どうもジャンです(゚∀゚)
今回は今月からオフィス兼サロンに置かれている、ボードゲーム「バトルライン」についてです。
(アイキャッチの写真に写っているコマとカードがバトルラインのものです)

スポンサーリンク

バトルライン

どんなゲーム?

1対1でやる、戦略的ポーカー陣地取りゲーム

(今考えました、適当です…)

お互いに各地でそれぞれ3枚のカードから役を作って、強かった方がその場のコマを取ることが出来るというゲームです。

連続した3箇所を取るか、トータルで5箇所を制したら勝ち。

ゲームバランスは比較的良好

個人的に凄くバランスの取れたゲームだと思います。
9箇所で役を作るので、それぞれ最大で27枚のカード、合計54枚を出すわけで、手役が揃うかは運要素ですが、相手の手札もある程度予測が付くので戦略の建てようがあります。(カードは全部で60枚だっけな?)

スタッフDと対戦した所、私の方が勝率としては結構良いのですが、コレは単に引きが良いだけだったりしますし、引きが良くても戦略的なミスで負けることもあります。

運要素と戦略要素のバランスが比較的良いゲームだと思いました。

初心者の戦略

数少ないプレイ数ですが、戦略としては5箇所を取りに行きつつ、連続した3箇所を取られないように注意を払うってのが効率が良い気がしています。

私の負けパターン的には、連続した3箇所を取りに行こうとして失敗するってのがほぼ全てで、勝ちパターンは両方共存在するので、やはり短期で決着を付けられる部分をケアするのが現状最適解かと…

問題点

このゲームの悪いところ。

ゲームとしては楽しいですし、バランスも良いのですが、致命的な部分が一つだけあります。
それは、プレイ人数が二人と少ない割に、結構場所を取るということです…

横にカードが9枚並べられるスペースが必要なので、想像以上に場所をとりました。
床でやるのも手ですが、コマを置いておく必要がありますし机の上の方がやりやすいかと思います。

ただ、基本的にカードは置くだけで取り上げることは無いのでマット等は無くても問題ないので、空間を作るのはそこまで難しくはないはずです。
それと、比較的リセット(マジック用語かこれ…)、終わってから最初の状態に戻して再プレイするまでの手間があまり無いのはポイント高いです。

もう少しカードがリフルシャッフルに向いている質だったらもっと良かったとは思いますが…トータルで見たらよく出来たゲームだという感想には変わりありません。

スポンサーリンク
サイト拡大のために

ブログランキングにご協力ください


バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事