プロテインとかフットステッパーの話

2周連続でマジック・メンタリズムの投稿をしてしまったので、今回は久々にトレーニグの話をします。

東京も段階的な自粛解除へ向かっていますが、まだまだ自宅から出ない人も多いかと思います。つまり、屋内トレーニグの需要はまだあるはず!(゚∀゚)

ということで、屋内トレーニングをするための器具やプロテインについて、私が使っているものを交えて紹介していきます。

なお、ダイエットの方法や屋内でもできるHIITについての話は過去の投稿を御覧くださいm(_ _)m

プロテイン

筋肉トレーニングをする人であれば手を出したことがある率が高いプロテインですね。

トレーニングをしない人でも飲むだけで、体脂肪率が下がったり(1日3回、計90gの摂取だったかな?)、睡眠の1〜2時間前の摂取で睡眠の質が上がると言われていたり、プロテインを摂取することでのメリットは多くあります。

ちなみに、筋トレ直後に飲むことを推奨されていますが、一般の人は特に優位性は無いという実験結果があります。筋トレから6時間以内であればどのタイミングでも問題無いんだとか。なお、筋トレ歴6年前後で定期的にガチトレーニングをしている人であれば、筋トレ後5分以内に摂取するとより効率的になるとのことなので、ガッツリやっている人は直後に飲むのがやはりオススメです。もちろん私はライト・ユーザーなので1日2〜3回適当に飲んでいます。

プロテインの効果

ちょっと効果が多いので箇条書きにしてみます…

  • 筋肉が付きやすくなる:食事中に摂取すると3.7倍の確率で筋肉が増えやすくなるが、体脂肪も増えやすくなる。
  • 食欲を減らす効果が高い:体重コントロールに役に立つ。1日の摂取カロリーの15%以上をタンパク質にすることで食欲抑制効果が出る。
  • 脂肪を減らす効果が高い:筋肉の減少を抑えつつ、脂肪を減らすことができる。女性を対象にした実験では、1日27gのホエイプロテインを12週間摂取した所、中性脂肪が減ったんだとか。
  • 睡眠の質が向上するかも?:タンパク質が総摂取カロリーの25〜30%である人がよく眠れる人の特徴としてあり、因果関係は不明ながらも睡眠の質に関わっている可能性がある。

プロテインを飲むメリットとうよりは、高タンパク食のメリットになっていますね…

ちなみに、デメリットは便が固くなりやすくなるのと、噂ではオナラが臭くなるそうなので、食物繊維も多めに摂取することをオススメします…

摂取量の目安

体重1kgあたり1.03~2.2gを飲んでいると、13週のトレーニングで筋肉量が通常よりも27%増えるようで、パレオさんは1.6g/kgを推奨していますね。

睡眠の質を高めるためには1.5kg/1kg以上が良さそうですし、やはり体重1kgあたり1.6gのタンパク質を摂取したいところです。

あ、もちろん食事で足りなかった分をプロテインで補うのが理想なので、食事の記録は大事です。

ソイorホエイ?

筋力、筋肉量に限ってみれば特に有意差は無いそうです。

他の要素を考えると、乳糖不耐症とかの問題がない限りはホエイが良いかなと思っています。

詳しい話は…

『パレオな男』で「プロテイン」とか「タンパク質」と検索していただければと思います…丸投げスタイル!

 

マイプロテイン v.s. ファイン・ラボ

摂取するのであれば、ホエイ・プロテイン1択なわけですが、周囲の人に聞くと使っている人が多いのはマインプロテインですね。

私はマイプロテインからファイン・ラボに切り替えました。ということで比較した際の個人的な感想を少し…

マイプロテインの良いところ

  • 価格が比較的安価
  • 味の種類が多い

この2点が特徴的だと思います。

ファイン・ラボの良いところ

  • 質が良い
  • 溶けやすい

日本食品分析センターで分析されているため、そのへんも多少は安心かなと。乳糖の除去率も高いため、乳糖に耐性のない人でもある程度は飲めるはずです。

このプロテインで駄目なら、ソイプロテインに切り替えるしか無いんじゃないかと…

ファイン・ラボを選んだ理由

最近は人工甘味料の入っていないプレーンしか飲まないので、マイプロテインの良さであるフレーバーの多彩さがメリットではなくなりました。プレーンであれば自分でココアを足したり、バナナ等を入れてスムージーにしても味の邪魔になりませんし、結構使いやすいんじゃないかと。

