おはようございます。アップル信者のジャンです。

スタッフAから今日の投稿が落ちそうという連絡があったので、私が投稿をしています。ピンチヒッターということで(?)今回は普段とは趣向を変えて、日用品について語っていこうと思います。マジックやメンタリズム、催眠術の話題以外をするのも少し変な感じもしますが、金曜日はメンタリストの感想を書いていたこともありますし、別に良いかな?というノリです。

雑学はコミュニーケーションを取る上で役に立ちますし、会話で困ったときの話題やオープナーとして役に立てば幸いです。(マジシャンはマジックの話以外できない、なんて言われるようですしね…)

スポンサーリンク

iPhone SE

今現在、iPhoneSEを使っています。少し前にAppleCareの期間が終わったので、2年以上使っていることになります。

選んだ理由

Appleユーザーだったからというのもありますが、一番の理由は大きさで、片手で無理なく使えるサイズということでSEを選択しました。

女性のiPhoneユーザーから液晶が割れたいという話を聞く度に「手の大きさがあってなかったのかな?」と思っていますし、ハンドリングの良さって結構大事なポイントだと思っています。

 

そろそろ買い換えるか悩んではいますが、まだまだ使えそうですし、噂ではSEサイズの新モデルが出るみたいな話もあるので待機状態です。

 

補足:iPhoneとの出会い

iPhone3Gから使っているのでiPhone歴がもう10年になりますが、最初に使い始めた頃はまだiPhoneがそこまで流行っていたわけでもなく、まだまだ使用率が低かった時代です。

で、iPhone3Gを使い始めた理由は、「もらったから」なんですけどね!(ぉぃ)

補足:SIMについて

日本ではiPhoneが出るまではSIMカードという概念がほぼ無かったかと思います。

それこそ、海外出張や転勤、留学をしていた人ではないと当時はピンとこないものだったはずです。

 

で、iPhoneをもらった時は海外で生活していたので、携帯本体と電話会社は別々に選ぶのが普通でした。

(日本のようにキャリアが本体も売っているという携帯はかなり珍しいです)

 

だからこそ、「携帯電話本体」がプレゼントとして成り立ちます。

まぁ、今では日本でもSIMフリー端末が一般的になってきましたし、スマホも普通のプレゼントになりますが…

SIMフリーモデル

買うときに、SIMフリーモデル以外の選択は無いと考えていました。

理由は、海外生活が長かったのと、帰国してからも海外に行くことがちょいちょいあったからです(家で保有していた海外不動産の処理等を任されていたので、しばらく行ったり来たりしてました)。

 

以前イギリスに留学した際に、SIMロックの無いiPhone3Gを持っていって便利だった記憶が強く反映されています。

ロンドンのヒースロー空港にSIMカードの自販機があって、それを買うために売店でコーラを買って10ポンド紙幣を用意したのはいい思い出です(適当)。

中国に行った時もSIMフリー端末は活躍しました(自販機で売ってるイギリスと違ってSIM買うのがやや面倒ですが…)

 

まぁ、今はキャリアでiPhoneを買ってもSIMフリー端末っぽいですね…/(^o^)\

MacユーザーのためのiPhone

個人的な意見ですが、パソコンがMacではない人は、iPhoneの機能の半分くらいは無駄にしていると思っています。

むしろ、そこまで不自由なのにAndroidに乗り換えない人が多いことに驚いています。ブランド力ですかね?(?_?)

5つの個人的便利ポイント

1:連絡先

Macにも同じアプリケーションがあり、AppleIDを登録しておけば、クラウド経由でiPhoneに登録したアドレスがPCに反映されますし、PCで登録したアドレスもiPhoneに反映されます。

もっというと、PCで作ったグループをiPhoneで反映させることができるので、コンタクトリストの管理にMacはほぼ必須な気がしています。

むしろ、WindowsでiPhoneを運用している人がどうやってリスト管理等をしているのか逆に気になっています(^ρ^)

 

2:写真

こちらもクラウドを経由してiPhoneで撮った写真をPCの同名アプリに自動で送ることが出来ます。これは設定で変更できますし、モバイルデータ通信時には転送しないという設定もできます。

動画は自動的に転送されないため、手動で送る必要がありますが、写真アプリから読み込みをすれば管理が比較的楽です。

PCの写真アプリでは撮影した期間や撮影地別にフォルダを作ることが出来ますし、フォルダ別にiPhoneに同期させることもできます。

 

資料用の写真を1つのアルバムに入れて、それをiPhoneに入れて必要なときに先方に見せるということをしていました。

 

3:AirDrop

iPhone同士のファイルのやり取りで、既にAirDropを使っている人もいるかと思います。

ちなみに、iOS同士だけでなく、MacOS⇔iOSでもやり取りが出来ます。

 

上述の自動的に転送されない動画ファイルを移動させる時に使うことも出来ますし、PCで編集した動画を無線でiPhoneに移すこともできるので非常に便利です。

これができないとInstagramでは編集した動画をアップするのが難しいかと思います…

 

