レビュー:TAROT PSYCHOMETRY by LUKE JERMAY

先日Vanishing inc から発売されたルーク・ジャーメインのレクチャーノートのレビュー(と言う名の感想)。

TAROT PSYCHOMETRY

タイトルで分かるように、タロットを使ったサイコメトリー現象です。

ジャンルで言うとステージ向けのメンタリズム。現象を起こしつつリーディングがガッツリ入るジャーメイらしいルーティンですね。

現象を詳しく書くと原理が予想できてしまうので伏せますが、某古典的なメンタルマジック(orメンタリズム)でよく使われる手法が複数使われています。

現象を読んだ段階でマックス・メイビンっぽさを感じていたら、途中で名前が上がっていたので、それほど有名な原理だとも言えます(実際にはマックス・メイビンのルーティンに似てるだけで別の方法が使われています。ただ、マックス・メイビンの某ルーティンの改案と同じ方法が取られているので、やはりオリジナルはマックス・メイビンな気がしなくもないです)。

良いところ

  • 難易度低め
  • リーディングの練習になる
  • リーディングへのステップになる

難易度はかなり低めです。タロットを使うことで難しい部分の処理がかなり簡単になっています。リーディング部分もタロットを使うことでかなりの楽ができるような構造になっていますね。

本筋の現象が別にあり、リーディング部分はあくまでオマケみたいな物で、練習にも良いかなと思っています。

5人分のリーディングを行うものの、1人あたり2分以内で、雰囲気的にも重くならない用なディレクションが掛かっています。この現象を起こしてから、1対1のリーディングを始めるケースもあるそうです(タロット・リーディング・ショーみたいなのがあるんだとか)

微妙なところ

  • タロット
  • ステージ向け
  • コスパ

タロットに関してある程度の知識が必要なため、少しハードルが高く感じるかも知れません。最低限、大アルカナが表すものを記憶しており、相手に合わせてスラスラ言えるくらいでないと運用がやや難しいです。

また、ジャーメイの原理をそのまま使う場合、特定のマルセイユ版タロットが必要になります。問題は、そのシステムが使えるタロットは日本語表記の物がないんですよね…(現象の性質上、観客にタロットの名前や絵を記憶して貰う必要があるため、読めないカードは避けたい)

ある目標を達成できるのであればどんな方法でも構いませんが、ジャーメイの方法が取り分けて低負荷なので、できればそのシステムが使えるタロットを要したいとろこです。

ステージ上でしか使えないテクニックがあるため、クロースアップでやるにはちょっとした改案が必要です。この辺はマックス・メイビンの某ルーティンと同じ方法がとれるのでPRISMを読んでる人は直ぐに出来るはずです。ただ、やはりステージ向けに設計されているので、最大のインパクトを得るにはある程度観客数が多い環境が望ましいです。

コスパ、特にレクチャーノートが薄さの割に結構お値段がするのが気になるかも知れません。一緒に買った”SHIFT 2″と比べると少し見劣りするかなと…個人的には電子版で出して欲しかった。またタロット・カードが必要になりますし、そこそこ良いお値段なので実演までにかかるコスト(お金と時間と労力)は少し高めです。

まとめ

実演までのハードルが高いように感じますが、メンタリズムに手を出している人であれば基礎教養レベルなので、問題なくできるはずです。タロットに関しては別のシステムか方法を自分で考えればできるため、タロットを既に持っている人であればそう難しくないかと思います。

私は魅力的なルーティンだと感じたので、自分用に日本語に差し替えたマルセイユ版タロットを作りました(゚∀゚) 他の方法を考えても良かったのですが、PhotoshopとIllustrator、InDesignを組み合わせてPDFを作成し、印刷したものを貼って使っています。ついでにいうと、普通紙でも蝋を塗ればかなり良い感じになりました。

正直InDesignでPDFファイルを作る必要はなかった気もしますが、PDFあればコンビニで印刷する時も楽なので、一応用意しました。なお、元がスキャンデータなので販売する予定は全くありません。

来月くらいから実験的に行い、そのままルーティンに入れるかも知れません。

YouTubeチャンネル

管理人のチャンネルとは違い、真面目にマジックやメンタリズム関連の投稿をしています。

 

 

※非常にニッチです。非マジシャン・非メンタリストの方が見ても特に得るものはありません。

 

管理人のYouTubeチャンネル

YouTubeチャンネルを開設しました!

 

 

独自URL取得のため、チャンネル登録だけでもお願いしますm(_ _)m
※上のYouTubuと書かれた赤いパネルをクリックすると登録ができます
※ここ最近はゲーム動画ばかりです…

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事