また、ファイン・ラボは日本メーカーという安心感…もあるにはありますが、溶けやすいのが大きいですね!マイプロテインだとかなり頑張って混ぜないとダマになりますが、ファイン・ラボだと溶けるのが速くダマになりにくいです。これは価格差を超えるほどのメリットだと感じています。

Xiser Commercial Portable Stepper Pro Traine

現在使用中のフット・ステッパーです。

スタンディングデスクを導入してから、足元にトレーニング機器を置いたら筋トレしながら作業できるのでは?と思い、色々調べていたら先人(パレオさん)が使っているのを発見しました。Amazonの欲しい物リストに入れておいた所、ギフトでいただきました(゚∀゚)

てか、大体みんな考えること同じなんですよね…私も最初はトレッドミルを置こうと思いましたし、それかドクターエアも考えましたが効果が無さそうだったので、結局原始的な構造のこれに決めました。

使ってみた感想

結構しんどい!30分も踏んでいれば汗もかきますし、最大心拍数の60%でキープしたりと運動量の調整も難しくありません。

安物と違って使用時間の制限が無いため、机に向かっている間は常に身体を動かし続けることも可能です(゚∀゚)

最近ではHIITを行う前のウォームアップやクールダウンで使っていますし、インターバルの低負荷運動に使うこともあります。なんだかんだでめっちゃ使ってます…

ただ素足で乗るのにはロゴが痛いので、何か履物はあったほうが良いですね…

異音問題

レビューを見ていると異音が出るという物があります。で、私のも使っているうちにギィギィと異音が出たわけですが…

結合部が垂直にハマっていないのが異音の原因でした。説明書にも地面に対してしっかり90度になるようにと書いてありますが、本体を移動させたり何らかの原因でずれていたようです。斜めになってパイプに完全に噛んでいました(写真は直した後)。

しっかりハマっていると結合部は自由に稼働しますが、斜めになっているとパイプに対して固定され、パイプが動くたびに捩れることが異音の原因だったと推測されます。

手元にあったハンマー(何故ある)で傷が入らないように叩いて外し、装着し直したら異音問題は解決しました。めでたしめでたし。

ここ最近は屋内トレーニングの需要が高いのか、それとも流通の影響か、私がリストに追加した時よりも価格が1万円以上高騰していますね…

今一番欲しいトレーニグ機器

スピンバイク!

フィットネスバイク(エアロバイクは商標なの知ってました?)は構造的に連続で30分以上乗れなかったり、負荷が強く掛けられなかったりするため、ガッツリトレーニングをするには高負荷で長時間乗れるスピンバイクが必要になります。

エアロバイクは正直トレーニグ機器として中途半端すぎるんですよね…低負荷の有酸素運動をしようにも30分しか乗れないとなると、効果が出始める20分後からカウントして10分しか使えないという半端ぶり…

最近話題のHIITやタバタ・トレーニングも本来はスピンバイクで実験し効果が証明されているため、HIITをやるならスピンバイクを使うのが正統なのではないかと思うわけです。

流石にバイクエルゴほどの高級品でなくても良いと思いますが…スピンバイクを購入するなら大体2万円〜5万円弱あたりが相場になりそうですね。調べた感じだとFiTBOXのが静音性も高そうでちょっと良さげです。
(スピンバイクの構造としては珍しくマグネット式なので、そもそも摩擦する物が無い)

ただ、トレーニングで一番大事なのはモチベーションだと思っていますし、どうせ買うならバイクエルゴになりそうな予感もしています…(゚∀゚)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事