どうも、本日は華金ですね。私にはあまり関係ありませんが、今回の記事には関係があるのです。

押上で毎週金曜15:00~22:00に開店している、うそのたばこ店というお店があります。通称うそたば。SNSで名前を知っているという方も多いと思います。

タバコのショーケースに擬態してカードを売っていると聞いていましたが、実際に行ってみるとそういうコーナーがある喫茶店という感じでした。元々は写真愛好家の方々の集う喫茶店だそうです。公式Twitterがあるようなので気になる方はこちらからどうぞ。

そんなうそたばに先週初めて行きました。

 

うそたばに行ってみた

店内の雰囲気

どんな所かと身構えていたのですが想像よりアットホームな雰囲気の喫茶店でした。むしろ誰かに教えてもらわなければ喫茶店だと気が付かないレベルのアットホームさでした。看板も特になかった(私は見つけられなかった)ので、隠れ家っぽい感じです。注文したドリンクも統一されていない様々なグラスで出てくるので、さらにアットホー(以下略)。値段は普通の喫茶店と同じで可もなく不可もなくといったところです。

うそたばのウリであるタバコのショーケースに並べられたデックの中には珍しい種類もあるそうで、買っている人も数人見かけました。レア度はよくわからないのですがモナークが売っていて少しテンションが上がりました。

店内には小さな正方形の机が2つと椅子が幾つかありましたが、机が少々足りないような混雑具合でした。

 

マジシャンの雰囲気

席について一番最初に感じたのは、やっぱりマジシャンの集まりだなという雰囲気でした。最初に挨拶をした段階で目線が交わらない事が多いので話しかけにくいです。と言っても知り合いが2人居たので多少はマシでしたが、私にはコミュニケーション能力が無いので隣の人に一度話しかけてから再度普通の会話を振るのにかなり時間がかかりました。

毎回物申している服装もちゃっかりチェックしてきたのですが、ショーでは無いためか様々でした。就活中のスーツの人が居たり、いかにも大学生という服装の人が居たりしました。さすがに原宿系のようなチャレンジ精神旺盛なファッションの人は居ませんでした。ごくごく一般的で無難な感じです。

 

マジシャン達の会話

長いこと会話を聞いていたのですが、内容はところどころ分からず…。基本的に技法の話と演出の話をしていたように思います。「●●はこうするといいのかな」とか「●●ってお客さんに見せたら反応どう?」といった感じです。LINEやSkypeでのマジシャンのグループの会話でもよくある話題なので慣れてはいたのですが、やはり実際に会うとお互い技法を演じながら話しているので会話のテンポが速かったです。実演をしつつ技法を教えあっている人も居れば、本当に熱く語り合っている人も居ましたが基本的には皆何かを手元でいじりながら話していました。マジシャンって感じです。

途中で顔見知りの人が来たのですが、私が分からない技法や言葉を全てその人が解説してくれたおかげで途中からは話が理解できた上でかなり知識が増えました。ありがとう、そしてありがとう。教えてもらった中で一番びっくりしたのはカードのコントロールの種類の多さです。いつものごとく技法名は覚えていませんが、知らない動きがいくつかありました。

入店してからしばらくは男の人だけのみでの会話(私はド素人なので会話をふーん、ほーんと聞いているだけ)だったのですが、途中で女の人がお店に入ってきました。私はよく知らないのですが、聞いた話によるとステージをやっている方らしいです。その人が入ってきてからも技法の話をしていたのですが、その人が知らない技法を私は出来ないけど知っているというパターンが幾つかあったので、もしかしたら私は練習したらステージのルーティンを組めるくらいのマジシャンにはなれるのかもしれませんね!

 

オタサーの姫問題

SNSでも思っていたのですが、女性マジシャンは所謂オタサーの姫感がものすごく高いですよね。

明らかに本人に自覚がある場合と、本人に自覚はなくとも周りが囲っているのでそうなってしまう場合があるようです。素人の私から見えるマジシャンは、マジシャンから見た音ゲーをやっている人たちと同じような感覚だと言えば分かりやすいでしょうか。今回のうそたばでもそうでしたが、女性マジシャンを囲う男性マジシャンという構図がすごく勿体ないと感じます。囲うという行為により男性の小物感が非常に強くなってしまうので立場的に損をします。少なくとも私の中では囲っている側の男性マジシャンの価値がガクッと下がります。マジック界のこの微妙なオタサー感は是非払拭してほしいなと思うばかりです。女性の数が少ないという嘆きを数人から聞いたことがあるので、男女比率から考えると難しいのかもしれませんが…。

趣味でワイワイ楽しくやりたいだけという方は良いかもしれませんが、お客さんに対してマジックをしたいという人は自分の価値を高める為に女性マジシャンに対する接し方を少し改めたほうがいいかもしれません。

 

 

本日でうそのたばこ店は一旦終わってしまうそうです。営業が終わるわけではなく、場所が変わるとうわさに聞きましたが詳しくはわかりません。

マジシャンの方には非常に良い場だと思います。アットホームな雰囲気の喫茶店なので、お店でお茶を飲んでいるというよりは誰かの家でお茶を飲んでいるような雰囲気で気軽に交流しやすく、カーディストリー・カードマジック・コインなどそれぞれの知識を持っている人が数人集まっているのでどの方向からも意見を交換出来て有意義なように見えました。興味があるマジシャンの方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

(Alice)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事