮かぶ方法は4つですね。考えればもう少し出てくるかも知れませんが…

早速紹介していきましょう。

ラボメン限定コンテンツ

コンテンツを閲覧にするにはログインが必要です。

まとめ

4つと言ったくせに、5つ書いていますね…

まぁ、最初は3つ目と4つ目を同じカテゴリに入れていたのですが、根幹的な原理が違うため分けました。似て非なるものってやつです。

思いついたと言っても私が考えたわけではなく、先人の知恵ですし、よくもまぁみんな色々考えるものだと感心しています。

ただ、一部は不確定すぎますし、失敗が許されない場であればデバイスが精神的に楽だと思います。事前に入念な準備や下見が出来るとも限りませんしね…