剣太郎です。

今回はID(アイディー)という日本未発売のマジック商品のレビューとなります。海外のレビューサイトでも☆5を多く獲得している人気商品です。

ID by Steve Cook

現象

最初に財布の中に入っている封筒を見せ予言のカードが入っていると伝える。観客には演者と会話をしながらトランプを1枚決めてもらう。(実際にトランプは使わずに観客の想像上のトランプでこの手順は進む。)そしてその決めたカードが封筒の中から出てくる。

価格

8千円~1万円(Alakazam Magicが現在最安値)

入手方法

日本のマジックショップでは私の知る限りでは取り扱いはありません。海外の大手マジックショップから購入可能です。製作メーカーはAlakazam Magicなので一番確実なのはそこからの購入だと思います。Penguinとかにももちろんあります。

良い点

  1. インパクトがある
  2. ほぼセルフワーキング
  3. 付属の財布のクオリティが良い
  4. 財布は最初から最後まで観客の目の前にある

宣伝文句にもありますがほぼ技法いらずで、強いインパクトの残せるマジックだと思います。私は購入したその日に友人に見せましたがかなり良いリアクションを得ました。YouTubeに載っているPVそのままの現象が起こせます。パ〇ムとか一切必要ありません。そもそもトランプを全く使わずに演技できます。財布1つで演技可能です。サロンにも対応できると思います。あとマジックには全く関係ないですけど商品の箱が滅茶苦茶カッコいいです。大切に保管してます(笑)

悪い点

  1. 高い
  2. 日本語で演じるより英語で演じた方が演者に負担がかからない(かも)
  3. 360度囲まれるとキツイ(300度くらいまでなら大丈夫)

唯一の欠点は値段が高いことです。まあオリジナルの財布がついていると思えば妥当なのかもしれませんが。またその他の点ですが演者の努力次第でどうにでもなります。英語でしか解説されていないマジックをどう日本語で演じるか考えるのも私は楽しくて好きです。

こんなアナタにおすすめ!

  • オープニングのマジックを探している人
  • インパクトのあるマジックをしたい人
  • 多くの道具を持ち運びたくない人
  • 技法使わない/使えない人
  • ”the thought-of-card in envelope”が好きな人
  • 英語の解説動画を苦に思わない人

まとめ

今回のマジック商品もかなり気に入っています。本当はあまり他のマジシャンに教えたくないです(笑)

あと、マジシャンはもう感覚がマヒしているのかもしれません。普通に考えたら、思ったカードがドンピシャで当てられたら奇跡だと思います。しかもそれが予め置かれている財布から出てくるんです。もうめちゃくちゃ奇跡です。PV見てビビッときた方は是非。

では!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事