ごきげんよう、アリスです。

最近風邪が流行ってるらしいですね!
私は元気モリモリなのであまり風邪などにはかからないのですが……バカだからかもしれない。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので気を付けてくださいね。

さて、今回もメンタリストのお時間です。

THE MENTALIST s2e3 血塗られたバッジ

あらすじ

保安官射殺事件の後、リズボンはCBIの規則に従い医師のカウンセリングを受け続けていた。そんな時、射殺死体が死体が路地で発見される。被害者はリズボンが以前に逮捕した男だった。過去の経緯から殺人の容疑をかけられてしまうリズボン。ジェーン、チョウ、リグスビー、ヴァンペルトは、リズボンの容疑を晴らすため独自に捜査を始める。

今回のパトリック・ジェーン

服装
  • 水色のYシャツ/濃いグレーの3ピーススーツ/茶色い革靴
食べたもの
  • なし
飲んだもの
気になった行動・現象
  • コップの中のお札を当てた
  • マクティアーと恋人の出会いを言い当てた
  • リズボンに催眠術をかけた

内容

ネタバレを含むため興味がある方だけ開いてください

被害者:ビル・マクティアー

  • 幼女レイプ犯
  • 6年服役
  • リズボンが逮捕した

「地球上のすべての生物の重さを合わせたら、その4分の1をアリが占める」らしいです。ジェーンのそういう雑学ってどこから仕入れてるんだろう。

ジェーンとリズボンが机を挟み向かい合わせで座っています。間には4つの逆さになったマグカップが。「君の心を読もう。深く息を吸って。20世紀の大統領の名をありったけ挙げて。」リズボンは目をつむり、指示に従って数名挙げます。ジェーンは「吸って、吐いて。」とリズボンの息を整えさせた後「お札を入れたカップに集中して。君の思考が聞こえる。怒鳴らないで、聞こえてる。……目を開けて。」と言い、リズボンが目を開けた瞬間に一つのカップを取り、その中にはお札が入っていました。「当たる確率は25%よ。」と信じないリズボンに「何度やっても充てる自信があるよ。君の思考を聞いた。シンクロしてる。」と話しています。

過去にリズボンが賞賛された事件の新聞の記事の内容や、その新聞に載っている被害者の父親の名前を憶えていたりと、ジェーンは記憶力があるみたいです。

「出会いはショッピングモール?ゲームセンターか映画館。エミリーも一緒。他の男と違って紳士的で、セックスを強要しなかった。エミリー(娘)にも優しくしてくれた、あなたの親と違って。」と、被害者であるビルとその恋人の出会いを言い当てます。小さい子が居るからでしょうか。
「だが最近(ビルが)エミリーと旅行したいと言い出した。父子の親睦のため。その言い方が強引なのでたぶんあなたは不快に感じた。何かが引っかかった。気づいていたんでしょう?ビル・マクティアーはいい人すぎて怪しい。……もっといい人が居ます。そう思えなくても信じるんだ、エミリーのために。」と続けています。

マクティアー殺しに使用された銃からリズボンの指紋が見つかります。リズボンが容疑者になり、今回の捜査からリズボン班が外され、代わりにボスコが捜査を引き継ぐことになりました。
リズボン班のチョウ、リグスビー、ヴァンペルトとジェーンは喫茶店で話し合います。独自で捜査を進めるようです。
ジェーンはその足で外のカフェで待つリズボンの元へ。リズボンに「アリバイは嘘だろ。テレビは見てない。」と問いかけますがリズボンは「見てた。リゾットを作ってた。」と食い下がりません。しかしジェーンは「僕に嘘が通用すると?」と言うとリズボンは諦めたように「覚えていないの。」と語り始めるのでした。

事件当日の記憶がないリズボンは、ジェーンに催眠術で記憶を戻してもらいます。家にジェーンを招き入れ、早くしてくれとせかしますが、ジェーンは「君はストレスにまみれてる。100から順に数えるんだ。99…98…ストレスを全部溶かさないといけない。97…96…。落ち着いてリラックスするんだ。そうしないと催眠術を掛けられない。リラックスしないと深いトランス状態にならない。……眠って。」とリズボンを眠らせます。
「君は階段を下りていく。一歩ごとにリラックス。一番下の段だ。最後の一段。完全な平穏の場所。火曜の夜(事件の日の夜)のことを考えよう。その前に、スパイス・ガールズの曲で踊るの?」「ええ」「やっぱり。さて火曜だ。映画のように目に浮かぶ、細部まではっきりと、ズームや早送り、巻き戻しもできる。操作は自由、いいね。…何が見える?」
結局リズボンは思い出せませんでした。真っ白なスクリーンのようだったと。違和感のある消え方みたい?

この後事件は解決に向かいます。気になる方は本編を見てくださいね!

感想

序盤でチョウとリグスビーがじゃんけんをしているのですが、「1.2.3!」の掛け声と一緒にグーで手のひらを叩くんですね。海外のじゃんけんはこれが主流なんでしょうか?
てっきり英語の時間で習った「ロック、ペーパー、シーザース、ゴー!」が一般的なのかと……。ちょっとびっくりしました。

ジェーンの記憶力が良いのが分かる描写がいくつかありましたね!例えば新聞の内容とか。何日かけて覚えたのかは分かりませんが……。これがいわゆるホットリーディングってやつ?

ジェーンが子供の扱いがうまいのを見るたびに「お……パパ……」ってなりますよね(?)娘が生きていたら良いパパになってたんだろうなぁと思います。究極の萌えポイント。でもメンタリスト的な人って子供の扱いがうまいイメージがないんですよね。勝手な印象ですが、ここの管理人もDaiGoも子供が苦手そう。本人はそんなことないって言うかもしれないけど……。ちょっと幼稚園くらいの大きさの子をたしなめてみてほしい。

「僕に嘘が通用すると思う?」って笑顔で言うジェーン怖いけどかっこいいね……怖いけど……。実はこういうタイプほど嘘には弱いんじゃないかなと思います。私は割と嘘に自信があるので「いやいや、プライベートや自分の気持ちはバレねえだろ。」と思っているタイプ。案外分からなそうですよね、自分の能力を過信して簡単な嘘を見落としそう。私はここの管理人にも色々なことをいけしゃあしゃあと嘘でごまかしたりしていますが、数年間一度も何かをつっこまれたことはありません。嘘か本当かを気にしないだけかもしれませんが。だからメンタリストとか心理学やってますって人ほど嘘に弱いイメージがあります。多分ジェーンもちょろい。

ウソ発見器ってどうなってるんだろう……?脈拍数とか筋肉の動きとかで嘘かどうかを見ているんですかね……?

今回はリズボン回ですね。可愛いところからしっかりしてるところまでより取り見取り!特にリズボンの部屋着と家で踊ってるところ可愛いです。見て。

(Alice)

メンタリスト全7シーズンを見るならプライム・ビデオ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事