やぁどうもおはようございます月ノ風です。

4月ですよどうですか皆さん
こちらでは桜が咲いてますがいかがですか皆さん

私はマジックやってないといっていいほどサボってます。
最近ねぇ・・老害ムーブしそうになるんですよ・・ツイッターでなんかの発言があったら「いや、この場合は~」みたいなこと引用しながらいいそうになる

いかんわーって思いますね。これしだしたら成長とまってますわ。
柔軟さにかけるとかそういうことじゃなくて、自分が刺激の中にいないんだってことが分かる。

そもそも「正しい」なんてのは「通用した」でしかないと思ってるんですよ、「道標として設定した理想としての正しさ」でなければ
私にとっての正しさが誰かにとっての正しさではないんですよね。当然のことですわ

そんな感じでね、いかんなぁ・・と戒めたりする日々です
春の陽気さとはかけ離れている

 

人非人ショー

はい、本題です

行ってまいりました人非人ショー&レクチャー
橘さんとALICEさんによる危険術ショーです。

危険術ってあんまりみる機会ないじゃないですか。マジック自体そこまで見る機会の多いものじゃないですけど、尚更ね

橘さんはお世話になってるというか、別に個人での付き合いはないんですけど関マジのショーとレクチャーはそれなりの頻度で受けてるのでありがたいなぁと思ってるのと、ALICEさんはツイッター上の活動(?)をみてずっと気になってた人で
そら行くしかないっすわって感じで申し込みました。

これねぇ・・見てきた感想ですけど、書けないこと多いわ・・
いやもうこれあれ、関マジのために書けないみたいなとこある。ただ、面白かったです。

あと、普段別にやってないのかもしれないけど、ALICEさんのテーブル破壊あたりの演技はそれもし外でやってるならそら干されますよねって思いますね()
すごい面白かったんですけど、「あ、お見せできないやつだ」って感じです。
好き勝手やっていいってね、主催者が言ってたらしいのでね、仕方ないね()

 

さて・・もうちょっと真面目に書きますか

ショーの最初はALICEさんから始まったんですけど、これとても良いなぁって思ったんですよ。
テーマパーク感あるなぁって
道化らしさを感じてキャラが立ってて、「おー」って思ってました。
まぁまぁゆるいとこもありましたけどね()

そして橘さん
さすが慣れてるんやろなぁっていう流れが生まれてましたね。客いじりみたいなの強めだなと感じましたけど、巻き込むためのものだろうし今回の客層(?)的に反応が違うのかもなぁと
あと個人的にちょっと感動したのが、スプラッシュボトルやるときに耳を押さえるように促すジェスチャーがあったこと
無声ですすむショーで、直前に割る事を示唆する動作もあってからのそのジェスチャーは良いなぁと。私大きな音苦手ですしありがたかったです。
話には聞いてたマウスコイルのも初めてみたんで「おー」って思ってました。

その後のALICEさんですよ・・ツイッターでもちょっと話題にしてたし当日やるために仕込んでるって本人も呟いてたのでいいますけどフロテ破壊するアクトがありましてね
これがちょっと見たことない刺激量でね・・理解不能の領域に足を突っ込んでて笑うんですよ。困惑しながらむちゃくちゃやるやんって笑っちゃう感じ
狙い通りらしいですわ、どうやら
でもこれマジシャン達の前っていう身内感あるとこだからいいけど、外でもやるっていうならそらあかんやろって止めたくなります。フロテ上手いなーって思ってたのが吹っ飛ぶくらいに衝撃的

そのアクトが終わって呆気に取られてる中で橘さんの言い訳(?)が始まり、そこからのALICEさんがふざけ倒してのカオスですよ
ここでも「むちゃくちゃやんもう」って感じで笑ってました。収拾がつかないはじけ方で、むしろ歓声沸いてたくらいなのでもう止める人がいないみたいな

そしてその状態でショーがまだ終わってないという「嘘やん」っていう驚き

橘さんが過去に発表された作品で種がわからないものがあってそれの再現をしたっていうアクトをもってきたんですよ。
そこでもALICEさんが衝撃的な弾け方をして、「嘘やんwwそれはやったらあかんやつやんww」ってすごい笑ってました。
いやこれ結果大丈夫でしたけど可能性として結構危険なことなので笑い事じゃないんですけども

その後のラストの演技は二人で協力して行うやつだったんですけど、やりたいことは分かるんだけど妙に決まらないというぐだぐだ感で終始楽しんでました。

 

あとレクチャーですね。これ割と衝撃的で、今回お二人ともほぼレギュラーでやってると
実際に聞いてみると確かにほぼレギュラーなんですよ、危険術って本当に危険なことやるもんなんだっけって感じでした。

でもねぇ・・教わるとできそうだなって思えるんですよ・・怖いわぁ
私怖いことやりたくないチキンなので丁寧に教えられても「いや、やらないっすねぇ」って感じで流してましたけど、でも学べてよかったです。
人間そういうことできるんだなっていうのを知れたので

ALICEさんのマジックでやりたいことみたいな話も面白くて、手法は違えど似たところはあるなぁと思いながら聞いてました。

おわりに

ね、内容をできるだけ明かさないように書いたらこんなにもカオス

今回のはネット民感出していえば神回って言える様な弾けっぷりで、多分こんなにも暴れるショーって今後みる機会ないんじゃないかなって思います。
この二人が一緒にやるってこともそんなになさそうですし(そもそも活動地域が違うので)

それぞれの普段のアクトも興味ありますわ・・今回は二人の掛け合いみたいなのが結構ショーを持っていってたので、一人だとどんな感じでコントロールするんだろうって

あんまりみる機会ないんですけどね・・特にALICEさんは遠方ですし

 

まぁ、今回はとても楽しめたしレクチャーもタメになったしで、思い返せばとてもいい日でした。
ただあまりにも暴れてた感覚が強すぎてマジックをみたという感覚じゃなくなってるんですけどね()

次回はアシさんですかね!なにやら箱根でのレクチャーでは演者負担の大きいマジックの解説があったとか
そういうの求めてますわ・・楽しみですねぇ・・

ではでは、また次回

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事