一部の人は既に使っているかも知れない、「かどまるPRO」についてです。

私もつい最近「これあったら便利だなぁ…」と思う作業をしていたので、購入してみました。

スポンサーリンク

かどまるPRO

かどをまるくするので「かどまる」という素直なネーミングから分かるように、紙やカードの角を丸くするための機械。
PROは通常版とは違い、3種類のR(半径)が用意されています。

角の大きさについて

3種類のR(半径)はそれぞれ3mm、5mm、7mm…と言ってもピンとこないと思うので実際にカードを切った写真を載せます。



1枚目の写真は元々のカードの大きさを下に透過させて置いてあるので、拡大してみると分かりやすいかも知れません。

Lサイズはバックから見るとかなり違和感がありますね。Mサイズはコーナーショートに使えそうなくらいのサイズで違和感はあまりなく、Sサイズはレギュラーとほぼ同じで気持ち角が無いかな?くらいの大きさとなります。
(※バック面の写真はわかりやすくするため、水平方向に反転させています)

メリット

  • Sサイズがほぼレギュラーのコーナーと同じ
  • Mサイズはコーナーショートくらいで、強い違和感が無い
  • 割と手早く切れる

メリットは主にこの3つだと感じました。

特に1つ目のレギュラーとほぼ同じサイズに切れるのはかなり使えるのでは無いでしょうか?

個人的にコーナーショートのメリットをいまいち理解しきれていないのですが、一部の人は使うことがあるようなので、これもメリットにカウントしています。もしかすると今後シレッとコーナーショートを使っているかも知れませんしね…

デメリット

  • 切るのに案外力がいる
  • 大きさに若干のムラが出る
  • 切り口が綺麗すぎる(光る)

力がいる

カードを切るのには予想よりも力がいります。最初は力が足りず切れなくて「不良品か?」と思ったくらいで、数本の指、或いは掌底で押し込むくらいの力が必要になります。それか机の上に置かず、手に持って握り込むようにすると楽に切れます。

コピー用紙や名刺くらいの厚紙であればそこまで力が要らなかったので、カードが特別切りにくかったと言えます。エリートエディションは比較的力が要らなかったので、厚さに比例しているようです(最初に切ったのがバイシクルのスタンダードで、次がゴールドスタンダードでした)。

ムラ

構造上、奥のガイドは固定であるものの、カードの押し込み具合は人間の手によるものなので、裁断毎に微妙な位置ズレが発生することがあります。

より正確に言うと、ガイドが90度で作られているため、レギュラーカード等それぞれのエッジが垂直に交わるタイプであればグラつきをほとんど感じません。ストリッパーなど角度のついたカードの場合に若干のグラつきがあり、そこでズレが生じるようです。

しかし、高い精度を求める作業でなければ特に問題は無いとも言えますし、少なくとも私の用途では全く気にするレベルではありませんでした。

切り口

切り口が綺麗すぎる問題はStripper Jigでもありますが、かどまるPROの場合はテーパー加工がされていないエッジも一緒に裁断されるため、そちら側から見ると粗い部分と滑らかな部分の差がはっきり出てしまいます。逆にStripper Jigなどで切断した部分は既に滑らかなので、特に差はありません。

新品状態のカードに加工をした場合、暫く使っていれば見た目の違和感はかなり減るので、そこまで大きな問題にはならないとも思っています。

そもそも!断面が綺麗とか、角が滑らかとかを気にするのはマジシャンだけですしね!

今まで色々な人にギミックデックを使ってきて、改めなどもさせていましたが、裁断について突っ込まれたことは数回しかありません。全てマジシャンからによる指摘ですし、裁断の滑らかさを気にする割にストリッパーデックであることもマークトデックであることも露見することは無いと来ています(流石に私がストリッパーやマークトをよく使うことを知ってる人は話が別です)。

用途

今作っているものについてはコメントを差し控えさせていただきますが、トゥワイスカットデックに使うのが良い感じだと思います。

トゥワイスカットは2箇所のエッジを加工しているため、コーナー3箇所の形がそれぞれ異なり、通常のストリッパーデック違和感がより出やすくなります。コーナーを同じ形に切り揃えることで違和感をかなり抑えることができます(既に試しました)。

通常のストリッパーデックであれば、従来通りヤスリなどで丸くした方が早くムラが少ないのですが、この辺は個人の工作スキルや嗜好にもよりますね。

総評

今後作ろうとしている物に関してはベストな選択になりそうなので良い買い物をしました。

ストリッパーデックやショートカードを自作する人、自分で何らかの印刷をした厚紙をレギュラーサイズに切り出して角を丸めたい人にはオススメです。

ブログランキングにご協力下さい

情報が役に立ったらクリックをお願いします

バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事