剣太郎です。

今回はマジック商品ではなく英会話教本をレビューしていきたいと思います。著者はオーストラリア人マジシャンのサイモン・パクストンさんです。日本でご活躍されているマジシャンです。

マジシャンのための英会話教本

内容

マジックを演じるための英語の例文とその日本語訳が書かれています。

カードマジックやカップ&ボールなどを演じる際の言い回しなども紹介されており、これらはそのまま丸暗記すれば即使えます。

価格

冊子版:2500円
ダウンロード版:1944円
(※管理人注:海外サイトではA$12≒930円で販売されています。→マジシャンのための英会話教本

入手方法

私はアルケミストマジックショップでダウンロード版を購入しました。

良い点

  1. ネイティブマジシャンの正確な英文を学べる。
  2. 「マジシャン向け」の英会話教本は貴重。
  3. ダウンロード版なら携帯でいつでも確認できる。
  4. 声のかけ方やギャグなど役立つ情報も載っている。
  5. 巻末の「オススメの英語書」のリストが良い。
  6. 英語が読める人にとってはかなり実践的で使える英文ばかり。

マジシャン向けの英会話教本というだけで今後は需要がありそうです。流石に著者が現場のマジシャンというだけあり、実際にマジックの現場でよく聞くフレーズがそのまま英語で学べます。特にカードマジックやカップ&ボールなどはこの本の中にある例文だけ覚えれば海外の人に演じることが出来るようになると思います。

悪い点

  1. 英語がそもそも読めない/発音の仕方が分からない人には難しい。
  2. 逆に英語がそこそこ出来る人には少し物足りないかも?

恐らくこの本の唯一の欠点は音声が聞けない事だと思われます。全く英語が分からない人には少しキビしいかもしれません。逆に英語が出来る人は学びが少ないかもしれません。

こんなアナタにおすすめ!

  • 英語でマジックを演じたい人
  • 海外の人に堂々とマジックを演じたい人
  • 英語で演じると単語だけになってしまう人(Take! Look! Your Card? etc…)

まとめ

今後はマジシャンでも英会話能力が求められる時代が来るかもしれません。マジックは言葉の壁が無いとはよく言いますが、それでもやはり英語は話せるに越したことはありませんもんね。英語が理解し話せるだけで、海外のDVDで学べたり、有名マジシャンが来日した際に仲良くなれたりアナタの可能性がグーンと広がること間違い無しです。他のマジシャンと何かで差をつけたいと思っていたら英語学習は1つの手ではないでしょうか。

また、覚えた英語は実践で使うことが大切です!多少の間違いは気にする必要はありません。最初から全部英語の必要もありません。英語で演じようと頑張っている姿勢だけで海外の人は暖かく反応してくれるはずです。

 

 

では!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事