やぁどうもおはようございます月ノ風です。

ピエリックワークショップよかったみたいですね・・いきたかったけども!けども!!
まぁダニさんのは参加できたのでね、そこで学んだものを活かせるようにしよう・・

というわけで、はい今回はダニさんのレクチャーについて
今更書いたところで参考も何もないし内容ちょっと薄れてきてるので感想というか、どんな刺激を受けたかについて書きます。

ダニさんのレクチャーに参加して

企画?としてはマヌーヴァさんから、会場はマジックラボでのレクチャーでした。開催関係者の方々ありがとうございます。
いやぁ・・過去にダニさんカンパネラにきてたじゃないですか
でもそのころ私マジックはじめたてのころだったかなんだったかでそもそも参加意欲もなかったんですよ。最初の頃なんて普通にレクチャーというもの自体怖かったと思うし

そしてダニさんを知って、また来てくれないかなーって思ってたんですよ。次ダニさんのレクチャーがあるんだったら迷わず申し込もうって

申し込みました()

参加できてよかったですわ・・ただこう、ちょっとした後悔もあります。予習もっとしとけばよかったなって
ユートピアもリローデッドもあるんですけど、実はまだ全部は見れてないので、リローデッドで~って話題にあがったものの話がわからないという
持ってるのに

ちゃんとみようと思います。来週はユートピア1巻とかにしようかな・・()
まぁ、予習なかったら理解できない内容だったかっていうとそうじゃなくて、ちゃんと説明もしてくれたので良かったです

まずはショーを観て、その後レクチャーという流れでした。そのショーがすごかった・・
借り物のデックを使った演技をいくつかしたあとに大きなエンディングっていうのを最初に持ってきてすごいこう、場を掴んでいきましたね・・
「んー?なんかしてはるな・・なんやろ・・」と思いながらみてたにもかかわらず「やりおった!」ってなったので、いかにダニさんの態度が溶け込んでるかですよ・・気にしてたことの意識レベルが下がるくらいにどうでもいいことのように扱われるし、現象を畳み掛けてくるから埋もれていくし
でもそれが布石になってたという

その後も裏側を掴めないマジックがどんどん披露されて、純粋に楽しんでました。
で、レクチャーを聞いて驚いたんですけど、掴めなかったマジックの軸になってる部分が、すごいシンプルだったんです。

え、これがわからなかったのかってくらい
すごいですよね・・態度マジックの威力を見せ付けられた感じです。原理の賢さとかじゃなくて、動きにやられる。

しかも同じものを使って同じカテゴリのマジック(指定枚数目からのカード当て)で違う刺激を与えられるという・・構成の力ですかね・・

すぐに真似できるかというとちょっとだけ難しいところがあるので同じようなリズムではできないんですけど、手法の劣化コピーは誰でもできます。
カオスの原理って言ってた気がするので(曖昧)、カオスというDVDで解説されてるのかもしれません。それは持ってないので確認もできないんですけども

手法を真似したからといって似たようなことはできないなという凄みがあって、それは本当にキャラクターの影響なんだろうなって
あの態度でやるからこそ素直にすごいと思えるんだろうなと。感動のベースを支えてるのはあの人自身だなって感じがします。
これは贔屓してそう感じたのかもしれないんですけど、少なくとも私は今回のレクチャーの最大の収穫はあの空間を体験したことだと思ってます。

私が求めてるものがあの空間にあるなぁと。(開催場所の影響がどれほどあるかがちょっと分からないけれども)
それを得るにはどうしたらいいのかについては、またユートピアとか観ながら考えてみます。

 

すごい叩きのめされた感覚でした。なんだろう、すごいのびのびとしたマジックだったなって感じです。小さいところにおさまってない感じがします。
マットを使う広さとか姿勢とか目を配る範囲とか色々あったんだろうなと思いますけど、なんせ空間や現象が広かったなぁという印象があります。

どこからみてもきっと楽しめたと思うんですよね・・角度やらなんやらの制限を感じない印象です。ラッピングしてたんですけど、それも「なくなった」じゃなくて「消えた」に近い使い方だったんですよね・・
あー・・不思議に直面したとき、その手法やタイミングに意識が向いてしまうと狭いのかな…騙しの感覚に近づく部分もあるな…ちょっとまたその内考えることがあると思いますここらへん

おわりに

文字数的にまとめにはいらねば()
今回参加して自分の理想に少しだけ質感が宿った感じがしました。もうそれだけで価値がありました。よかった。
で、教わった手法はちょっと練習してみようかなと思います。練習というか・・まぁ、慣れてみようかなって感じですかね。カードで態度だけでもっていくのってあまりないのでいい刺激になります。(そういえば個人的に態度マジック代表だと思ってるイマジナリーペンデュラムもダニさんのなんですよ・・いやもうすごいわ・・)

レクチャーツアーに着いて回るように参加した人がいうには、ユートピアやリローデッドにあるようなマジックやレクチャーが多かったみたいなのでこの機会にみてみようかなって思ってます。

参加できなかったって方はそこらへんのDVD購入してみるとよいやも
いやぁ、でも次の機会があれば参加をお勧めします。

 

さて、締めますか・・

次回は私がちゃんと観たならユートピアですかね・・毎週1巻ずつで1ヶ月コースかな()
ちゃんと観るのか・・はたして・・

ではではまた次回

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事