はいどうもやってまいりましたよ月曜日

そう、私の日だ!!(大言)

さてさて、今回何を書こうかなってちょっと悩んでてね、いや前回示唆したものを書けばええやんって話なんだけど、需要ありそうな割に提供できる情報少ないよなぁっていうもったいない状況でね

 

まぁ!書きますけど!

実際もうちょい気になるわって事があれば聞いてくれればいいよ、もうそういうスタイルでいこう

関西圏の人でオフ会とかあるなら持っていってもいいしやな……

ということで、はい、今回レビューを書くのは「VAPR Watch」です!

これねぇ、散々話題になったじゃない?実際サンズで注文受け付けてた時にめっちゃ悩んでたんですよ買うかどうか

ちょっと収入はいってからにしよう……って数日間悩んでさ、まだ受付期間あるやろって思ってたら終了してさ

いいけどね!!いいけどね!!!って海のように広い心で受け入れてたんだけど、kingofmagicさんで予約受け付けるっていうじゃないですか…多めに注文したから受け付けるやでっていうから「え、買っちゃおうかな……でも欲しい資料他にもあるし、わしスモークデバイス使う機会ないし、買った所で無駄になるよな……」って事でポチりました()

いや、ほしかったんや

それに尽きる

 

というわけで、買って、届きました。ちょっと発送が遅れたって事でリフィルがおまけで付いてきました。やったぜ。(とはいえ箱にリフィル用の穴があったんで最初からの仕様なのでは説がちょっとあります)

こいつを買ったせいで色んな資料買えません。カロルさんのめっちゃ欲しいしEMCがメイビンさんの出したらどうしようって思ってます(ほぼコレクター)

しかしまぁ、買ってみて思ったけど、買って良かったんじゃないかなって

結構いい出来だと思います。

というところでレビューに入りましょうか。

 

この商品はスモークデバイスとして構えずに身に付けられる、カジュアルなスモークデバイスってところですよね。そのあたりはご存知だと思います。

私は他にスモークデバイスを持っていないので詳しい比較が出来ませんが、従来のVAPRは結構面倒な装着をするみたいですね。リストバンドと腕の近くを通る管のせいで袖を捲くれないというデメリットもあったそうです。

それを解消したのが今回のこの商品!バーン

最初に箱を開けて実物を見たときは「え?大きくないか……?」って思いました。いや、こんな大きいの付けてたら怪しいやろって

その後に知ったんですけど、意外とこういう大きさのあるんですね……

ドンキで「ゴツめの時計」って文句で似たサイズの時計が売ってましたし、個人的に欲しいなと思ってる個人クリエイターの時計もどうやら似たサイズみたいです。

そうか……わしが物を知らんだけでこれくらいのも割とあるんやな……と

一応ちょっと測りましょうか。竜頭部分(ただの飾り)を除いて、直径5cmほど、厚みが2cmくらいです。

今まで付けていたのが直径4cmで厚みが1cmくらいですね……厚みは倍になってるんだ……

まぁ、見た目にインパクトがあったけど、それほどではないのかなって

「こういう時計ですわ」って言えるサイズにおさまってるんだなって思うと、よく作ったなぁって感じがします。これで煙が出るんだぜ……すごいわ

 

機構として、時計機能部分は物凄くシンプルです。文字盤のとこをちょっとひねってはずした部分に時計機能が集約されてるんですけど、電池を入れる部分と簡易的な竜頭とちょっとした機械があるって感じです。この薄さで時計機能あるってことがすげぇって感じがします。(カレンダー機能等は飾りのようです)

ちなみにSEIKOとの共同開発で作った世界で最も薄い時計らしいんで「それどこの時計?」って聞かれたらSEIKOって答えたらいいんじゃないでしょうか。

さすがというべきか、文字盤は綺麗です。なんだろう、背景?ベース?がのっぺりした感じじゃなく、菱形のエンボス加工みたいな感じになってます。ちょっとおしゃれ

ベルトが革じゃないのでそういうのが気になるわって人は厳しいかもしれませんけど、普段からそんなにお高い時計着けませんわって人には割とよいのでは

サイズの事もありますし、結構カジュアルな感じですけど、綺麗な文字盤なんでみるからに安物って感じでもないみたいな。(安物の基準は人によるでしょうけど)

まぁあまり時計の価値基準を知らないんで素人の感想ですけどね。

一応、ボディは高級時計と同じ製法で作られてるよって書いてましたけど、時計の製法ってそんな違うんか?ってとこから分からないんでここらへんは良くわからないです。

本体裏側部分のブランドロゴの刻印が結構綺麗です。見えないとこですけど無地で質素なものよりはちょっと嬉しい。(主張すんなよって人はまた違うでしょうけど)

