レビュー:スターゲイザー

やぁどうもおはようございます月ノ風です。

最近仕事の忙しさが増していていよいよマジックに割く時間減ってきてるなと思いつつ昨日はアンチファローの練習してました。
アルスさんのわっざあるじゃないですか
あれのボーナスエフェクトの動画あがったじゃないですか

あれみてから、そういやアンチファローできるようになりたいんだよな・・っておもって数回角度やらなんやら変えつつ試したら兆しが見えて、まじかよ・・ってなったんですよ
そら・・練習してみるしかないな・・って
まぁ完璧までいかんでも安定すればまずはいいかなって、わし最初のころはパーフェクトファローもそんなんできるかいって思ってたのでいつかできるようになるやろ感覚(今はもはや技法とも思ってない)

あとワンハンドアンチファローとかいうのもちょっと理解できない技法なんだけどあれもできるようになりたいっすね・・

スターゲイザー

はい、今回はね、時間もないしさっくり終わる奴にしようと思って

おそらく皆さんご存知であろうスターゲイザー
輪ゴムマジックの名作だと思ってます。
マジックに全然関係ないですけど同じ名前の魚がいてその印象が強すぎてスターゲイザーって言葉をみるたびに脳裏に魚がちらつきます。知らない人は調べてみたらいいと思う。気持ち悪い(怖い?)系なので苦手な人はスルーで

レビュー

まぁ演技映像とか見てもらえば分かると思うんですけど、レギュラーとはいいがたいものを使います。とはいえ別にマジック用のものってわけではないので微妙な線。デザイン輪ゴムとでもいえばいいんだろうか・・
レギュラー1本と、レギュラー?1本の合計2本で行えるマジックです。

シンプルに良いマジックです。バーやホッピングで演じるマジシャンでかつ輪ゴム使いたいなって思ってる人なら押さえておくべきマジックってくらい
まず手順がすでに良いですね、不思議の前に軽いジャブを打って予期の範囲を狭めていき、その延長で物理的に不可能だろうと思うような現象を起こす。
簡単、ビジュアル、そしてややシンボルを持つ
輪ゴムであることや手順全体の性質上大きな反応を引き出すことは難しいでしょうけど、それでもいくらかの要素を持つので演じ方次第で印象に残るマジックにはできるはずです。

ちょっと特殊な輪ゴムを用意する以外に事前準備はなく、手軽に始められてサッと終わるマジックとしてはコストパフォーマンスが良いです。

おわりに

これといって文句つけるところないですね、このマジックは
解説されてる手順そのままやればいいと思います。

輪ゴム、いいですねぇ・・実は輪ゴムのマジックを集めてみようかなと思ってたりもします。
レイジーペネトレーション?あのバンドオンファイアのシャーピーが輪ゴム通り抜ける奴
あれのアップグレード版でてるじゃないですか、あれやりたい・・まぁまだ買ってないんですけど

で、まぁそれのために輪ゴム持ち歩くのもなぁって
輪ゴムでできる即席のを集めたい気持ちがある

ただ、私のキャラクターに合わんだろうなというのがひっかかるところ
輪ゴムってどうしてもカジュアルな感じですけど、私は明るく楽しくみたいな感じではないのでちょっと合ってないんじゃないかなって
でもまぁ、対人のは練度0なので意外と輪ゴムが合うようになって行くかもしれないし・・できないよりはできた方がいいし・・できるようにはなりたいっすね・・

はい、では締めますか
次回もさっくりしたやつでいきたいなぁ・・ちょっとあと2週間くらいそんなに時間取れない気がしてる
ぐぬぬ・・なんかもう色々追い込まれとる・・

ではではまた次回

YouTubeチャンネル

管理人のチャンネルとは違い、真面目にマジックやメンタリズム関連の投稿をしています。

 

 

※非常にニッチです。非マジシャン・非メンタリストの方が見ても特に得るものはありません。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事