元ツイ廃がフォロワーを6000人増やした方法

ごきげんよう、アリスです!

前回の記事がそこそこ見てもらえたらしく、せっかくだからもう一つくらいTwitterの話をしようかな~と思っているところです。

今、私のTwitterアカウントはフォロワーが6540人います。
実際に会った人にアカウントを教えると「なんでそんなにフォロワーいるの?」と聞かれることが多々あります。
ここの管理人にも、フォロワーの増やし方とか書いたら?と何度か言われたことがあります。

聞かれるならば答えておこうじゃないの!

今回は私がどのようにしてフォロワーを増やしたのかをお話しようと思います。

フォロワーを増やす理由

まず何でフォロワー増やしたの?と気になる方もいると思うのですが、ぶっちゃけ特に理由はありません!
なんとなく、フォロワー多い方がにぎやかで楽しいだろうなぁと思って増やしていっただけです。マーケティングとかは全然もう……そもそも私は、最近でこそ囚われのパルマがあるものの、それまでマーケティングするものなんて無いし……。

ぶっちゃけフォロワーが多いところでメリットなんて特にありません。
周りから「キモイ」と言われたり、インフルエンサーを対象としたイベントに行けたりする程度ですが、正直Twitterのマーケティングはあまり効果がないと思います。

また、私のやり方だとフォロー数も増えるので、タイムラインが非常に見難くなります。
慣れれば全く違和感はありませんしにぎやかで面白いですが、友人には「うっわ、見辛い!」と言われます。
リスト機能を活用することで解決するので問題はありませんが、手間がかかります。

フォロワーを増やす必要はほとんどないと言っても過言ではないかと。
強いて言うのであれば、たった1000人ちょっとのフォロワー数でドヤ顔してくるウザい奴を鼻で笑えるのは快感です。

スポンサーリンク

Twitterのフォロワーの増やし方

プロフィールに相互、フォロバしますなど書いておく

まず、一番初めにしておくと手っ取り早いのが、プロフィールに「相互」「相互希望」「相互フォロー」「フォロバします」といずれかのワードを入れた分を書いておくこと。
相互って何?と疑問を抱く方もいると思うので一応説明すると、フォローしたらフォローバックをする、相互にフォローしている関係のことです。
その関係を望んでいると明記することで、相互フォローする相手を探している人がTwitter検索した際にキーワードなどでヒットする可能性が高くなり、フォロワーが増える可能性が高まります。

ただ、人によっては相互フォローでフォロワーを増やすのを良く思わないので、気にしない方のみ書くことをお勧めします。

無差別にフォロー

オススメユーザーに出てきたアカウントを無差別にフォローする方法です。
個人的にはあまりやりたくないです。

労力もかからず、案外フォローバックを貰えるので良いかもしれませんが、TLが見難くなるんです。
趣味も性別も住んでる地域もバラバラとなると、かえって邪魔になります。
また、フォローバックをしてくれるとも限らないので、効率は悪いかと思います。

今のTwitterの仕様だと、フォロワーが少ない場合はすぐにアカウントロックがかかってしまうので、あまり多くの人数をフォローできません。
もし実践するのであれば、ある程度の人数が確保できてからにした方が良いと思います。

キーワード検索をして出てきたユーザーをフォロー

こちらはそこそこオススメな方法。
例えばマジックであれば、「マジック」とTwitter検索をして、出てきたユーザーを片っ端からフォローするというもの。
キーワード検索をしている分、無差別フォローよりはオススメなのですが、界隈が狭いとスパムとしてうわさが回ってしまうこともあるかも……?

相互支援アカウントを使う

これは自分からフォローしなくても増える可能性があるので、フォローできない方にオススメの方法。

Twitterで「相互フォロー支援アカウント」と検索してみてください。
すると、いくつか相互フォロー支援をうたっているアカウントが出てくるかと思います。
種類も様々で、漫画やアニメからイラストレーター向けやニコニコ動画関係などなど。マジック向けがあるのかはわかりません。「相互 マジック」で検索してみたところ、そのようなアカウントは見られませんでした。
「相互希望です」と書いてる方も特にいませんね。
「種明かししてます!」と書いている方が数名ヒットするので、苦手な方はマジック以外で相互を探した方が良いです。

タグを使う

「#○○な人と繋がりたい」といったタグを使用する方法です。
今回紹介する中で最も一般的な方法で、いろんな人がやっているイメージです。
マジシャンであれば「#マジシャンと繋がりたい」とか「#アマチュアマジシャンと繋がりたい」とか。

お手軽ですし、そんなに印象が悪くなることもありません。
Twitterはタグを使用するとエンゲージメントがガクリと落ち、良くないとされていますが、繋がりたいタグはそうでもないと思います。
他のタグを併用すると印象が悪くなる場合もありますが。(例えば「#RTした人全員フォローする」とか……。)

一つだけ問題があり、界隈内でタグがそこそこ有名でないとあまり効力がないです。
キーワード検索で引っかかるように少し長めのタグを作り、自分で使ってみるのも良いかもしれません。

フォロワーのフォロワーをフォロー

これも手っ取り早いと思います。
自分のフォロワーのフォロワーをフォローする方法です。文字にするとややこしい!