 

時計から管がはみ出るとか見られて困る角度があるとかはそんなにありません。

管は時計のベルトと手首の間を通るので殆ど隠れます。ベルトのところから煙が出る感じですね。(PVをみたらわかることですが)ここだけ凝視されると辛いですけど、手首側わざわざ見る人おる……?って感じです。ちなみに、ベルトを外したら管がモロ(ベルト側に溝が入ってるので手首を変に圧迫はしない)なんで人前で外すのは避けたほうがいいです。

スモークは中々の濃さじゃないでしょうか、いや、比較できないんでなんともではありますけど、十分なインパクトになる量と濃さだと思います。

このスモークの出し方ですが、リモコン式です。手をあけるためのリモコンは大体共通だと思いますけど、圧力をかけて押すタイプです。脇下にとりつけるためのバンドもついてきますが、まぁ好きなとこにセットしていいと思います。足首とかでもいいんじゃないかなとか思ったり。

リモコンと時計を左右の手で分けて持って、限界まで離して起動させてみましたけど反応します。限界の距離はどれくらいなんだろう……まぁ少なくとも自分自身でリモコンを押す分には問題ないと思います。

調べていればご存知でしょうけど、タイマーはありません。噴霧時間は3秒間です。60秒間にして好きな時に中断できるみたいですけど、まだ試してないです(これといって必要も感じません)

リモコンはフル充電から7000回押せるみたいです。

時計はフル充電で1日半、もしくは180回以上の噴射が出来るそうです。(リモコンも時計のデバイスも電源をOFFにできます)

時計の充電が少なくなれば振動して教えてくれるので、ホッピングで肝心な時にいきなり出なくなったなんて事はあまりないでしょう。(管に水滴がたまって邪魔をするとかは別として)

ちなみに水没はダメみたいなんであまり濡らさないほうがいいでしょうね。

 

作動音ですが、意外と音するんじゃない?という印象です。

あまり雑音のない部屋の中だったらハッキリ聞こえます。

ほぼ無音という宣伝だったので、これで無音はないやろと。他のスモークデバイスってよほどうるさいんやろかってくらいにはちゃんと「シュー」って音がします。

ただ、道路の近くでは完全に聞こえません(当然だろうか)

電車の中でリモコンの電源をOFFにしようといじってたらいきなり煙が出始めてびっくりしたことがありますけど、その時も音は聞こえませんでした(袖の中に入り込んでたのもあるかもしれない)

ストリートのパフォーマーにとっては、その装着の手軽さも含めて強い味方なんじゃないでしょうか。

なんかコポコポって音がするデバイスもあるみたい(?)ですけど、それはないです。なんかあの、ほんともうスチームアイロンとか蒸気式ディフューザーみたいな「シュー」って音です。アイロンよりはさすがに静かですけど。

実際聞かせろやって人がいればオフ会なんかで実演できます。動画もまぁ需要があるなら考えます。

これは周囲の音がどれくらいなのかによるかなぁ……アニバーサリーワルツとかで使いたかった身としてはちょっと怖いかなって感じです。変化が起きてるときの音だって言い張る感じになるかな……

他にも持ってないギミックとの組み合わせを考えてたりはしますけど、やはり現状では宝の持ち腐れ感がすごいですね……活用する機会増やして模索しないとなぁ

 

ということでね、ざっくりとレビューというか商品紹介を書いてみました。

詳しくレビューするには実演の機会が足りないよね!

まぁ結構いいものだと思います。身につけておきさえすれば、日用品を使って手軽にやるマジックの不思議度があがります。

ただの硬貨の消失でも「シュー」という音と共に消える感じに出来ます。「あいつの左手(右手)やべぇぞ……」って言わせられます()

あぁ、今書いてて思い出しましたけど、ちゃんと両手に対応してるみたいです。左利きでも大丈夫そうです(試してはいませんが)

 

出かけるときには一応着けておくってくらいの手軽さでもいいのでいいですね。スモークデバイスとしてとても扱いやすいんじゃないでしょうか。

もっと静かなら完璧と言ってもよかったんじゃないかなってくらいには高評価です。(欲を言えばもう少し小さければ……)

現状ではそんなに購入する機会はないかもしれませんけど、スモークデバイスを気軽に使いたい人には良い選択肢になると思います。

あとはまぁ、気になるところがあれば聞いてください。正直扱った事がない物なので、ユーザーはどういうとこが気になるのかってのがよく分かってないです。

 

さて……今回は長くなったな……ちょっとびっくりですわ……

次回はまぁ、「これ」と決まったものはないんで、なんかしら探すなりなんなりしてみます。

ではでは、また次回

スポンサーリンク
サイト拡大のために

ブログランキングにご協力ください


バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事