2020年最初の更新、ということで!

やぁどうもおはようございます月ノ風です。

年が明けましたねぇ、今年もよろしくお願いします。(喪中ゆえ祝いの言葉を省く)
新年最初の投稿は、1年間で自分はどう変わったんですかの回ということでね、前回のをちょっと読んで来ました。

なるほどねぇ・・なーんもかわってないべや(1年前に仕込んだネタ)
実際そんな大きな変化はしてないなって感じがしますねぇ、ただ、少し進展はあったかな・・

魔法を借りるとかは変わってないんですけど、どう引き出そうかなとかは1年前よりは少し明確になりましたし、思い描く演技スタイルも少し変わったはずです。
単純に、すこしずつ自分のできることと理想の折り合いをつけ始めてきたって感じですかね
その成果のひとつが、マジックを考えるようになったって事だと思います。

実は昔からこんなの作りたいなって思ってるものがあるんですけど、それに関してはまだなんにも目処が立たないんですよね・・
そこに少しでも近づくのが今年の目標です。

そうだなぁ・・知識が増えたりとかはしてるだろうけど、考え方はそんなに変わってないかなぁ・・2年前のは結構魔法がどうとか書いてたけど、1年前に既に魔法を諦めていて、今もそのままだし・・
魔法を諦めるというか、魔法を披露することを諦めたって事なんだけども(魔法を感じてもらうことは諦めてない)

そう、魔法感って奴最近全然話題じゃないけど少し触れますわ、1年前に書いてたから
今の私はマジカルジェスチャーへのこだわりが殆どないです。とはいえ、相手のイメージを邪魔しない動きとかは考えます。
過去に魔法感のあるジェスチャーについて語ってる人の話を聞いてみたんですけど、私はよくわからなかったんですよね・・私にはその動きが異物に見えるなって感じで・・
なので、まぁほぼ諦めとともにマジカルシェスチャーよくわからんし別にどうでもいいわ的な

ただ、相手の邪魔をしないという点には気をつけてます。たとえば私小さな奇跡(マジック名)的なの割と好んでて、なんでもない物に魔法をかけるって話でやるんですよ。で、その中での動作に拾い上げるようにカードを手にとるってのがあります。これ以外にやらない動きですけど、要は小さな演技をするって感じですかね。言ってる事と動きが近いほど受け入れやすいでしょってだけの話なんですけど

ジェスチャーで納得感というか不思議を保証して貰おうとはあまり思わないかなって感じですね・・基本は構成と演出に頼りたい
そしてそれを活かせるスキルが自分にない
そう・・自分に足りないものが重くのしかかってきたのも進展っちゃ進展ですかね・・演技できる人のほうが断然いいぞ・・マジック・・

 

はい、まぁ、この1年そんなに変わってないって事でね・・
やりたいと思ってる方向には少しは進めたかなくらい。まぁ進歩無しよりはいいけど・・うーむ・・1年前に今年は理論書読みたいとか書いたみたいだけど1冊も読んでないしな・・
微妙な一年だったかもしれんね・・いや、まぁ、マジック考え始めたのは大きい、うん(自分に甘い)

今年は自分の理想に近づけるようにね、少しでも前進できればOKということにしよう
めっちゃ自分に甘く目標立てよう

理論書読むとかなんか具体的なことは書かんぞ・・
来年のわしはちゃんと自信を持って前進できたといえるんだろうか

 

はい、締めます。来週はホリングワースシリーズに戻るつもりでいます。ウッディランドもみなきゃいかんしな・・急がねば
最近マジック離れしつつあるからワークショップまでには戻らんと・・

ではではまた次回

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事