心理学云々を語る人には全く向いていませんが、個人的に便利だと思うスタイル、演出について紹介します。

レクチャー内でも少し言及しているように私は「波動ネタ」が割と好きで、メンタリズム系のパフォーマンスをする際にもテーマとして扱うことがあります。

今回紹介するのもどちらかというとそっち系で、今後はもしかするとそちらの演出に統一する可能性があります。

ラボメン限定コンテンツ

コンテンツを閲覧にするにはログインが必要です。

まとめ

ビレットワークをする上でかなり便利なはず…