ブログでうっかり告知するのを忘れていましたが、先日「ゼロから始めるカードマジック講座」を開催しました。

初心者向けと銘打っているものの、参加者は経験者しかいないということで、今回もまた少しだけ踏み込んだ内容ということでクラシックフォースをメインとした講座をしました。

恐らくですが、私のクラシックフォースのやり方は少しだけ違います。

(YouTubeチャンネルに登録して頂けると非常に喜びます(^ρ^))

まぁ…動画では分かりにくいんですけどね(ぉぃ)

一番の違いはフォースカードの位置が色々な書籍に載っているものとは逆にあります。理由はちゃんとあるのですが、それは講座参加者のみにお伝えすることなので省略します…

クラシックフォースで重要なのはタイミングとスライハンドだと私は考えています。周りでクラシックフォースがあまり上手くない、出来ないと言っている人はほぼこの2つに問題があります。特に後者。

まずカードを左手から右手に送る動作が滑らかに出来ないと、タイミングを合わせることが出来ません。相手が常に一定のタイミングで手を動かしてくれるのであれば良いのですが、実際には同一人物であってもタイミングに僅かなムラがあるので、そのタイミングのズレを修正するには速度を管理する技術が必要です。

タイミングのとり方も、見よう見真似でクラシックフォースする人は◯◯するタイミングが遅いですし、そもそも△△をしません。本当にクラシックフォースをする気があるのか?と思ってしまうレベルで何もせず、完全に相手に主導権を明け渡してしまっています。

フォース、つまり強制という意味にも関わらず全く強制出来ていないんですよね…名は体を表すというくらいですし、名前と動作の意味をもっと深く考えるべきです。

もしかしたら運良く引いてくれるかも知れませんが、運に任せるだけなら誰にでも出来ることです。努力を怠ったフォースはフリーチョイスと変わりません。

思っていることを吐き出すのはここまでにして…

前回のクラシックフォース講座で、受講者の成功率は明確に上昇しました。細かいコツとかも話しましたが、恐らくスライト部分の解説が一番効果が出た要因だと思います。クラシックフォースは一見サイコロジカルなテクニックだと思われがちですが、実際には純粋なスライトよりのテクニックです。動作さえしっかりしていれば、ある程度の成功率は出せます。

流石に9割以上成功するようになるには、経験値がかなり必要になってきますが、カードマジックをする機会が多い人は全てのマジックで初手フォースを繰り返していれば経験値は直ぐに稼げます。私自身クラシックフォースは覚えてから2ヶ月位で成功率は8割を超えたくらいです。

そのうちクラシックフォースに関するレクチャーノートか動画を出す予定なので、興味が有る方は是非お待ち下さいm(_ _)m

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事