4:メモ帳

iPhoneにはメモ帳というアプリがあります。

iOS端末を複数台所持している方は分かると思いますが、同じAppleIDだと...(ry

これもまたMacOS⇔iOSでも同期されるため、iPhone或いはiPadでメモした内容の続きを、PCで書くということができます。

 

これが案外便利で、この機能が実装されてからメモを取る量が圧倒的に増えました。

ルーティンやレクチャーのアイディアが浮かぶ度にiPhoneでメモをして、PCで肉付けをするという作業が日常的になっています。

iPhoneのメモ帳は音声入力にも対応していますし、スクリプトのアイディアが浮かんだときは音声で記録を取ることもありますね。

 

メモ帳以外にもリマインダーやカレンダーなども同期されるので、買い物リストやスケジュール管理が一元化され、かなり捗っています。

 

5:パスワード管理

少し前のアップデートから、PCでログインした情報をiPhoneでも使用できるようになりました。

例えばpenguinmagic.comにPCでログイン登録してから、iPhoneで同じサイトにログインする際、再度ユーザー名とパスワードを手打ちする必要が無く、保存されている情報を選択すれば自動入力されます。

これは一部のアプリでも反映されるようで、HuluやNetflixのアプリにログインする時にも自動入力が出来ました。

 

詳しいポイントを上げるともう少しありますが、この辺がパッと思い浮かぶMacOSを利用している人が便利に使えてるiPhoneの機能です。

 

月2000円以下での運用

日本でiPhoneを利用するにあたり、もっとも気になったのが月々の固定費用です。

それを解決するために三大キャリアを使わずにMVNOを利用しています。

MVNO

アプリのゲームをほとんどしませんし、外出先でオンライン動画を見ることもほとんど無いため、安定した高速通信が必要がない私が選択したのがDMMモバイルです(^ρ^)

同程度の通信速度、品質で、なおかつ通話機能がほとんど要らない場合、ここが価格的に一番安いと判断しました。

 

少し前まで通話用の携帯とデータ通信用のiPhoneの2台持ちでしたが、通話用携帯の契約が満期になったため、解約してDMMモバイルに一本化しました。

通話機能を入れる前は月々922円でiPhoneを運用しており、現在は通話プラン+3GBプラン+SNSフリーで月々1900円弱となっています。

通話用を解約してから暫くは通話用の番号を持っていなかったのですが、データ通信専用SIMの番号だと銀行やWEBショップでの登録に問題があるため、通話プランに変更しました。

(銀行やショップ関連を使わない人で、LINEなどで通話をまかなっている人は、データ通信専用プランでも問題ないかと思います)

 

安定した高速通信が必要な人は少し割高ですが、ワイモバイルあたりを選択すると良いかも知れません。

最近は父親がソフトバンクからワイモバイルに乗り換えていましたし、他のMVNOと比べて割高と言っても三大キャリアに比べて月々の費用が5000円近く安くなったのでかなり満足げでした。

(親父殿は7GBプラン +10分かけ放題プランで4000円弱/月くらいです)

SNSフリープラン

DMMモバイルに限らず、このプランが出ているMVNOが幾つかあります。

Facebook,Messenger,LINE,Twitter,Instagramを利用する際に高速データ通信量を食わないというプランです。

公式アプリを利用の場合と制限は付きますが、Twitter等の利用が多い人は検討すると良いかと思います。

 

なお、DMMモバイルのSNSフリープランを最近使い始めて気がついたのは、通信速度があまり速くないようでTwitterの動画や写真の表示にやや時間がかかることがあるってことです。LINE通話では不具合を感じませんでしたが、Twitterをよく使う人には少し不満が出そうな感じです。特に日中はTwitterの遅さを強く感じます。

 

10分間かけ放題プラン

1回10分以内の通話であれば、何回電話しても無料(定額)というプラン。

私は使っていませんが、通話の多い父親が加入しているプランです。これに加入してから事あるごとに電話が掛かってくるので、一長一短ですね(適当)。

これも最近良く見かけるプランで、大体850円/月となっているところが多い印象です。

 

通信品質が特に気にならない人はMVNO、クオリティ重視の人は三大キャリア。解約違約金を無くせという旨の通達も総務省から出たようですし、今後は棲み分けがよりはっきりしそうな感じがしています。

 

まとめ

iPhone使うならパソコンはMacにしようぜ!(ぉぃ)

作業効率が全然違います。親父殿がWindows&iPhoneという組み合わせで運用していますが、正直不便そうだなと感じますし、iPhone8のセットアップを手伝ったときも、異常な面倒臭さを感じました。

 

また、iPhoneを使うメリットとして、iPhoneと周辺機器を使った現象があるということですね。ハードウェア的にApple Watchはどう考えてもピークデバイスになりますし、アプリ的にも画面サイズが統一されているiOS端末の方が開発がしやすいという話も聞きます。

幾つかのマジック用アプリに関してはiOS専用ってのがあります。もちろんAndroid専用のものもありますが、個人的に欲しいデバイスがほぼiOS専用だったりします。

 

マジックの小道具と同じで、スマホも環境や運用方法に合わせて効果の高いものを選択すべきだと思います(まとめたつもり)。

ブログランキングにご協力下さい

情報が役に立ったらクリックをお願いします

バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事