先日行われた、眉村神也氏によるメンタリズム・ラボin新宿を覗いてきたので、そのレポート的なサムシングです。

概要はページを見たほうが早いのですが…メンタリズムショー+フォーク曲げレクチャー初級編の構成になっています。

打ち上げ的な懇親会もありましたが、そちらはちょっと書けない部分もあるので省略します…

ちなみに、24日は知人の誕生パーティーに行って割と飲みすぎていたりするので、23日の内容はすでにあやふやになってきています(ぉぃ)

スポンサーリンク

メンタリズム・ショー

トータルで8つ披露され、一部は助手?のひろや氏がパフォーマンスを行いました。

なんやかんやとヌルっと始まり、最初はこの後に行われるフォーク曲げレクチャーのデモンストレーションからのスタートでした。

今までセミナーの合間にやっていたのとは違い今回はちゃんとパフォーマンスとしてやっているため、完成度は過去最高に良いかも知れません。同じネタでもより良くなっていたりしています。

途中で何故か記憶術の解説を始めてしまったり、いつも通りな部分もあります。

ここで内容について書くのもアレなので、ショーについてはここまでにします(短い)

フォーク曲げレクチャー初級編

なんだかんだで今回のメインだと思いました。時間で言うとショーの方がだいぶ長かったのですが、参加者としてはこちらのほうが密度の高い時間を過ごしたと思います。

初級編?

「今から覚えても忘年会くらいには使えるようになる」ってのを目指し、普通にベンディングのルーティンができる最低限のスキルの解説と指導がメインになっています。

実際には、最低限と言いつつ、下手なマジシャンがやりがちな悪い方法なども詳細に解説される結構なマニアック具合でした。どうやったら強い錯覚を起こせるのかとか、角度に強くするためにはどうしたら良いのかとか、指をなるべく動かさない(動いたように見えない)曲げ方などが紹介されていました。

非マジシャンに見せるにはこれで十分…むしろ、その辺で適当にベンディングをしているマジシャンより上達しそうな感じの内容です。

フォーク&スプーンの選別

曲げ方の前に、適切なフォークの銘柄について解説がありました。マジシャンの間ではメリーを推奨する声が多く聞こえますが、眉村氏はメリーではない銘柄を推していました。

ただ、売ってるところあんまり見かけないですよねぇ…

曲げ方について

長野曲げの話題から入ったあたりにマニアックさを感じました。もちろん長野曲げを教えるわけでもなく、日本人が考えた曲げ方って紹介でしたが、マニアック…(長野曲げの実演はありましたw)

曲げ方についてはフォークとスプーン共通の曲げ方3つと、フォークの歯を曲げる方法1つ(厳密には2つ)が解説されました。基本的な持ち方や、指輪を外す理由、身体の使い方、力を入れるイメージなど基礎的な話がメインとなっています。

また、上述の通り錯覚を強めるサトルティや曲げるときに力みが入ってしまった場合の誤魔化し方(動作)などについて語られていたので、初心者がこれからフォーク曲げをしよう!ってなった際、困りそうな部分が予め説明されていたのはポイントが高いと思いました。360度囲まれても大丈夫な方法や、曲げる瞬間が見えにくい動かし方などは意外と知られていない気がします。

初級編以降の話

初級編は初心者がやるならとりあえずこれ!って感じの最低限の内容でしたが、メタルベンディングをやる人でも「おっ?」ってなるくらい充実していました。今後は更に、通常のルーティンでは必要ない様な曲げ方なども解説されるそうなので密かに楽しみにしています。

大阪編

年明けに大阪でも開催されるそうなので、気になる方は覗いてみるのもありですね!

大阪の方は「フォーク曲げセミナー初級編」ではなく、「フォーク曲げ完全公開セミナー #1」となっているのが気になるところです(^ρ^)

これが誤植なのか、本当に内容が違うのかは分かりません。ただ、今後開催される予定の「フォーク曲げ完全公開セミナー」は全3回で、第1回は今回の初級編が前半部分に当たるとのことです。

追記:眉村神也氏のツイッターでは以下のようになっていたので、大阪では初級編ではなく「完全公開版」をやるようです。

スポンサーリンク
サイト拡大のために

ブログランキングにご協力ください


バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事