スポンサーリンク

THE MENTALIST s1e15 口紅のメッセージ

あらすじ

カントリークラブ周辺の高級住宅街でパーティーが行われている。そのパーティーで主催者であるスカーレット・マルケーサが毒殺された。スカーレットの遺体を見たジェーンは彼女の様子から、化粧直しの最中に毒を飲んだと考えバスルームへ向かう。そこにはお酒の入ったグラスと、口紅で「これで おあいこ」というメッセージが書かれていた。

内容

※ネタバレを含むため興味がある方だけ開いてください

被害者が殺されたシーンが終わった後、早速ジェーンが催眠術をしています。

「これを見て、綺麗だろ。リラックスして。幸せで穏やかな気分だ。」と言いながら銀色の道具を見せているのですが、この道具は一体…?

途中でリズボンが乱入し、催眠術はすぐに解かれることに。リズボンは「彼トランス状態じゃない!」と怒っていますが、トランス状態という言葉がすんなり出てくるあたり、リズボンに知識があるのかジェーンと関わっているがために知識がついてしまったのか…という感じがしますね。術をかけられた相手とジェーンが握手をして、ジェーンが彼の腕を少し強めに叩くと催眠術がとけたようです。実際に暗示を解く方法を決めていなくてもこの方法で解けるのでしょうか?

 

被害者は毒を飲まされた後、2階のバルコニーから落下しました。豪邸のため毒を飲んだ場所を見つけるのに時間がかかっているようです。ジェーンは被害者の目元が左右で違うのに気が付きます。片目はマスカラがしてあり片目はしていなかったため、化粧直しの途中に毒を飲まされたと推測しました。見事的中し、バスルームから毒物入りのドリンクと、ルージュで「これでおあいこ」と書かれた紙を発見します。

 

被害者の夫に話を聞きに向かったジェーンとリズボンですが、ジェーンは相変わらず失礼な態度被害者の夫を怒らせてしまいます。感情を揺さぶって本音を引き出すためなのか、ただ単に失礼な人なのか毎回気になります。

捜査の中で被害者はカントリークラブの婦人会会長だったことが判明し、次はカントリークラブへ向かいます。

 

カントリークラブ婦人会には他にも女性が複数在籍しています。捜査協力に呼ばれたのはヘザー・ジャッキー・ペイシェンス・マンディの4人。それぞれいがみあっていたり裏でうわさがあったりするようで、さすが女性の世界という感じです。ジェーンが全員と話をしてみたところ

「ペイシェンスは会長選挙で被害者に負けたため、スカーレットを恨んでいるのではないか。」

「スカーレットがアズラと言いあっていた。アズラとビクターの仲を疑う人も居るけど…。」

「アズラがビクターに対する独占欲から犯行に及んだのではないか。」

「妻殺しのほとんどが夫が犯人である事例が多いため、ビクターが殺したのではないか。」

と、皆言うことがバラバラでした。ジェーンは「何か隠されていることがある」とさらに捜査を進めていきます。

 

カズラとマンディは女性同士ですが性的関係にあり、容疑者から外れました。

カズラは被害者の夫であるビクターの会社の経理担当でしたが、会社のお金を横領していました。

マンディには嘘の捜査情報を広めるよう仕向け、釈放します。

嘘の捜査情報に引っかかったのはペイシェンスでした。被害者であるスカーレットは地域でドラッグを売っているドラッグディーラーだったのですが、辞めたがっていたようです。スカーレットがドラッグディーラを辞めたら、次はペイシェンスがディーラーをし儲けようとしていたました。

しかしペイシェンスは怪しいという事になり、彼女を尾行しますが、エステの施術中に何者かに刺され殺されてしまいます。

 

ジェーンは半ば強引に被害者の夫であるビクターの逮捕を提案します。ビクターが殺人犯という事になると、母親は被害者で父親が加害者の家庭で暮らしていた息子は施設送りになってしまうようです。この情報もわざとカントリークラブ婦人会の人にばらしたため、逮捕時には野次馬が大量にいました。

目の前で父親であるビクターが逮捕される様子を見せられている息子は、「パパ!パパ!」と叫んでいます。それを野次馬に混ざり見ていたヘザーが耐えかねて自白しました。

過去にスカーレットが裏で取引していた薬によって、ヘザーの娘が交通事故を起こし亡くなっていました。それでもまだ薬や麻薬を違法に売り続けるスカーレットを許せず殺害。スカーレットの裏取引を引き継ぐと言っていたペイシェンスも殺害。

ヘザーは「(結局、人を何人殺しても現状は)何も変わらなかった。」と涙を流していました。

 

感想

今回の話はまるで、よくある”この中の誰か一人が嘘をついている”という謎解きのような話でした。記事を書くのが本当に難しかったです…。

ジェーンが一人で謎を解いてしまうというよりは、視聴者も一緒に謎解きが出来るような話なので、日本でよくあるようなサスペンスが好きな方にはお勧めの回です。

 

今回の犯人とジェーンは、過去にわが子を亡くしたという共通点があり、別の話の時と比べてずいぶんと優しいように感じます。

子供を想う親の気持ちは物凄く大きいんだなと思う回でもありました。

 

また、催眠術も少し出てくるので、ジェーンの催眠術のかけ方やセリフ、雰囲気が掴めるかと思います興味がある方は見てみてください。

 

(Alice)

スポンサーリンク
サイト拡大のために

ブログランキングにご協力ください


バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

メンタリスト全7シーズンを見るならプライム・ビデオ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事