同じ界隈内では非常に効果的かと。
マジシャンであればマジシャンのフォロワーを効率よく増やせると思います。
わざわざ探さなくても、自分のフォロワーと繋がっている人なので、自分と同じ趣味を持っている可能性は非常に高いですし。

しかしこれも一つ問題があり、今は「○○さんが○○さんをフォローしました」といった謎の通知があるんですよ……。
なので、あまりにも繰り返すと、自分のフォロワーに「この人やけに私のフォロワーをフォローしてるけど何……?」と思われてしまう可能性があります。
少々リスキーかも。

FF外と少しでも話したらフォロー

滅多にないと思いますが、FF外の人と少しでも話したらフォローしてしまう方法です。

ちょっとでも言葉を交わしているので、フォローバックを貰える可能性は高いはずです。
今はFF外からリプライをするのが失礼なことという謎の感覚を持った方が多いので、そもそも機会が少なく実践できる可能性はほとんどないかもしれません。

スポンサーリンク

私が実践した方法

このようにいろいろな方法があるのですが、私が実践した方法は

  • 相互希望、フォロバすることをプロフィールに明記
  • 相互フォロー支援アカウントの使用
  • フォロワーのフォロワーをフォロー

の3つです。
中でも相互フォロー支援アカウントを利用するのが一番フォロワーの伸び率が良かったかなと思います。

注意点

周りの目が気になる人はやめた方が良い

今はどうか分かりませんが、一昔前は私のようなツイッタラーを「相互厨」と呼んでいました。
もちろん一定数私のような存在を嫌う人も居ます。私は見ず知らずの人の評価なんて気にしないので、特に気に留めることもありませんでしたが。

ちょっとでも嫌われる対象を少なくしたい人は、相互フォローをしない方が賢明でしょう。

アカウントロックされるかも

そもそもアカウントロックって何?という方のために説明すると
アカウントが使用不可能になり、携帯電話の番号を紐づけることで再び使用できるようになること。

特に問題ないじゃん?と思いますよね。
私も思っていたのですが、どうやら自分の反応が相手に通知されないバグが起きるようなのです。
元に戻る期間は不明ですが、1週間~2週間ほどかと。
リツイートやいいね、リプライの通知が相手に届かず、しばらくガン無視されると思います。非常に不便。
FF数が0になるバグも起きます。見た目的な数字だけで、実際にフォローが外れたりしているわけではないのですが、フォロワーが混乱することがあるので注意が必要です。

今は特にTwitterのアカウントロックの基準が厳しく、あまり多くの人を一気にフォローできません。
昔はフォロワーが少なくても「上限に達しました。現在これ以上のフォローは出来ません。」と出てきて、フォローバックを貰えたら上限が増えてまたフォローできるようになるだけでした。
しかし、今はアカウントの規模にもよりますが、100人前後だと一気に10~20人、1日最大50人あたりでアカウントロックをされるはずです。(人数の明確な基準はわかりません。誰かロックされるまでやってみて!)

界隈によっては控えるべき

マジシャン界隈はどうなのか分からないのですが、私が知っている界隈の一つに、非常に面倒な人が多いコンテンツがあります。

何とは言いません。

驚くほど面倒な人が多く、コンテンツ自体は好きなものの界隈(コンテンツのファンなど)とは関わりたくないので、自発的なフォローを控えています。
角が立つ行動というほどではないですが、ただ数を増やしただけでしょ?と絡まれる可能性があるので、面倒な界隈内での相互フォローはあまりオススメしません。

昔のコンテンツをキーワード検索してフォローする場合

例えば、1~2年前の好きだったアニメをTwitterで検索して、出てきた人をフォローするとします。

すると、そのアカウントが使用されていないことがしばしば。
人によってアカウントの使い分けをしているので、旬が過ぎるといなくなってしまう人も多いのです……。
現行のコンテンツをキーワード検索した方が、アクティブユーザーを獲得できると思います。

気になるようであれば、面倒ですが一度ホームで最新のつぶやきを確認した方が良いです。

マーケティング効果はどうなのよ

ほとんど無いです!!!!!!

アカウントに6500人ほどのフォロワーが居ますが、私ががっつり宣伝したコンテンツ(囚われのパルマ)を、私の影響で始めた人は知る限りで10人ほど。他に居たとしても微々たるものでしょう。
パーセンテージにすると……ねぇ……。

時期をはっきりと覚えているわけではないのですが、私が2012~2013年ごろにアカウントを育て始め、2014~2016年の間、完全に使用せず放置していたこともあり、アクティブユーザーはあまり多くありません。
2017年頃からまた使用し始めているのと、新しい界隈に手を伸ばしたことでアクティブユーザーも増えてきましたが、フォロワー数の割にメンションは少ないはずです。

その上、Twitterはマーケティングに向かないとの話も聞いたことがあります。

私のアカウントにマーケティング効果があるかというと「あまり……。全く無いわけではないけど……。」というのが本音です。

 

フォロワーを増やす目的は人により様々だと思いますが、ただ増やすだけでは目的に沿った効果を発揮しないことがあります。

私から言えるメリットは「大体何を呟いても反応があり、ちょっと楽しい!」「疑問7を呟くと大体誰かが教えてくれて便利!」「アンケートに答えてくれる人が多いから便利!」くらいです。

きちんと最終目標を定めたうえでフォロワーの獲得に臨むことをオススメします。

(Alice)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事