タイトルに「マジックマーケット」と入っていませんが、今回もマジケに関わる内容です。

マジックマーケットの出展者一覧をまとめていた方がいて、そこを見たら我々のサービスで「テーパー加工」ってあったんですよ…
そういえばやるって言ってましたね…と思い出したわけです(^ρ^)

スポンサーリンク

テーパー加工サービス

マジックマーケット2018、当日に持ち込みデックにテーパー加工をするというサービスをします。

今回連れて行くスタッフが加工担当ではないので、私がやります。そのため、対応などで忙しい場合は受付数を減らすことになります。

加工時間は15〜40分ですが、当日までにお渡しできなさそうな場合は、後日郵送の流れになるかも知れません。

ちなみに、施せるテーパー加工は次の3種となります

  1. ロング・エッジ・テーパード(通常のストリッパー・デック)
  2. ショート・エンド・テーパード(短辺が加工されたデック)
  3. トゥワイス・カット(長辺と短辺にテーパーを掛けたもの)

1つ目はまだしも、2つ目以降はピンと来ない人が多いかも知れないので、以下簡単な説明をします。

ロング・エッジ・テーパード(ストリッパー)

いわゆるストリッパー・デックがこれにあたります。

長辺(=ロング・エッジ)にテーパー加工をしたもので「ロング・エッジ・テーパード・デック」。

説明は要りません。ハイパーユーティリティツールです(ルーク・ジャーメイ曰く)。

特にバイシクル以外のデックにテーパー加工を掛けるだけで、マジシャンはレギュラー・デックだと思う傾向がありますし、マジシャンを引っ掛けたいと思う人、マジシャン相手に演じる機会が多い人には価値があると思います。

気になる加工費用は、1デックあたり1000円くらいを予定しています。
お釣りが面倒なので厳密に計算するのもアレなので、1000円ピッタリが良いかなと。

ショート・エンド・テーパード(エンド・ストリッパー)

エンド・ストリッパーと呼ばれるのが一般的ですが、手持ちの資料ではショート・エンド・テーパード・デックとあったので、そっちの呼び名を気に入っています。人によっては「横型ストリッパーデック」なんて呼ぶ人もいますね。

短辺(=ショート・エンド)にテーパー加工がされたデックという意味なので、ショート・エンド・テーパードの呼び方が個人的には分かりやすいかなと思っています。

市場ではあまり見かけないタイプのストリッパー・デックですが、初出は1937年の”Encyclopedia of Card Tricks“(考案者は不明)で、かなり前からあるタイプと言えます。市場であまり見かけないのは需要の問題なのかは分かりません。

特徴は、まず珍しいため、挙動が余り知られていない強みがあります(対マジシャン向けの話ですが)。
エンドの加工により、オーバーハンドシャッフルでのコントロールができること、ディーリング・ポジションから小指だけでサイドジョグができるので、そこからスティールやピークができます。

(基本的にオーバーハンドシャッフルでのコントロールとピーク用途でしか使っていないので、スティールはやや下手くそですが…参考までに…/(^o^)\)

問題点はエンド部分が加工されているため、ファローシャッフルが少しやりにくくなります。問題なく出来るレベルですが、スタックなどでファローをよくやる人は気にするかも知れません。(個人的にはそこまで気になるほどのやり辛さは感じませんでした)。

もう1つの問題点は、サイド側にカードを引き抜く挙動そのものにあります。通常のストリッパーに比べて独特なため、そこに強い違和感が出る場合があります。自然さと使いやすさを考えると通常のストリッパーデックの方が使い勝手が良いかと…

ただ、ピークやスティールでの実用性、それと某手法がやりやすくなるメリットもかなり大きいため、結局は好みと用途次第と言えますね!

加工費用は1500円にする予定です。
意外と加工が難しく、通常のストリッパーデックよりも作るのにかなり手間が掛かります…もっと言ってしまうと、次に紹介するトゥワイス・カットの方がまだ気軽に作れるくらいです…

トゥワイス・カット

これに関しては聞き覚えの無い方が多いと思います。私も最近まで存在を知りませんでした(^ρ^)

短辺と長辺の2箇所を切るので、トゥワイス・カット(Twice-Cut)ですね。

上述された2種類のデックの特徴を持っており、エッジ側、エンド側が両方からカードを抜くことができます。使い方に関してはまだまだ研究が必要ですが、カードロケーションに関しては最強レベルのデックと言えます(その分露見しやすい問題もありますが…)

カードを裏返してデックに戻すルーティンが多い人であれば役に立つ可能性が高いです。

ちなみに、上の動画もこのトゥワイス・カット・デックが使われていたりします…

結構面白い感じなのでマジックマーケットで是非触ってみて下さい。

加工費用は2000円にする予定です。
ロング・エッジ+ショート・エンド なので2500円になりそうな雰囲気ですが、それよりも安くなっています。これは別にサービスというわけではなく、ロング・エッジを先に加工するとショート・エンドの加工も楽になるためです。

補足事項

失敗した場合デックの弁償はできません!あまり高いデックを持ち込まないでいただけると助かります。

低い確率とは言え、未だに切り損なうことがあるので、駄目になっても割り切れるデックでお願いしますm(_ _)m

ちなみに、ショップでの販売もしていますが、ショップ経由だと手数料などの関係で少し割高になっています。
その分フィルムを再度掛けて新品風にしていたり、若干の付加価値を加えていますが!

https://trickormind.shop/?category_id=5adb74bdef843f2bf30031fb(ショップURL)

 

なお、オフィスへの持ち込みも受け付けているので、気軽にご連絡下さい。
今の所テーパー加工の依頼はありませんが、他のギミックはオフィスまで直接出向いて買っていく人がたまにいます。
(オンラインショップでの販売価格より10~15%ほど安くなります)

スポンサーリンク
ブログランキングにご協力下さい

情報が役に立ったらクリックをお願いします

バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事