noteにレクチャー等を追加しました

以前販売していた、AUTOMATIC EFFECTSに収録していた“R4″などの解説をnoteに投稿しました。また、催眠術関連のマガジンも用意しています。

R4とは

マジシャンを騙すためだけに作った、カード当て現象。

所謂「原理系」で、小学生でも知っているほど簡単なトリックですが、実際にやり遂げるのがちょっと難しいタイプのカードマジック(或いはカードメンタリズム)になっています。解説を知った友人たちから「マジ天才」とか「殴りたい」と賛否両論(?)な意見が出ています。

また、教えた知人が非マジシャンに見せた所、受けが良かったという話を聞いたので、実演は動画で見るほど退屈に感じないようです(動画で見ると冗長性だと自分でも思っているんですけどね…)

マジシャンを騙す事を第一目標にしていたため、ギミックなしサクラなしの、レギュラーデックのみで演じられる仕様になっています。

(正直な所…非マジシャン相手なら、ここまで苦労しなくても良いかなと思っています…)

noteのリンクはこちらより

催眠術に関わる投稿

ちょっとブログでは書けない、もう少し突っ込んだ内容もnoteに少しずつ投稿しています。過去に投稿した内容+αの予定なのですが、+αの加筆分がやたらと多くなっています。

まだ投稿は1つしか公開されていませんが、月2〜4本くらいのペースで出す予定です。また、定額制マガジンを申請しているので、承認が降りてからになりますが、もし読みたい投稿が多い方は定額制マガジンもご検討ください。

催眠術に関しては、誰でも閲覧の出来る当サイトで掘り下げた話をするのは適切ではないと思っていたので、noteへ移行することにしました(一応、当サイトの特別会員になれば見れるんですけどね!)。

色々調べた限り、催眠術は言われているほど「悪用できない」わけでも「安全」でもありません。工夫次第では悪用できますし、生命の危機レベルの事も起こせます。noteの方でも悪用方法については書きませんが、周辺情報や原理の話から推測出来ないとも限らないので、オープンなサイトで情報を載せて、問題が起きてしまうのを避けたいところだったりします。

また、悪用なんてしないから「もっと知りたいんじゃ〜」って人も少なくないため、情報を隔離することにしました。noteを読んでも悪用できるレベルには直ぐに到達できませんし、恐らくその習得するべき内容やそのコスト(労力)に心が折れます。逆に、凄く知りたい、知識を得たいってタイプの人には丁度いいかと思っています。

(ちなみに、催眠術をやってる人ほど、悪用したいって人をそこまで聞かないんですよねぇ…多分労力の割にリターンが少ないからだと思うんですけど…)

基本的に”The Oxford Handbook of HYPNOSIS”と最近の研究論文の内容がベースなので、自分で読める人であれば、そちらの方が得るものは遥かに多いことは先に言っておきます。

note

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事