やぁどうもおはようございます月ノ風です。

今日は唐突にリングを始めた理由について触れます。

気になるDVDを見つけたからです。

じつのところそこそこ前に存在は知ってたんですけど、カード以外もやらんとなぁって思ってたのと、動きに対してなんかアプローチしたいなって思い始めてたのと重なったのでちょうどいいわ、あのDVDみる事を目標にして始めよかと

そして今回レビューするのがその目標にしていたDVDです。

スポンサーリンク

RING~流転~

こちらのRING、商品の紹介文を読む感じでは演技の構成等にフォーカスしたDVDで、技術等はもう身につけた方向けという感じです。

なるほど・・無知のわしが見ても仕方ないんやな・・じゃあ入門からやるか

ということでここ最近リングのDVDが続いたわけです。

 

で、このDVD・・なんというかこう、ちょっとがっかりです。

これはあの、別に観る必要なかったな的ながっかりなので物が悪いというわけじゃないんですけどね。

ただ、私の求めてるものはあまりなかったなと

 

ちなみにだけど、内容をざっくりひっぱってきました

・Chapter1「演技」
・Chapter2「RING~流転~で習得できる事」
・Chapter3「起【間と引き付け方】」
・Chapter4「承【中心点とパース】」
・Chapter5「転【現象から美しさへの移行】」
・Chapter6「結【欲求の解消から感動へ】」
・Chapter7「補足解説【トランス状態と心理コントロール】」
・Chapter8「コラム【今後の業界はどうなって行くのか?】」

気になるやん?実際観てみたら言うほどのことかなって()

まぁ内容を明かすわけにもいかないので愚痴に近いレビューをさっくりと

「演技」

最初のチャプター(演技)でまずびっくりしたのがQRコード出てきたことですね。あ、DVDではみせてくれないんだ・・別にいいけどってなりました。読み取ってないので読み取ったらどうなるのかは知りません。まぁべつにこれといった問題はないと思います。(通しで演技を観たいんやって人にはやさしくない)

「起承転結」

次に起承転結ですけど、これ・・割と皆考えるんちゃうん・・?って内容でした。私がステージをクロースでやるんだって言ってるのと割と近しくて、その発想がなくて「動き」を軽んじてる人でもない限りそらそうよなって感じだと思います。

ただ、一つの形に仕上げているっていうのはいいところだと思いますし、何が狙いでそういう構成になったのかっていうのを聞けることは大きいです。

これに関しては内容がどうこうじゃなく、参考になります。

 

あとそう、ここで割と不満なのが、ルーティンにBGMを使ってることです。

これに関しては当然じゃないのって感じかもしれませんけど、BGMってずるくないですか?

始点も終点もわかりやすい、印象を伝えやすい、メインが何かが分かりやすい、多少拙くても塗りつぶされる、集中を促せる、良曲ならそれだけで好印象、印象深くなる、期待感を煽れる

利点がめっちゃあるんですよ。ずるいでしょ。それらすべて曲の力ですよ。

BGMありなんて極論、音にあわせて動きさえすれば「それっぽく」みえるんです。

それだけメリットがあるんだから使えばいいじゃんって話ですけど、マジシャンとはマジックをする人じゃないって主張している私からすれば、サボってるようなもんなんですよ

その役目はマジシャン自身がこなすべきものだろうと

スライト派の人がギミックを批判する感覚に近いのかもしれない。

私は元々カードでもスライトでできるならスライトでやったほうがいいと思ってた人なので(今ではギミックを上手く使うのもいいと思ってます)、このBGMに関しても時間が経てばきっと上手い使い方に関して考えるようになると思うんですけど、現状ではBGMに頼るような演技に対して批判的です。

 

それでいくところの「起」はもうがっかりもいいとこですよ

そらそうやろとしか思えなかったです。この時点で割と失望してました。

「補足解説」

後に続くのもそらそうやろって感じで「あぁ、うん・・」みたいな印象です。ただここに関しては動くことを想定してこなかったという人はポイントになるかもしれない。

その後からはまぁ、普通に参考にできる部分です。商品の紹介文でいうほどのことではなくて、まぁそうだよねくらいのものですけど、別に批判することもない可もなく不可もなくくらいのものです。形になっていてルーティンを教われるという点はポイント

トランスどうこうかいてますけど、これはおそらくマジックでより響かせるにはどうすべきかを考えたことがあるなら通った道だと思います。どういう人なら、どういう運びをしていれば寄り響くのかですね。別にそんな参考になることもないんじゃないかな・・

「コラム」

今後の業界がどうなるかについても、まぁ、割と聞く意見の一つだなぁと

かくいう私もこれに近いです。これに関する意見を書くとどういうものなのかが分かってしまうので省きます。

おわりに

総じて、微妙だったなぁと

私は他の人と考え方等をすり合わせたことがほぼなくて、私がどういう風にみられてるのかも知らなくて、何か変なところがあるかもはっきりとは分かっていません。

こうやってブログで色々書いてるけど「わかる」とも「それは違うんじゃないの」とも「所詮素人の浅知恵だな」とも言われたことがないので、私が考える程度のことは皆も考えてるという前提で書いてるとこがあります。

一応そうじゃない人もいるだろうとは思ってますけど、今回「これといってみるところがない」のような評価を下した部分は、さすがに他の人も考えたことあるやろといういわば偏見からきてます。この推測の材料が希薄なので一応こうしてカバー(?)してるんですけどね。

よく言えば、それくらい基本的で重要な内容のレクチャーです。
悪く言えば、マジックやってる人なら別にみなくてもいいんじゃないかなってDVDです。

 

とはいえ、リングのルーティンをまだもっていなくて、とりあえずベースが欲しいという人にはいいと思います。他人のルーティンを狙いから知ることが出来るという点にこそこのDVDの価値があると思います。

それでいうなら、まぁ観る価値はあると思います。

これは・・あれだな・・方向性は水沢さんのDVDに近いのかもしれない。ルーティンを自分で組める人なら要らないけど、そうじゃなければ観る価値はあるという感じです。

このDVDのいけなかった部分は商品の紹介で盛りすぎたってとこですかね・・こんだけ「深い内容話してますよ」感を出さなければもっと普通に評価できたと思います。惜しい。

 

さて、締めますか

このDVDを目標にしてリングに手を出したんですけど、割と失速した感じです。

ちなみにですけど、このDVDではあまりまともな技術の解説がありません。リング入門の人が観るDVDじゃないです。

しかし、過去二回に渡ってブログで書いたDVDを観ればほぼ全ての技術が理解できます。私が辿った道はこのDVDを観るにあたっては正しかったようです。

もしこれからリングを始めよう、このDVDも見たいという方がいるのなら、同時にレクチャーのも購入されたほうが良いと思います。

 

次回はなんだろうなぁ・・うちの管理人がマジケで販売したDVDについて書くっていうのも面白いのかもしれないなぁと思いつつも、自分が理解できるほどの知識を持ってないっていうのが割とネック

ちょっとした刺激を日曜に受けたので他にも何か観るかもしれませんし、まぁ、完全に未定です。

おそらくはDVDになるんじゃないかな・・

ではでは、また次回

 

スポンサーリンク
ブログランキングにご協力下さい

情報が役に立ったらクリックをお願いします

バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事