レビュー:EUREKA!

やぁどうもおはようございます月ノ風です。

暑くなってきましたねぇ、扇風機出さねば(いまだに羽毛布団で寝てる人)
まだまだこれから暑さが増すんだと思うと厳しい・・去年エアコン買ったの英断だと思うね・・

公開するのかすら決めてないけどとりあえず自分が忘れたときに読めるようにしようということで、自分の作品のレクチャーを試しに書いてたりします。
いや難しいわ、「教える」つもりで書いたら量がどんどん増える。
完成するときは来るのか・・はたして・・

 

EUREKA!

はい、今回のレビューはエウレカです。どうでもいいですけどパッと見ユリーカって思っちゃう。なんの影響だ
大層なタイトルしてますけどこれはなんでしょうね、ロベルトさんが思いついた時の感じなんでしょうかね。

このマジックはざっくりいうとACAANのバリエーションで、レギュラーデックで達成するものです。

レビュー

さて・・この作品、どうやら賛否両論のようですね(フレンチのレビューより)

まぁどういう作品なのかってところから触れていきましょう。
まず、レギュラーでできますが、簡単なセットを要します。そして簡単な計算が必要です。
この手順の利点は客もシャッフルに参加できるという所でしょう。
そして、指定されたカードを指定された枚数目からクリーンに出すことができます。

それぞれに触れていく前に私の感想を書くと、「面白い」です。まぁこれもちょっと複雑なところですが

 

まず簡単なセットですが、これまぁ確かに簡単っちゃ簡単ですけど重たいです。もうフレンチのレビューに書いてますけど新品のデックならやりやすいです。まぁそういうことです。
複雑ではないという意味で簡単で、何かしらの演技後にやるには重たい作業量ということです。

次に簡単な計算ですが、うん、まぁ、これできない人はいないでしょう、できなかったらセルワとかもできないので気にするとこではありません。
ただし、エニーカードの部分はいいんですけど、エニーナンバーはちょっとした制限があるのでそこは要注意。

客がシャッフルできるという部分。これがきつい。私なら一手順足しますね・・まぁ気にしすぎかもしれませんけど、リスクは減らしたい。

で、指定されたところからカードをだすわけですが
これ実はちょっとした技術を要します。つまりは客に手渡すことができません。
まぁクリーンさはシャッフルへの参加で稼ぐ感じなんでしょうけど、でもカードを数えるのがマジシャンってやっぱりちょっとアンフェア感ありますね・・

 

どうしてもね、事前のセットが必要で計算も必要ってなると、AACAANと比較してしまいます。
なんぞそれって思った方はマヌーヴァさんからでてるスリーカードルーティンズをどうぞ

率直に言えばAACAANの方が上位互換です。客に混ぜさせるのはできませんけど、客がカードを数えることができるのが大きい。

まぁ、このエウレカには面白さがあります。
とあるアイデア一本で、ストレートに解決してます。一見馬鹿っぽい感じですが、でも意外と賢い。
実際このマジックをこのまま演じるのはちょっと厳しいかなとは思います。無駄が目立つので使うならいじらないといけない
でも、いじろうかなと思えるだけの素材としての良さを感じます。

まぁまずはセットの重さをどうにかしないと話にならないのでそこからですね・・いやまじで、このセットやるならどうせならAACAAN用にセットするわ

 

無駄ってなんぞっていうと、セットが重い(別にそこまでする必要はほぼない)のと、カード数えるのマジシャンがするなら別に客に混ぜさせる必要ないやろってとこです。
まぁここは人によって意見が違うかもしれませんけど、そもそもエニエニの現象自体不思議なはずなので、冗長だったり仕掛けに気づかれたりするリスクを冒すくらいならそもそも観客の干渉を減らして演者が披露する物に変えたらいいやんという感じがします。不思議の種類を変えてもいいやろ的な
もっとセット等を軽くして演者披露型にしたらコスパがよくなるはず。
「客が混ぜるのに参加する」ということをどう捉えるかってのが割と評価の分かれ目かもしれない。

まぁ私はAACAANと比較しちゃうからこういってるのであって、そもそもAACAANできん(やる気にならん)という人はこのエウレカの現象を大きくするほうにしてもいいとは思いますし、結構使えるマジックになるんじゃないでしょうかね。

あとはまぁ、実は技術がいるっていうとこの技術ですが、これはまぁ、度胸がいるやつです。難しくはないしカバーもきくので度胸とタイミング練習でなんとかなります。
あとそう、一応客の手を借りてカードを数えていく(置いていく)ことでマットがなくてもできるらしいってとこも一応ポイントとして・・(バリエーションで解説されてたので)

おわりに

いやぁ・・ちょっと思い返して考えると、これ初心者向けエニエニとしては秀作では
難しいことはしないのと、セットがわかりやすいのと・・まぁレビューではあまり触れてなかったんですけど、ナンバーの制限が初心者にはちょっときついかもなぁってくらいですかね

ナンバーはまぁ、○○から○○の間にしたいって感じの制限なので、別に誕生日足すとかでもいいしサイコロ複数振るとかでもいいしある程度マジックやってる人ならどうにかできるやろ系のやつ。演出を統一しないとダメですけどね。

 

まぁ、まとめると、面白いけどそのままやるかは考え物って感じのマジックです。

対面じゃなくカメラ越しでやるとかなら使い勝手よくできそうだしちょっと考えてみようかなという気持ち

 

はい、では締めますか
気になってるマジックあるのでそれを買う可能性がなくはない・・どうするかちょっと悩んでる
IOTAとかそろそろ出るでしょ多分(期待)
他にもほしいの色々あるからなぁ・・!ままならんね・・!

ではではまた次回

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事