レビュー:FACEOFF

やぁどうもおはようございます月ノ風です。

最近apexしかしてない私ですどうも
FPSって酔うだろうなと思ってたんですけどこのゲームなぜか酔わない、なんでだろうか・・
三人称視点でも酔う人なので割と自分で不思議だったりする

そう、私のところは今のところそこまで被害出てませんけど、台風気を付けてね

FACEOFF

イリュージョニストのダウンロード商品で、トーンアンドレストア系のマジックです。
ちなみにDIYがいるタイプ

現象としては、2枚のカードを半分に破って計4枚のピースを重ねてから広げると2枚のカードに復元されていて、表は互いのカードが半分ずつになっているというもの

レビュー

さて、現象としてお前それは復元と呼べるのかい?というものですが、私じつはこの手の現象ちょっと好きです。
復元じゃなくて融合みたいな感じでやったったらええねん

で、このマジックのレビューってどうしたもんかなとおもうんですけど、私はやってみたいと思いました。
ただ実際に作ってはないので、気になってる部分の検証はできてないんすよね・・要はどんだけ奇麗にできるんすか?って感じなんですけど

DIYのやつなので工作精度がそれなりのものを求められます。一応作業自体は簡単というか、すべきことはあまりないんですけど、その精度を求められる感じ
一応消耗品なので演技ごとに消耗するんですけど、そうでもなければ達成できないだろうなという利点があります。

物理法則を無視した現象が起きる、導入ガン無視でも異常さが伝わるエフェクトと、なにより演技中も演技後も処理しなければならないものが無い(完全に0とは言えないけどほぼ無視できる範囲)というストレスの少なさが魅力。そしてそのままお土産に渡せるそうです。
TnRでストレスが少ないものってあんまりなくて、なにかしらの処理や隠匿やすり替えが必要になるものが多いんですけど、そういうのがないっていうのは技術から逃げた私にとってはとても良い。

事前の準備が面倒だなとは思うんですけど、それだけのメリットがあるかなと思うマジックでした。

まぁ、実際にどの程度の出来でできるか、ふさわしい道具は何かっていうのがまだわからないんで、ちゃんと評価できないというか、まだ仮の評価って感じですけども

 

演技自体の負担はアニバーサリーワルツ的なムーブに問題を感じなければ大丈夫です。この動きできないって人いないんじゃないかとは思います。

他にあんまり書くことはないかな・・あとはもうPVみてくれたら・・

おわりに

え?めっちゃ短くない?すごいじゃんいつもこれくらいにしたい

今回のフェイスオフ、工作内容的にはカードマジックしてる人的にはよく知ってるような物なのでもうほんと、シンプル
ただ、演技の簡便さや処理不要の手軽さも合わせると、これは一つの答えなんじゃないかなって感じはします。
一つ気になってる部分はうまくできるなら言い訳が効く・・はず・・
そう、ここなんですよね・・ここがどうなるか次第で評価が落ちる・・なんせ本当にお土産として渡せるんですかねって話ですよ。

まぁそれはね、今後気が向いたら試してみます。改めてのレビューは別にしないと思うけど、ツイッターやらで発信はするかもしれない。作れば。

昔作って試してみようかなって言ってたジプシースレッドもまだやってないんすけどね!

 

さて・・次回・・
実は今日は他のにしようとしてたんだけどどうやらちょっと難しそうな感じでね・・セルワシリーズみたいにしようとしてたけど頓挫したんすよね
どうしようかなぁ、まぁ1枚のDVDを二回に分けて書こうかなと思ってるのもあるのでそれにするかもしれない。まぁそんな感じで

ではではまた次回

YouTubeチャンネル

管理人のチャンネルとは違い、真面目にマジックやメンタリズム関連の投稿をしています。

 

 

※非常にニッチです。非マジシャン・非メンタリストの方が見ても特に得るものはありません。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事