やぁどうもおはようございます月ノ風です。

 

ここ最近自分の望むマジックとはなんぞやみたいな部分で少し悩んでます。いや、もう決まってはいるんですけど、それをどうしたら実現できるんかなぁと
すごい難しいんですよねぇ・・必要な練習って多分マジックの練習じゃないんですよね・・

 

というかそう、マジシャンのオフ会みたいなのに顔を出したとき毎回心苦しいのは、マジシャンに見せられるものは何一つないってこと
私が苦心してるのは言ってみればダイ・バーノンのトライアンフをそのままやって、どういう話をしたらいいかどんな間が必要かみたいなのを考えてるだけなので、マジシャン達が求めてる刺激は皆無なんですよね

私がやるのってトップコントロール一回だけとかだったりするんですよ。マジシャン的には見えてなかったとしても追えるでしょ。「なんかみせてください」って言われた時に何もできないのが辛かったりする。なんか練習しようかな・・

まぁそれはおいといて今回はちょっと気になってたのがショップで売られるってことで買わんとーって思ったものです。
まんぼうさんのまんぼうイズムforブサイクマジシャンズです。

 

スポンサーリンク

まんぼうイズムforブサイクマジシャンズ

マジケで販売されたDVDですね。
内容としては、ブサイクでもイケメンと勝負できるんだぞと、そのやり方を解説したDVDです。

【収録内容】
・オープニング
・本編
 ブサイクであることを自覚しろ
 ブサイクの基本ステータス
 中途半端は良くない
 ブサイクのステータス振り
 愛されキャラを目指そう
 アイスブレイク
 ギャップ萌えをねらう
 ルーティーンの組み方
 相手によって変える
 演技をする上で必要な事
 まとめ

おおまかな内容がこちら
まぁ、読めば分かるようにイケメンに対してかっこよさでの勝負はしないと
愛されキャラを目指しましょうと
そのために何に気を遣うべきか等の解説です。

他にも会話のキャッチボール用にこういう質問をされたらこう返すという例や、ボーナスが収録されています。

 

本編

愛されキャラに必要なものは何か、どういう相手にはどう対応するべきかといった話を聞けます。

私自身は「笑い」の要素あまり求めていなくて、あまりお自分には使えないなぁと思いつつも「なるほどなぁ」と思えるものでした。
改めて教わるほどのものでもないかなぁとも思いましたが、再確認としていいと思います。

過去にちょっとだけこのブログに登場したコメディ寄りのマジックが好きだというとあるマジシャンにお勧めしたい。
これは相手を笑わせたいマジシャンにお勧めです。

あとはバーで演じる機会がある人、要はマジックで楽しもうというつもりでマジックを見にきた客を相手にする人には何か発見があるかもしれません。
不思議なものよりも楽しさが優先される場合ですね。(バーの方針次第かもしれませんが、ショーのように時間が区切られていないような場合は雑談のようなフリーの時間にもマジック的な非現実が求められるものだと思います。バーベットでも構わないとは思いますけど、もしふざけるならこういうやり方があるんだぞという例を得られます)

本編で語られた内容を聞くとブサイクって強い武器なんだなぁと思えます。ただし、ブサイクであることが武器になると当人が思えていることが大事です。
「笑わせる」ことができるなら当然素晴らしいですけど、「笑われる」ことに抵抗がないかどうかですね。
演じてる側が笑われた時に嫌そうにしたら興ざめもいいとこなので、そういう適正はあるんじゃないかなって思います。

 

素材集

よくある質問に対する返答例や、なんらかのマジックをするにあたってどうやればふざけることができるか(ハードルをさげられるか)の例です。

普通に面白いし参考になるものもあったり、個人的にはそれはどうなのって思うものもあったり。
まぁ別にどれもが「正解」ではないので、きにいったものだけピックアップしていけばいいんだと思います。

私は対面での経験が極端に少ないのでここにある例は「有用そう」という漠然としたものですけど、皆さんはもっと有効活用できるんじゃないでしょうかね。

まぁ、コメディ寄りのスタイルでやってるならですけど

ボーナス

・100円でおっぱいを揉む方法
・北斗の拳ルーティーン一部ちょい見せ
・ショータイム一部ちょい見せ

が収録されていて、まず100円で~というのはなんか、懐かしい感じがしました。こんなの学生の頃にあった気がする・・マインドバグラーズにも似たようなものが収録されてました。
そしてこれ私は真似できません。度胸がないというのもそうですけど、なにより雰囲気的に許されないと思います。いわゆる「愛されキャラ」ではないという自覚があるので・・
これは結局のところそれが許される関係性を築けてないといけないので、ブサイクで売り出してない人達は相応にキャラクターや話運びや展開に気を遣うと思います。そこをブサイクは「ネタ」ですっ飛ばせるよっていうお話。

北斗の拳は正直酷似したものを知っているので「おぉ、これ採用してるんだ」って感じでした。いや、普通にウケるとおもいます。

ショータイムのはいいですねぇ・・考える材料に良いです。何でそんなことしてるんだろうなぁとか、この間は果たしていいのかとか。
あと普通に不思議だなってものがあります。さすが。実際にフルを観てみたいなって思います。

そしてどうでもいいことだろうけどピアノジャックの曲久しぶりに聞いた気がする。そうか・・演技用BGMにいいのか・・なるほど・・

 

おわりに

実のところ期待してたほどの刺激はなかったんですけど、これはこれでまぁ悪くはないなぁと
単純に私の方向性と合わなかったというだけで内容自体は悪くないですし、あまり考えずにコメディやって反感買ったことがあるという人には刺さるんじゃないかなぁと思います。

意地を張ってるようなとこがあってあまりコメディに手を出してませんけど、結局「笑い」って成功した時に「また行こうかな」って思ってもらいやすい、中毒性のある刺激だと思ってるんでやろうかなって思うことがあります。
きっと「不思議」よりもイージーで、人と分かち合いやすくて、活力に直結するような
多くの人にとって益になる刺激だと思うんですよ。

それって私が目指してるものに近いんですよ。違うルートを辿ってるけど着きたい場所は近いところにあるという感じがします。
このDVDをみると、コメディ路線も良さそうだよなぁって思います。

このDVDを十全に活用するためにはブサイクでないといけないんですけどね!タイトルからしてブサイクのためのDVDですから!

私は人によって大分評価が分かれる容姿みたいで、使おうと思えば使えるのかもしれませんけど残念ながらキャラクター的に厳しいです。
まぁ、やりたくなったら「私はこれからボケます」というカードでも首に提げながら登場しますよ。あとは動きでカバーですね。コミカルな動きをすればだいぶ受け入れて貰えるんじゃないでしょうか(できるとはいってない)

 

さて、締めますか

今回のはなんというか、個人的には毒にも薬にもならないけど常備はしておこうかみたいな、評価に困る感じのDVDでした。
悪くないし人によってはいいんだろうけど私のレビューとしては微妙だっていう・・

次は何かなぁってちょっと悩みどころ
いや・・今週中々時間取れなさそうでね・・短めのDVDとかあったかなぁ・・

 

まぁ、ちょっとゆるめになる予定です。いつもゆるいけど!いつも以上に!

ではでは、また次回。

スポンサーリンク
ブログランキングにご協力下さい

情報が役に立ったらクリックをお願いします

バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事