ちょっと他に準備していやつは時間が掛かりそうなので、今回はツナギとして私が以前にやっていたネタを公開します。

需要はなそうですが、こちらはネタがないんですよ…

環境

やっていたのはバー・レストランですが、雰囲気的には居酒屋っぽい感じの店です。元々和食料理屋を改装した店で、内装をある程度使い回していた事によります。

なので、カウンターは高さ的にマジックには全く向いていないので、テーブルホッピングがメインです。

そういえば?

日本だと法律的にテーブルホッピングはちょっとグレーっぽいですね? 店側が用意した人がテーブルに付く(同席する)と接待として扱われ、風俗営業の許可が無いとダメみたいな話をチラッと聞きました。

まぁ、普通の飲食店の営業許可では0時以降にアルコールが提供できませんし、朝方までやっている店は警察署に届け出を出しているはずなので、0時以降も営業しているところは恐らくついでに風俗営業の許可もとっているのだと思われます。(バーなどは深夜酒類提供飲食店営業の許可をとりますが、風俗営業とは違うので、もしかすると知らずに営業しているオーナーもいるかも知れません…)

噂ではカウンター内でマジックをやってれば飲食店の営業許可でも良いみたいな話を聞きますが、私自身は調べていないので良く分かりません(゚∀゚)

脱線ついでに、メイドカフェも似たようなところがあります。

メイドカフェは基本的に同席しません。同じテーブルに座ることは無いのですが、あれも結局は同席してしまうと風俗営業になるので、それを避けるためだということらしいですのですが…初期コストがかかる以外のデメリットが調べていないので良く分かりません(゚∀゚)(この辺の話は詳しく調べたらまた掲載しても良いかもしれません)

 

閑話休題

本題に戻りましょう。私がバー・レストランでやっていたルーティンを紹介します。流れというよりは見やすさ重視で系統別です。

当時のレパートリー

カード・マジック系

  • アンビシャスカード
  • ビジター
  • カード・イン・オレンジ
  • サイコロジカル・デック・バニッシュ
  • 連続クラシックフォース

大体この4つで回していました。鉄板中の鉄板ですね… 今ビジターをやれと言われても手順を思い出せないので無理です!(ぉぃ)

カード・イン・オレンジは、オレンジだったりレモンだったりと多少の変化はあるものの、これも基本的に受けが良いです。問題があるとしたら毎回レモンとカードを消費することで… カードに関してはワンウェイフォーシングデックから抜いて使っているのでまだ良いのですが、物価的に日本よりは遥かに安かったとは言え果物はそこそこな出費になります。

個人的にレモンを使うのがオススメで、理由はバーだったので使った後も普通に自分用のドリンクに使えるからです(ぇ)

コイン・マジック系

  • スリーコイントリック
  • ホッピングハーフ

どちらも原理を知っている人は分かると思いますが、非常に楽をしていますヽ(=´▽`=)ノ

今でもコインマジックはコレくらいしかやっていません(これしか出来ないだけですが…)

どちらもエンドクリーンですし、スリーコイントリックはリセットされた状態で終わるのでホッピングでは結構助かります。

その他

  • カップとボールの色々
  • スレッド全般

カップ系はカップ・アンド・ボールだったりチョップ・カップだったり、当時コンボと呼ばれるタイプのカップ・アンド・ボールでしたが、チョップカップはあまり使った記憶がありません。チョップカップを使わずに、普通のマグカップでやることもありました。

大体ラストはレモンを出していますが、これはカードでやるカード・イン・レモンへの伏線となっています。ただ、カップ系はテーブルがないと出来ないので、状況によってはやらないということもよくありました。

スレッドに関してはタランチュラとループス、ITRのローテーションという感じでした。固定長のスレッドはリセットや処理に手間取ることがあるので、自然と使わなくなりました。

まとめ

他にもちょいちょいレパートリーが増えたりもしますが、基本的には上記の物を多くやっていました。全体的にリセットが容易であること、テーブルが無くても成り立つ現象が多めです。

数えても10個前後しかありませんが、毎回見せる相手がほぼ違っていたので10個でも問題はありませんでした。それに毎日来るという人もほとんどいませんし、私自身も毎日入っていたわけではないので、リピーターの方に同じマジックをしていて問題があったということもありません。

当時カードに関してはデュプリケートを使ったり、ギャフカードを挿入することはあっても基本的にはレギュラーデックをベースにしていました。今でこそマークトやストリッパーデックをよく使いますが、当時は割りとスライハンドだけでやることに喜びを感じていた年頃でしたし、酒の席なのでアクシデントでカードが塗れたり途中でデックを取られたりしても良いようにという理由もあります。(コインマジックのチョイスを見る限り、前半は真っ赤なウソに聞こえますね…)

最近ではメンタル系に傾倒しているので、これらをやる機会はかなり減りましたが、今でも「普通のマジックをして下さい」と言われたときや、カジュアルな場でちょろっとやる時に活用されています。

参考になるかはわかりませんが、以上が私の以前やっていたマジックです。

途中の脱線が長すぎましたね…\(^o^)/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事