剣太郎です。

去年の冬休みヨーロッパ旅行をしました。現在はイギリスに留学中ですが、高校時代にドイツに留学していたので、せっかくならと思いクリスマスはドイツで過ごしました。クリスマスシーズンになるとドイツの都市では大きなクリスマスマーケットが開かれ人々で賑わいます。本当にレアですがマジック商品を売るお店もクリスマスマーケットで見られることがあります(今までこの写真の一軒しかお目にかかったことはありませんが)

さて、ドイツ人達が華やかなクリスマスを過ごす中で、私はクリスマス当日にベルリンにあるマジックミュージアムに行ってきました。

MAGICUM

大した下調べもせずに現地に行った私が悪いのですが、ミュージアムに行ったらなんと閉まってました。まあクリスマス当日なので当然といえば当然です。

この灰色の建物がミュージアムなのですがバッチリ扉が閉まってました。ショップのコーナーが窓から見えたので覗いていると、後ろから声をかけられました。

「中に入りたいの?」と声をかけてくれたのはこのミュージアムでマジックショーをしているマジシャンの方でした。クリスマスホリデーの帰省のため、置いていた荷物を取りに来たとのことでした。

私が日本人だということ、ドイツ語が話せること、そしてマジシャンだということで彼もテンションが上がったらしく中に入れてくれるとのことでした。「管理人ではなくただのマジシャンだから今日は好き放題できるぜ~。貸し切りだぜ~。」と言って、無料で入場させてくれただけでなく、普段はしないミュージアムツアーガイドも私のためにしてくれました。

これ、かなりラッキーな出来事だったと思います。

展示内容は古今東西のマジック、呪術、占い、神話、催眠術、パズル、トリックアートと幅広く、営業日は課外学習の生徒たちや観光客でにぎわっているらしいです。仕掛けのある部屋や昔の占いの体験コーナーなどもあり言語が分からなくても十分楽しめる施設になっています(スライド1~2枚目)

また、マジックショーも毎日開催されており、追加料金を払うと観られるそうです。私には普段こんなのやってるんだよと無料で20分間くらいのショーをマンツーマンで見せてくれました(笑)

そんな超親切な彼の名前はEric Voss(スライド3枚目)。日本で十年間マジシャンとして働いていたらしいです。また日本で働きたいと言っていたので彼を日本で見る日も遠くないかもしれません。

スライドショーには JavaScript が必要です。

まとめ

去年の冬休みに訪れたのであまりもう詳細な記憶がなく申し訳ないのですが、行ったら絶対に損しないと思います。日本にはないタイプの博物館です。9.5ユーロ(6歳以下無料)で入場できます

予約とかは必要ありませんが、行く際には事前に開いているか確認することをおすすめします。旅行や仕事でベルリンに行かれる際には是非立ち寄って見てください。詳細も載せておきますね!

では。

“MAGICUM Berlin Magic Museum”

  • Grosse Hamburger Str. 17 ・10115 Berlin
  • Tel: +49 30 288 75 635
  • info@magicum-berlin.de
  • www.magicum-berlin.de

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事