テンヨーから発売された「奇跡の予言カード」のレビューです。

奇跡の予言カード

観客が配ったカードが封筒内のカードと一致する予言現象。

スパークルアイデックと違うと聞いたので、購入してみましたが…

内容物

デック、テキストブック、専用封筒

専用封筒って書いてある時点で気がつくべきでしたねぇ…

類似現象

スパークルアイデック…確かに原理は違うのですが、厳密に言えば違うだけでほぼ同質なんじゃないかと。というかスパークルアイデックの方が演者負担は高いものの、現象としては優秀だと思います。専用封筒とか要りませんし?

ESPカードの現象でも同様の原理はよく使われていますね。メンタルマジックでよく使われる原理です。

良いところ

観客がカードを持って配るのが最大のメリットです。

スパークルアイデックに比べ演者負担は少ないです。ちょっと最終段階でちょっと気を使いますが、練習しないで見せる人は居ないと思うので、そこは問題になりません。

普通に受けます。

悪いところ

人によりますが、道具の手渡しは基本的にやめたほうが良さそうです。封筒は絶対に渡せません…

連続で見せられないのは他のマジックにもあるので、それを悪いとは言えません。ただ、同じ人を相手にする場合は間に数ヶ月の間を空けるべきです。

もう一つ挙げるなら…動画には使えません。詳しくは言えませんが、動画向きではないです。

それと!デックの質がちょっと悪いです。個人的にトリックデックであろうとなんだろうと、ファローシャッフルができるのが最低限欲しいスペックだったりします。

総評

初心者ができるくらい簡単ではあるものの、初心者がこの演目を管理しきれるかはなんとも言えません。これ単体だけで見せた後に「それちょっと見せてよ」と言わると非常に困ると思います。それを防ぐため、道具の処理を兼ねて別の演目を続ける必要があります。そうすると、これ以上に強い現象にした方が良いわけですが…初心者でそういうのを揃えるのは結構難しい気がしています。

逆に、中級者や慣れている人がやるとなると、今度は普通のデックでやったほうが良いんじゃないかと…要はBICYCLEのライダーバックで作ったりですね。既に書いていますが付属のデックはファローシャッフルが入りにくいので、ファローシャッフルがやりやすいデックだともっと捗るのになと思いました。

強力と言えば強力ですが、扱いには注意が必要ってのが個人的な結論です。それか…帯に短し襷に長し…みたいな?

後、個人的にはスパークルアイの方が好きです(関係ない)

おまけ:今日からハンズメッセですね!

去年はマジケで何も買わなかった代わりに(?)、東急ハンズ新宿店でマジックグッズを大量に買っていました。今年もマジックグッズが出ているかは分かりませんが、近所なので後で覗きに行こうと思っています。

ちなみに、工具やら色々買いすぎてハンズクラブカードのプレミアム会員になってしまっているので、昨日に東京店の先行販売会で普通に買い物していたりします。既に使った金額がマジケを超えているので、本日ハンズに行ったらどうなるのか、ちょっと分かりませんね…\(^o^)/

追記

2019年はマジック系のセールは無いようです…

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事