ジャーメイのレクチャーノートです。前にレビューした"SOMTHING FROM NOTHING"を購入した際に、セットで安くなっていたのでポチりました。

CARTOMANCY

タイトルが現象を表していますね。

意味としては「ランダムに選ばれたカード(トランプ)で占う事」です。要はトランプ占いです。

カードマジックの現象を行いつつトランプを媒介としたリーディングを行う3つのフェーズから構成されるアクトになります。ジャーメイがフルアクトを行うと35分程度かかるっぽいです。

これにもジャーメイが使っているスクリプト音声(mp3)が含まれていおり、やはり価格の殆どの価値はそこなんじゃないかと思ったり思わなかったり…

トリック・クラス向けコンテンツ

会員クラスが「トリック」或いは「ラボメン」の方のみ閲覧できます。

まとめ

ジャーメイって感じのルーティンでした。

この人は現象のリアリティを出すための方法としてリーディングを選んでいるんですよね…確かにリーディングはうまくなれば精度が上がりますし、トリックはなくまさしく「リアル」なわけですが、これってかなり力技感があるような気がしています(笑)

誰もが知っているような原理やギミックで現象を作って、それでマジシャンをも騙すのが好きな人ってイメージもあります。いつかのレクチャーでは「タネだけ知りたい人はいるか?」なんて言ってますし、原理やタネにそこまで重点はありません。

それよりも、スクリプトや客選び、態度の話がメインなので、そこを重視する人には面白いはずです。なお、今回もダニンジャーやホイの名前が上がっていますし、基本原理3つくらいでノートをひたすら出しまくっている感が…

使う道具については、もっと簡単になるものもありますし、好きな物で構わないってスタイルです。単に本人が選んでいるってだけなので、合わなければ他の道具を使うのも手です。相変わらず、細部にめちゃめちゃこだわっているため、完全に同じ物を用意しようと思うとそこそこの出費になるんじゃないかと思います…(本人のセットを組むと演者負担はかなり減る)

前回の"TAROT PSYCHOMETRY"と併せて、タロットを使った現象が増えてきたので、暫くはタロット・カードが手放せなくなりそうです。更に”SOMETHING FROM NOTHING”と組み合わせる事ができますし、ここ最近読んだレクチャーは組み合わせが良いですね!