やぁどうもおはようございます月ノ風です。

どうも!風邪の子です!
事故ったとかでなくここまで体調崩すの割と珍しい部類です。とはいえ回復してきてるとこですけど。
手洗いもうがいもする人なんですけどね・・ある程度は仕方ないね・・皆も気をつけるんやで・・

さて、今回何について書くかですけど、正直私こうやって書いてる時間(座ってる時間)を短くしたい欲があるので書かないでおこうかなって思ってた奴ちょっと放出します。

まぁ、他のひとからしたらあんま興味ないかもしれないし

というわけで今回書くのは「コード of サイレンス」です。ギャリーカーツさんみたいですねぇ・・この人のノートまだ読んでないな・・

 

スポンサーリンク

コード of サイレンス

毎度おなじみフェザータッチのダウンロード動画です。いかんな・・DVDのも書かなきゃ(一応みようと思ってたのはあるんだけども)

このマジックは客が主役という点でとても私好みの商品紹介でした。購入することに何のためらいもない!
説明を読むに、私にとってとても理想的なマジックで、まさにそういうことをしたいんだっていうようなマジックでした。

まぁ大して高いものでもないし、なんかしらの参考にはなるやろと

レビュー

内容をみるとちょっとがっかりしたというか、知ってるなーそれなーって感じのでした
あまりタネにダイレクトに触れられませんけど、手法としてはメンタルですね。スライトでどうこうってものではないって感じです。

似たような方向性でそれええやんって思ったのがネモニカミラクルズにあったア・スター・イズ・ボーンってやつですけど、こっちはゴリゴリの演者負担ですね。リミテッドエディションに近しいものを感じる解決でした
コードofサイレンスはまぁ、なんだ、マジシャンにはあまり好かれないであろう解決のやつです。

ちょっと逸れるかもですけど、マジシャンって結構無理やり現象叩き込むの好きじゃないですか?失敗したくないというか
「メンタルはベストパターンだったらいいんだけどなぁ・・そうじゃないからやる気にならんなぁ」っていうの聞いたことあって、「なんでや、ベストじゃなくてもいいからこそのメンタルやろ」って思ってました。
思うに成否の支配権というか演技の主導権を自分で握り続けていたいんだろうなと
そういう人からはあまりいい顔されないだろうなぁっていう類のマジックです。

タネとしては別に目新しいことはなくて、工夫の部分が参考になったなって感じですね。この目新しいことはないっていうのは別にメンタル系の資料で散見するからメンタル知ってる人なら知ってるって事じゃないです。私この系統に関してはマジックやる前から知ってました。何で知ったかは覚えてないので知らない人もいるのかもしれないけど、有名なんじゃないかとは思ってます。

私は買ってよかったと思えますけど、「そんなんやらんわ」って人もそれなりにいそうなのでお勧めはしにくいところ
でもまぁ、ひとつは工夫次第でマジシャンもバリエーションとしてとりいれられそうなのでそこはいいかもしれない。
私はこの路線が好きです。うまい活かし方ないもんかなって考えてたりします。

 

おわりに

ちょっと今日はあたまがぽわっとしてるかもなんでいつもより誤字やらなんやら多いかもしれない、すまぬすまぬ

一応私はイメージ的には魔法が私の周囲でおきてるって感じを目指してるので、こういう演者以外にも魔法がおこせるって感じのは好きです。客が客のカード当てる系とかはすごい求めてる。どぅーあずあいどぅーとかもいいよね
くわえてこういうヒーローをつくるみたいなのは別路線の理由で好きだったりします。これはいつか語るかもしれないしもう語ってるかもしれない分からん

私にとっては、またある程度演技考えたらもう一度みようと思える動画でした。

 

さて、締めましょう

次回はー一応DVDを目標にー
実は今回見ようと思ってたのがあるんですけどね・・結構前に「マジシャンは全員みるべき」って言われてたDVDを・・(ずっと持ってたのにまったくみてなかった)
やる気次第でつぎはそのDVDについて書きます。かけたらいいな

ではでは、また次回

スポンサーリンク
サイト拡大のために

ブログランキングにご協力ください


バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事