どうもこのブログ、非マジシャンの方も結構来ているそうですね…ちら見して、何言ってるか分からないからそっ閉じしてるという声を最近ちょくちょく耳にします。

ということで、今回は非マジシャンの方でもある程度有益なのでは?と思える内容についてお話します。

あくまでマジシャン向けなんですけどね!!!

 

スポンサーリンク

身だしなみ

私もこれについては偉そうに講釈を垂れるほど精通しているわけでもありませんが、実践はともかく知識だけなら少しばかりあるので、それらの内容を軽くまとめました。

以下の内容は元々マジシャン向けではなく、ビジネスマン或いはナンパ師向けの提案です。

 

ヘアスタイル

最新の流行を追う必要はありません。

清潔感があれば長さは関係ありませんが、短いほうが清潔感は演出しやすいと言われています。。

両目に髪がかからないほうがベターなので、長い人はきっちり分けるか上げた方が印象良く見られます。

 

眼鏡をやめる

説得力が必要な職種では、一般的に眼鏡を掛けないほうが良いと言われています。

近眼用のレンズ越しでは瞳が小さく見えるためらしいのですが、詳しい理由は実のところよく分かっていません(遠視用のメガネだと逆に瞳が大きく映りますしね!)。

 

どうしても眼鏡を掛けたい人(私など)は、なるべくお洒落だったり、高級に見える眼鏡を選ぶこと、だそうです。

芸人の方などでもたまにいますが、コンタクトレンズをした上で、度なしのメガネを掛けるという手もあります…

 

ちなみに、最近はICLと呼ばれるレンズを眼球内、水晶体の裏に入れる手術が密かに流行り始めていますね。

片眼50万円ほどかかるため、気楽に施術を受けることはできませんが、後遺症などのリスクを考えるとレーシックよりは良いと思います。レーシックよりドライアイになりにくく、レンズは後から抜き取ることもできるため、レーシックの様にやり直しが効かないわけではないのが魅力的です。

 

肌の手入れをする

脂っぽすぎず、乾燥しすぎず、健康そうな皮膚は外見の印象を左右する重大な要素です。

保湿用のクリームなどを風呂上がり等に使ったことがない方は、まずは試してみることをオススメします。

洗顔はお湯ではなく、ぬるま湯か水で1日1回だけ夜にすべきです。お湯や洗いすぎは逆に肌の質を損ねます。

洗顔後は化粧水等で保湿してください。洗顔後に保湿しないと荒れます。

 

なお、ニキビが酷い場合、まずは皮膚科に行ってください。ニキビは年齢によって原因が異なりますし、それぞれに効く薬が違うので、まずは医師に相談したほうが良いです。

 

詳しい洗顔方法などは以下のページを参照して下さい。
科学的に正しい洗顔のお作法:顔の若さを保つためのケアとは?
(アリエナイ理科ポータルより)

爪のケア

清潔に保ち、表面を磨くか、透明なマニキュアを塗ります。

特に女性は指先をしっかり観ているので、手入れがされている爪は好印象を持たれやすくなります。

爪が汚いことで嫌悪感を示す人は多くいますが、手入れされている爪を見て「女々しい」と思う女性はほぼいません。

 

手のケア

荒れている場合しっかりとケアをすべきです。

ガサガサの手で触れられるのも、脂ギッシュでジットリした手で触れられるのも嫌がる傾向があります。

手汗がすごい人は、手をしっかり洗い、アルコールで消毒すると暫くは手汗が引くので、手を使う可能性があるときは直前にお手洗いに行って下さい。

乾燥がひどい人は、寝る前にワセリンを薄く万遍なく塗り、コットンの手袋をして寝ると、2~3日でしっとりした肌になります。また同じ方法を使えば、ちょっとした手荒れ程度なら1晩で治ることがあります。

 

ムダ毛を処理する

鼻毛が飛び出ている人が、偉そうに「人間の心理」や「人間の習性」について語っている姿を想像してください。

ムダ毛や、つながってしまっている眉毛はしっかり処理したほうが良いです。

 

鏡をよく見ること

話している相手に髭の剃り残しがあり、それが妙に気になって話題に集中できなかった、という経験はありませんか?

いくら鏡を見ても自分の容姿は変わりませんが、違和感を減らすことは出来ます。

 

歯を白くする

ホワイトニングをしろとまでは言いませんが、少なくとも嫌悪感を抱かれないくらいには綺麗に保った方がベターです。

 

ブレスケア

近距離で話すことが多い人は、口臭には気をつけたいところです。

口臭が特に気になる人は舌ブラシやマウスウォッシュを使うと効果的です。

 

ガムやブレスケア(商品名)を使うのもオススメ。

ちなみに、私は高校時代、よくガムを噛んでいたためか「いつもライムミントの良い匂いがする」と言われていました。

 

アクセサリ

服装に合わせてください、としか言いようがありません。

スーツの場合、過度な装飾は集中の妨げになりますし、印象もあまり良くないといえます。ホスト的なキャラで売っていない限りは。

 

マジックや催眠術で指輪やペンデュラムなどを使う人は、常に何かしらのアクセサリを身につけておいたほうが、取り出したときの違和感は減ります。

 

筋トレ

筋肉が付くと自信が付きます。

また体格が良い人のほうが観客への指示がスムーズになりやすいです。

 

ダイエット

自己管理が徹底していることで悪印象を持たれることはなく、逆に太りすぎ、痩せすぎは印象が悪くなる可能性があります。

 

正しいサイズの服を着る

フィットしていない服装はだらしない印象が付きます。

 

姿勢

過去に、姿勢について他の人に注意されたことがある場合は注意して下さい。

姿勢は発声にも影響があるので、なるべく姿勢が良い状態を保ったほうが良いです。

 

 

全てどこかで聞いたことがあるような話ですね(^ρ^)

これらは『ザ・ゲーム』からの引用が多めです。

ナンパ師が気をつけているポイントですが、ビジネス系の書籍でも、マジックの理論書でも似たような事が書かれています。つまり対人、コミュニケーションで有利に働く外見はどの業界でもある程度共通した原則があると言えます…

 

結論:「筋トレすれば大体解決!」

(個人的な意見であり、効果を保証するものではありません)

ブログランキングにご協力下さい

情報が役に立ったらクリックをお願いします

バナーがクリック(1回/日)された数によりポイントが入り、1週間の累計で順位が決まる仕組みです。クリックするとランキングページに移動し、現在の順位を見ることができます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事