The Secret Masterclass by Benjamin Earl

剣太郎です。

ここのサイト見ている方ならベンジャミン・アールというマジシャンはご存知だと思います。彼のメーリングリストに登録している方はどのくらいいらっしゃいますか?先月彼のメーリングリストで「2/23にロンドンで3時間の少人数向けのレクチャーするよ」みたいなメッセージが来たので、100ポンド(1万4千円位)というお値段でしたが留学中じゃなきゃこんなチャンスは無い!と思い参加してきました。

メール内容

実際メールにはどんな内容が書かれていたのか。

  • 1/23 12:30~15:30 @ロンドン
  • メーリングリストに登録している人たちにしか告知しません。他では一切の告知なしです。
  • 会場も当日の12:00までは秘密です。12:00になったら僕のインスタグラム見てください。

大体こんな感じでした。メールの最後には会場の最寄り駅だけ記載されており、そこに12:00集合、あとはインスタグラム見てねとのことで実際当日彼のインスタグラムに数十分だけ会場の詳細が載せられていました。メーリングリストに登録していないインスタグラムのフォロワー達には「?」だったでしょう。

レクチャー

着いてみたら予想以上(以下?)の少人数レクチャーでした。中華テーブルみたいな丸いテーブルを8,9人で囲んで(ベンジャミン・アールも一緒に)トランプを片手に3時間休憩なしで進みました。ちなみに参加者も有名マジシャンだらけで緊張しましたが皆さんフレンドリーに接してくれました。ロンドンって結構マジシャン生息しているんですね…

カード・コントロール

ベンジャミン・アールが一番好きで多用している自然なコントロールについて。このコントロール、結構有名です。というかマジシャンなら全員出来るんじゃないでしょうか。

ただ、彼はそこに少し工夫を加えています。どうやったら観客から自然に見えるのか、コントロールしてないように見えるのか、とにかく「普通」に見せるためのコントロールとして彼は使っているとのことでした。もちろんマジックによってはパスも使うけどねとも言っていました。

実際これだけでこのレクチャーの料金分の価値あったんじゃないか!?と思えるほど、一つのコントロールに関してたくさんのコツを教えてくれました。観客からしたら【カードを選ぶ】⇒【デックに戻す】⇒【混ぜる】という「普通」の動作の中で任意のカードがコントロール出来てしまうのでまあ最強と言えば最強だ、とのことでした。いや確かに彼ほどのスムーズさで行えば最強です(笑)

パーム

the Session 2019につづき、彼の「生」パームをみるのは2回目でしたが、めちゃくちゃ上手いです。あっぱれ。

レクチャーではどのようにミスディレクションを扱うのか、動作のタイミング、演者の心理状況と手の形、などについて話していました。彼の代名詞にもなりつつあるワンハンドボトムパームですが、実際できなくても全然イケる、まあ出来たら便利だけど、といったスタンスでした。ここでも、いかに自然に見せられるかがポイントだと言っていました。

ダブルリフト&トップチェンジ

ダブルリフトの自然な見せ方。ダブルカードの扱い方。トップチェンジのタイミング。どれも勉強になりました。

ベンジャミンアールのトップチェンジ、もちろんめちゃくちゃ上手なんですけれど、どうしても「トップチェンジしたな今」っていうのが分かってしまうというか、マジシャン相手でも通じるトップチェンジとかあったら知りたいなあと思いました。

まとめ

レクチャー後にはベンジャミンアールと近くのピザ屋で夕飯を食べました。フラリッシュ要素の強い4Aプロダクションや、YouTubeでマジックを学ぶことの良し悪し、またスペインのマジシャンの演技について彼の思うことなどたっぷり話を聞くことができました。私みたいなアジアの一国のマジック初心者にも優しく接してくれたベンジャミンアール、尊敬しています。

帰宅してからベンジャミンアールの作品を検索していたら日本語になっていないものがまだまだありました。皆さんも彼の日本未到達の作品に興味があれば海外のマジックショップサイトで見てみたら面白いマジックと出会えるかもしれません。

 

それでは、また。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事