レビュー:超重力BOX

テンヨーの新製品のレビューです。

今回気になった新製品はこれだけだったので、ちゃちゃっと新宿高島屋のテンヨーディーラー(先行販売)で購入しました。他のは…気が向いたら手に入れるかも知れません。

超重力BOX

現象:箱が持ち上がらなくなる。

以前に似たようなコンセプトのデックケースがありましたが、同じ原理かどうかは知りません…そちらは催眠術風の演出に使えそうって話を知人としていました。

原理については箱の裏をよく読んでみると分かる人は分かるはずです…

良いところ:

  • パッと見透明なケース
  • 場所を選ばない魔法陣付き
  • ロープを使った手順

ざっと挙げるとこんなもんです。

パッと見てただの透明なケースなので、使い勝手は良さそうです。カード以外の物を使うルーティンも考えられますし、幅が広がります。

原理的にどこでも出来るわけではありませんが、それを解消するために魔法陣というアイディアがこの製品に追加されています。これにより、ほとんど場所を選ぶこと無く、やる人がいるかは別として、立った状態でも現象を起こすことができます。

また、ロープも付属されており、原理的に弱点である行動を起こさせる機会を減らすことに貢献しています。

解説を見ると、この魔法陣とロープのアイディアはテンヨーの方で追加で足されたものだそうです。やるな…テンヨー…

微妙な所:

  • 重いという感じがない
  • 力技に弱い/解説の演出に問題あり
  • 耐久力が未知数

超重力〜なんて名前が付いていますが、持った感じ「重い!」って感じは全くありません。「持ち上がらない」あるいは「くっついている」と言う表現がぴったりな感触です。そして、この感触は日常でも起こり得るものなので…知人の非マジシャンは一瞬で原理を把握していたりと、ガチガチな現場で使うのには不向きです。
(そもそもテンヨーの製品をガチガチの場でやる人がどれだけいるか分かりませんが…)

力技に弱いのも微妙なところです。確かにしっかりくっついているように感じますが、力で剥がせます。

また、解説の演出では「3秒以内にケースを取り上げて…」なんてセリフがあるのもいただけません。これ観客との対立を煽っていますし、ますます力で剥がそうとしてくる人が出てきます。(知人がそのパターンでした…orz)

力で剥がしてしまうと、箱にダメージ、正確に言うと某部分が損傷するため、その場で現象を続けることができなくなります。消耗部分はリフィルが入っていますが、消耗のペースによっては割に合わないと感じるかも知れません。

スポンサーリンク

総評

ネタグッズとしては優秀。演出次第で化ける可能性も。

原理は面白いですし製品としてはよくできていると思いますが、ルーティンとしてやるには微妙で、環境を整えたり、それに伴い演出をかなり工夫する必要があります。対立を煽ること無く、あくまで軽く持ち上げようとして持ち上がらないことを現象の中心にすれば使えなくはなさそうです。ただ…そこまでしてやりたいかと言われると微妙なところなんですよねぇ…

幾つかルーティンのアイディアを見せてもらったり、自分でも考えたりしてみましたが、どれもジョーク寄りなものばかりでした。

飲み会みたいな和気あいあいとした空気で身内相手にやる小ネタとしては盛り上がりそうです。

もしかすると催眠術系の演出との組み合わせで活路が開ける可能性もあるので、今後使えそうな演出が思い浮かばべば評価は変わるかも?

少なくとも、私のような物好きには非常に良い製品であるのは間違いありません。

 

マジック全般に関する書籍
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事