ウィッチハンド系の”V2″以外で最近買ったものです。

タイトルに”Which Hand?”とクエッションマークがついているように、厳密にはウィッチハンド現象ではありません。どちからというとメインは予言現象になります。

理論パズルでもなければ観察による推測でもなく、サイコロジカルフォースを使うものでもありません。非常に確実性の高い方法が使われています。手順さえ間違わなければ100%成功するタイプです。

Overlooked by Arthur

最初の”Which Hand?”はいりませんね!(゚∀゚)

現象

  1. 紙片を相手に渡し、左右どちらかの手に握らせる。
  2. 演者が紙片の入っている方の手を言い当て、数回繰り返す。
  3. 最後に相手の握った手が全て予言されている紙を取り出す。(例:左左右右)

予言現象を成立させるために、ウィッチハンドの形式が取られているってのが正確な表現だと思います。

これより会員向けコンテンツです
※表示するにはログインする必要があります。会員登録についてはこちらより。また会員レベルによっては閲覧できない可能性があります。
メンタリズム関連の書籍
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事