レビュー:IDENTITY

やぁどうもおはようございます月ノ風です。

新しいPCで入力してます。新しいキーボードです。慣れてないから打ちにくい・・エンターまでの距離感とかが違うんや・・
なんかわけのわからん誤字とか増えるかもしれない。

最近やけに体重が増加していて、これはやばいなと危機感覚えるレベル。春だからですか、別に関係ないですね、運動してないからです。
運動せず、摂取カロリーが増えてるからですね、そら太るんだわ

あとツイッターの情報量の多さがややストレスなので少しツイッター頻度下げようと思ってます。
とはいえ私が世情を知るためのツールでもあるのでそんな長い期間はなれるとかじゃないと思う。ただまぁ、バランス崩れてるからそれは直さないといかんって感じ
どうでもいいけどここまでキーボード使ってみて感じるのは、打鍵感ちょっと良い感じってことですね、カタカタッターン

 

はい、今日は前も書いてたようにアイデンティティのレビュー

IDENTITY

リチャードサンダースさんのカードマジックです。
めっちゃざっくりいうと、アニバーサリーワルツの亜種

メインの現象は変化現象といえます。サインカードの裏に書かれた魔法の模様が相手の名前に変化します。そしてそのカードを渡せます。初対面の相手でもできます。

レビュー

この商品、結構前から気になってました。
誰が相手でもどこでもできて、事前知識は必要ないし特殊なギミックもいらない。そしてPV見た感じちょっと手法がわからない(現象だけならできそうだとは思ってたけど)

はい、最近多いっすね、商品説明に騙されるの
これに関してはPVにやられました。私がわからなかったチェンジの手法が解説されてません。その持ち方でどうやって変えるん・・?って思ってたんですけど、無理みたいですね、そのチェンジのために買ったんすけどね・・

まぁ、一応他の部分もやや違ってました(売りにしちゃいけないレベルのやりかただったけど)(サイコロジカルな要素はないです)

 

それはおいといて、一応マジックとしての評価をするとそれなりに良いって感じです。
前も触れましたけど、アイキャンディのレギュラーアニバーサリー(スクープ)の上位互換という感じ。
とはいえ、アイデンティティはちょっとした仕込みがいります。仕込み部分の消耗はしないので大したことじゃないんですけどね。

一応その仕込に割く労力の価値があるかという点で、まぁ悪くないかなという感じ。妥当な感じある。
現象だけで言えばもっと加点したいところですけど、動きに問題があります。
割と不自然な動きを求められます。気にしない人もいるかもしれないけど、私は結構気になります。

マジック慣れしてない人からしたら気にならんのかもしれんねって感じの動きなので、実用できんやろってほどのものでもないんですけどね・・

 

流れとしては、サインしてもらう・サインカードをデックの中に入れる・トップカードのバックに不規則な線でできた模様を描く・その模様が他のカードにャンプする・何度か繰り返したらサインカードに移動する・そのカードを振ると模様が客の名前に変化する・手渡す
こんな感じ

移動現象と変化現象を混ぜたようなマジックです。

 

一応私もアニバーサリーワルツ的なマジックを作ったんですよ。初対面の相手に演じることを想定して
でも、ホッピング等でやるならアイデンティティのほうがいいかもしれんな・・って思います。コスパとスピード感が良い。そういう意味でアイキャンディのスクープの上位互換(あれもスピード感ある現象だったので)

このマジックの弱点は仕込みがいるっていう事です。
しかしですよ
実はレギュラーでやる方法も解説されてます。それなりに気になるというか動きに理由のないムーブを求められるのでこれもちょっといじってやらないといけない気はしますけど。

手法が3種類解説されていて、一つがレギュラー、もう一つがカードに仕込みをするもの、そしてさらに仕込みを増やすもの

それぞれ動きがちょっとずつ違っていて、難易度も違います。

私はレギュラー派の人間ですけど、このマジックは準備もリセットも大したことないので少し仕込むほうならやってもいいかなと思います。そのカードを作れるなら作ってもいいかなという感じ
ちなみにですけど、インポッシブルデックなら作れます。そう、とあるカードが必要なんですよ。まぁ、そういう類のマジックです。一枚だけでいいので楽だね。

 

おわりに

はい、アイデンティティ、一番知りたかった物が結局わからなかった(というよりたぶん存在しない)っていうのが個人的に残念なポイントでしたけど、悪くないマジックでした。
スクープをレパートリーに入れてる人は買ってみることをお勧めします。(客が常に二人以上いて客同士の名前でやりたいって人には向いてないかもしれない)

ある程度カードマジックをしている人はちょっとがっかりしそうなので、スクープを使ってる人にはいいと思うって感じですね・・

現象の性質上、初対面でやることに価値があるようなものなので、ショーのようなどっしり構える場では向いてないです。ホッピングが主戦場の人にオススメ

 

私は自分のアニバがあるのでどうしようか悩むところ・・うまく吸収できないか少し考えてみます。

 

はい、次回はどうしましょうかね、EMC消化しないとーとか言ってましたけど、本当にするのかわしは
やや気になってる動画があるのでそれを購入してみるのもいいかもしれない。

まぁ、なんかしらのレビューを書くつもり
ではではまた次回

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事