おっす!オラつっきー!

誰だお前は(真顔)

 

ふざけて入ろうとして自分の感性に合わなかったときの冷め方といったらないよね()

はいどうも、仕事始めの月曜日に這い寄る私月ノ風です。

 

スクリプトマヌーヴァさんので一杯買ったといったね?

その中でも特別「これは買おう」と決めていたものがあります…

それは…

フローティング・ローズです!なんと!今回のレビューに関係ありません!!

まぁそれは置いておきましょう、そのうち書くと思いますけど今の所観てもいないんでね

まぁ色々買った中で、今回書くマインド・バグラーズは結構期待して買った部類です。まとめて3巻購入してます。

というのも、私マジシャンって別にマジックしなくていいんじゃねって思ってたりするので(当然依頼されたなら別ですけど)、こういう知識は重要だと思うんです。

マジックはしないけどエンターテイメントを提供しなきゃいけない、そんな時に便利でしょう?

 

便利でしょう?ってそもそもこのDVDがどういうDVDなのか皆さんが既知であることを前提に書いてますけれども…

すごく簡単にいえば、バーベットに関するDVDです。ちょっとした詐術みたいなもの

パズル的なものであったり、ひっかけだったり。軽い気持ちで披露して場を作るのに役立ちそうな知識という感じです。

 

さて…レビューを書いていきたいところですけど…なんせ内容が多いんですよね…

全部かいてたら結構な文字数になるので、ちょっと抜き出していこうかなと

マジックのように複雑なことは基本的にないので書くこともそこまでないかもしれませんけど、それにしたって多い。

というわけでこれは覚えようかなって思えたものを抜き出します。

 

※タイトルの下に「」で書いてある文章は私がイメージで書いてます。

 

:セイム・アズ・ユー

「あなたが持ってる小銭を出してください。その金額は私が持っている小銭と合わせて計算をすればこの金額になります」

日曜に引用ツイートで話題にだした、数字の計算系パズルに似た内容のものです。ちょっと複雑そうなことしてるけど、実際はこういう計算じゃん?っていう感じのもの。

こういうのは簡単でいいよなぁと思う反面、これで引っ掛けるの難しいよなぁと思うんです。それでもこれは実際の小銭を使うという点で脳内での計算を鈍らせる効果があるように思えます。目で見れば明らかですから。

これを日本でやるのは存外難しいのかもしれないなとは思いますが、ちょっとしたお遊びように覚えておいてもいいかもしれない。実際覚えることって殆どないので

ちょっとした注意事項としては、日本語字幕でしか情報を入手できないが故かもしれませんが、ちょっと分かりにくかったです。そこの情報抜いたらいかんくない?ってとこが抜けてます。まぁ、2度3度理解するつもりでみればいい話ですけどね…流してみてると「お?なんでや」ってなりました。

 

:ゼイ・ドント・ミックス

「水とウイスキーの中身を交換してください。ただし他の容器や口に移したりはせずに」

ある程度想像どおりでしたけど、ポイントとして語られていた部分を想定していなかったので何も聞かされずに再現できたかは微妙でした。これは普通に見た目に面白いです。「そらそうよな」ってなるかどうかは相手によるかなくらいの良いポイントついてるんじゃないかな…

 

:スワロワー

「私の真似をしてください。ちゃんとマネできればアナタの勝ちです」

知ってた!!わしこれ知ってた!!でもひっかかった!!

映像見ててうっわやられたってなって笑いました。

 

:バランシング・テンション

「このコインに3枚コインを重ねてみてください」

解けたのでこれで賭けは怖いなって感じですけど、ちょっと面白いなと。飲食系の店でなら手軽に出来るので話のネタにいいです。

 

:プッシュオーバー

「アナタは両腕、私は親指だけで力比べしてみましょうか」

これ有名ですよね、似非気功師はマジックを使ってるって、武術の雑誌で暴露されてたやつでも近いことしてたと思います。

機会があるなら小ネタとしてやってみてもいいかなぁと

 

:クリップ・ザ・クイーン

「このカードの位置をちゃんと覚えていてくださいね?」

これも有名なやつですねぇ…上記のセリフとクリップを使うという情報でどんなものなのか分かる人はそれなりにいそうです。

手軽にも程があるでしょっていう小ネタなのでいいと思います。

 

:キャップ・アウト

「ボトルの中のキャップを、ボトルにもキャップにも触れずに出せますか?」

実際にやってみせられれば「そらそうか・・」って思えますけど、常識的先入観に任せれば「なんでや」ってなるネタです。こういうのって「らしい」感じでいいですねぇ

 

:リッピング・グッド・タイム

「この紙の輪をはやく二つの輪にしたほうが勝ち」

これバーベットというか、お遊戯会的なものに向いてそうです。ビジュアル的にも遊びながらちょっと小ズルイ事をするって感じですし

 

 

ここからは軽い感じでは出来ないけど、そら凄いわって思ったものを少し

:マネー・トゥ・バーン

「100ドル札が燃えたと思いました?あなたのポケットから、いやそれ以上に不可能に思えるところから出してみせましょう」

すごい!!完全な詐欺の手口だ!!

これはしてやられたって感じが強いと思います。というか現象として凄すぎるでしょ・・ビルインレモンを超えてると思います。演者(として扱います)が一度も干渉してないところからでてくるわけですからね…

 

:リワード

「私は200ドル、君は300ドル儲ける事になる」

すごい!!完全な詐欺だ!!犯罪じゃないのかそれは!!

これ、やらないほうがいいです。でも、そうか、なるほど、そういう手口もあるんやろなぁという詐欺としての鮮やかさにちょっと感動しました。まぁ、このDVDがひとつのストーリーになってたからこそって感じもしますけどね。

 

 

こんなとこでしょうかね!

実際は他にもこまごまと覚えておこうかなって思ったのもあったりするんですけど、まぁやりやすさも考えるとこのあたりでもいいのかなと

2巻・3巻も気になってます。

これ覚えてさらっとできるようになるまでちょっと時間かかるやろな…メモ帳とか作ったほうがいいんじゃないのかなってくらいの量ありますからね

 

ちなみに私ビリヤードする機会ないのでビリヤード系は殆ど触れてません。

する機会あるならちょっとだけ試したいのはありました。

 

さてさて、締めますか

次は2巻になるかも?他のを見るかも?

まぁ、どうせマヌーヴァさんのやつです。

なんならそれなりの期間これで通せるぜ・・管理人といつかかぶるんだろうな()

まぁ、そのときはそのときだね!

 

ではでは、また次回

(月ノ風)

スポンサーリンク
ブログランキングにご協力下さい

情報が役に立ったらクリックをお願いします

バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事