レビュー:WARP ONE

やぁどうもおはようございます月ノ風です。

チャレンジャーズライブにかわるようなコンテストやろうぜ的な動きがあるじゃないですか
あれなんで年齢制限あるん・・

マジックって大抵子供の頃からやるらしいですし、まぁ日本で遅くても大学のサークル入ってはじめたってのが多いんじゃないかという印象はあるのでやはり10代以下ではじめたという人が多いんだろうなとは思いますけども
私みたいに遅くから始めた人にも機会を・・って気持ち

マジック業界って年齢関係ないイメージあるんですけどねぇ・・まぁ大概のものは若い方がいいっていうのは分からんでもないけども。

 

さて、今回は小ネタみたいなもんですね
最近多いですけど小ネタというか1トリック系

今回のもその流れです。

WARP ONE

ざっくり言えばレギュラー一枚でやるカードワープです。

通常の(>)カードワープは2枚のカードを使いカードでカードをカバーする、手元で起こすイリュージョンみたいなマジックですが
この作品は手でカバーする「マジック」です。
2枚使うカードワープには、どことなく人体切断や頭部が消えるような、「秘密」を全面に押し出したイリュージョン感を感じますが、これは手でカバーするということで技巧に近しい感触になります。とはいえ見た目上技術ではできないような理不尽さのあるマジックという感じですね。

レビュー

最近リィンカードネーションのレビュー書きましたけど、ちょっと似てますね、まぁレギュラー一枚でやるってとこでもう似てるんですけど
この作品はやはり手順が重要です。

決められた手順をなぞることで達成できるタイプのマジックです。自由度は少ないですが、その分練られた手順ということでもあります。

ただ、リィンカードネーションと違って評価を落とさざるを得ないのが、仕込がいるという点ですね・・
たいしたことではないです。ちょちょいとできることですけど、客前でこっそりとは中々できない割と重たい仕込みです。

いやまぁ、お察しでしょうけどね・・カードワープ現象にはつきものだったりするんでしょうし、そうじゃないとできないじゃんという逆算抵抗の少ない(?)手法ですし
カードワープ系あまり知らないので言及しがたいんですけど

で、これをどう対処しようかってのもちゃんと解説はあります。私としては苦肉の策だなという感じで、レギュラー1枚でできるというフットワークの軽さを殺してしまってるなぁという感じですが、まぁ妥当なラインだなとも思います。

内容としては中々いいです。その仕込みどうするかな・・っていうのが悩みの種ですけど、そこをクリアしたらあとは練習次第で結構使い勝手のいいマジックになるんじゃないかなと思います。
ちょっと角度が怖い部分ありますけど、弱いとまではいかず、練習すればちゃんと対応できるくらいのものです。鬼畜系ではない。

本当にね・・仕込みがダメ・・これを綺麗に解決できるかどうかにかかってるという感じです。

 

バリエーションとして、レストアする方法の解説もあります。そんなに重たくはないし、これも中々ハンドリングが面白いし、上手いもんだなぁと
これもちゃんと考えられてんなぁという感想です。バレにくくするための工夫がちらほら
私はレストアまでやってこそこの手順が活かせるんじゃないかなと思います。やらなくてもビジュアルな現象としていいとは思いますけど。

あと名刺でもできるよってことですけど、いくらレストアするからといって名刺でやります・・?って感じですね、折り目つくし・・それなら名刺とは別に準名刺みたいなプロモーションカードつくる必要あるんちゃうかなって、カジュアルに扱う用みたいな

おわりに

いっそのことデック丸ごと仕込みしといてこのマジック用のデックつくろうかなという気持ちすらある
レギュラー一枚でできるという利点はできるだけ殺したくないんですよね・・こういうマジックは

実はカードワープ系ってあまり知らなくて、もっといいものがあるかもしれないのでこれにこだわる必要もないかもしれませんけど!
事前の仕込みしてもいいなら野島さんのNEW WARPのほうがいいんじゃないかという説もある()

いやまぁ、気楽さはこっちのがいいですけどね
破いて検め、その後レストアというとこまでやれば1枚でやる利点を活かせたまとまった手順になると思うので、準備をめんどくさがる私からしても割といいマジックじゃないかなって感じです。
本当に、対面で仕込みができるようになれば・・なんか方法ないかねぇ・・

 

さて、次回はどうしましょう
地味にレギュラー1枚系集めたい気持ちがあるんですけどあまり心当たりがないんですよねぇ
カードを物として(一枚の紙として)扱う系マジックを募集してます

一応まだこの前のセールで買ったものとか残ってるんでそっから書こうかなとは思ってるんですけどね
というかそう、私にしては珍しくフラリッシュのDVD買いました。これはレビュー向いてないやろって思うので書かないかもですけど、よさげな動きがあればそこだけピックアップして書くって形でやるかもしれない。
まぁ、なんか消化します

ではではまた次回

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事