レビュー:シリアル・コネクション

やぁどうもおはようございます月ノ風です。

どうも風邪をひいたみたいで喉の痛みやら頭の痛みやらと症状が変化しながらやっとおさまってきたところ
なんか妙に頭が動いてないというか物を考えてない度合いが強いなって状態で、ちょっと困ってます。

これ治らなかったらどうしよう・・ポン(ポンコツの意)だ・・

さて、今日本来投稿する予定だったものとは別の物について書きます。
ちゃんと書くつもりだったんですよ。私今投稿時間までの猶予が1時間切ってるタイミングでこれ書いてるんですけど(おそらく時間超える)、直前までは書くつもりでした。
DVD再生されないんすよ・・あぁいよいよこのPCダメだなって

最悪数ヶ月更新休止するまである(PC買い替えに時間かかる)

まぁ今回はお茶を濁すというか、テキストダウンロードしたやつでいくかと
これあまり広めるつもりなかったやつではあるんですけど

シリアル・コネクション

フェザータッチで購入できます。凄いざっくりいえばウィッチハンドとマインドリーディングを組み合わせたものって感じです。
まぁ類似というか、ウィッチハンドとセンターテアを組み合わせてるものも他にあったりはするので、現象自体はさして特別でもないですけども
こちらは、センターテアではなくお札のシリアルナンバーを当てます。

ちなみにですけど、私はシリアルナンバーをあてるということの良さをあまり理解してません。もうシリアルあてるって時点で「え、つまらなさそう・・」ってなります。
現象的に「マインドリーディングをする」ということのデメリットに勝てるほどの物だと思えないってのがあります。心を読めるというスキルデモンストレーション的にはいいかもしれないけど、本当に心が読めるのだろうかという疑念や期待と向き合えるほどの物ではないよなって。

ただ、私はこの作品に関してはまだマシかなと思ってます。
理由は、これが準備なしでできるから
シリアル読み(ざっくり省略)って大抵すり替えなので、なんだそのつまらんものはって思うんですけど、これはすり替えをしません(してもいいし楽にできるけど)
準備不要で急に振られても出来ます。であればピュアスキルに近い振る舞いができるので、疑念や期待と向き合う事が多少なりとできるなと。他のことができないのでまぁ本当に読めるわけじゃないってとこですけど、少なくともすぐに再現はできる

レビュー

なんか、レビュー的な物を作品紹介のとこで既に書いてますけど・・

まぁ、手法に関して触れます
3人の客を相手に演じるウィッチハンドと、マインドリーディングを合わせたマジックです。(客の数は演者の能力次第で変更する余地はあるけど、3が望ましい)(演じる場の規模は不問)
特筆すべきは即興でできること
すりかえるわけでもないし、プリショーも行わない。誰が何円のお札を出して演技に使っても構いません。

誰が持っているか、どちらの手に持っているか、そのお札のナンバーは何かをあてる演技です。

これねぇ・・なんであまり広めるつもりがなかったかというと、私がやるかもしれないからなんですよね。
それくらいには楽なんですよ。
私が好む手法っていうのはざっくりいえば即興性が高い手法ってことなんですけど、要はね、嘘を少なくしたいんです。
自分自身に吐く嘘を少なくしたい。即興性のある手順というのは仕込まないと出来ないような大きな嘘はあまりないので。

で、このマジックはもはや原理とかですらない、殆どが演者のふるまいで解決されるものです。フォースとかの強制もないし計算とかもしない。
ミスディレクション系マジックに近いものがある。そういう類。

実はこれを購入した当初、「えぇ、ここはきついな」って思った部分があります。この部分は練習がいるだろうなって(できる人はすぐできそう)
でもね・・今読んだ感想はちょっと違うんですよ。ボディメンタリズムと相性いいなって。
まぁ、ぶっちゃけ「誰が持ってるかを当てる」の段がやや難しいなと思ったんですけど、ボディメンタリズムの手法を使えばクリアできそうな物です。そのまま使えるわけではなくて考えなきゃいけない部分もありますし、少し手順が複雑になるので実際どうするかは好みの問題。

どういった手法でやるにせよ、このマジックの価値は方法論だと思っていて、メンタル系をやらないパフォーマーに良さそうだなと
もう既にやってる人には微妙かもしれないけれども

なのでまぁ、個人的には結構いいなと思っていた作品です。ただ私がマインドリーディングをやる雰囲気を持ってないのでやる機会ないんですけどね

おわりに

このマジック、Will Tsaiさんのものなんですよ、びっくりした。
商品説明読む限りでは、今も現役で使ってる手法なので欧米では販売してないそうです。日本ではフェザータッチのみの扱いだとか

すごそう()

あ、あとあれですよ、レビューでは割と良い感じで書いてますけど、完全に個人の好みの判断です。
これをマインドリーディングしたいって人にお勧めできるかというと微妙なラインです。私はこういうの割と好きですけど、私の場合は楽をしたい難しいことしたくないっていうのが優先順位高いので、手間をかけてでもしっかりしたのをやりたいんだって人には微妙かもしれない。
あと、手法はメンタルの大胆さに慣れてないひとからしたら怖いものかもしれません。そのくせメンタルをやってる人からしたら微妙かもしれない。なんてこった

さて、やはり時間過ぎたな・・(45分)
途中でボディンメンタリズム読んだりしたしな・・

次回は未定です。今回書くつもりだった奴がみられれば良いんですけどね・・本を・・読めという事なのか・・

ではではまた次回

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事